2017年06月23日

谷桃子バレエ団【川崎公演】/NBAバレエ団【秩父公演】/など。

谷桃子バレエ団、NBAバレエ団の全国公演があります。以前ツイッターのほうでつぶやいたような気もするんですが(最近記憶に自信がない)、バレエシャンブルウエストも熊本で公演を行います。確かシャンブルウエストさんは、去年は岩手で開催していましたよね。皆さん積極的に全国公演を実施してるんだな〜、と。
で、ちょっと気になって調べたら、これらの全国公演とは別に、文化庁実施の「文化芸術による子供の育成事業」の巡回公演事業の中にもたくさんバレエの公演があることを知りました。そういえば、私も小学生の頃、体育館でお芝居とか見たな〜、と。残念ながら私の学校には、少なくとも私の在学中にはバレエの公演は来たことはありませんでした。あのときバレエの公演が来ていたら、もっと早くバレエを好きになっていでしょうか。そうしたら、もっと数多くの名演、名ダンサーを見ることができたかもしれませんね。まあ、たらればの話をしても仕方ないんですが、、。

谷桃子バレエ団は川崎で『くるみ割り人形』全幕を上演します。会場の川崎市スポーツ・文化総合センター2017年10月にグランドオープンする新しい施設です。新しいホール、気になる〜。

■ 谷桃子バレエ団『くるみ割り人形』全幕 【川崎】

2017年12月17日(日)15:00
会場:川崎市スポーツ・文化総合センター ホール

指揮:福田夏絵
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

S席:8,000円 A席:6,000円
一般発売:7月29日(土)


NBAバレエ団は秩父で『ドン・キホーテ』全幕を上演。キトリ役の峰岸千晶さんは秩父市出身なんだそうです。

■ 秩父宮記念市民会館 会館記念公演 NBAバレエ団『ドン・キホーテ』全幕

2017年9月24日(日)14:00
会場:秩父宮記念市民会館 大ホールフォレスタ

キトリ:峰岸千晶
バジル:宮内浩之

S席:4,000円 A席:3,000円 B席:2,000円
一般発売:7月8日(土)
市民先行販売:7月6日(木)


バレエシャンブルウエストは熊本で『白鳥の湖』を上演。水俣市文化会館と天草市民センターの2箇所で公演を行います。両日ともキャストは同じようです。

■ バレエシャンブルウエスト『白鳥の湖』 【熊本】

2017年11月24日(金)18:30
会場:水俣市文化会館

2017年11月26日(日)13:00
会場:天草市民センター

出演:松村里沙、江本拓

大人:4,000円 小人:1,000円
一般発売:8月21日(月)

posted by uno at 23:15| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

東バの子ども『ねむり』、大和公演キャスト。

ちょこちょこ小出しに出てきます。東バ、子ども版『ねむり』大和公演のキャストが出ていました。三雲さんと岸本さんです。早く全部知りたいな〜。

■ 東京バレエ団子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』

【大和】
8月12日(土)16:00
会場:やまと芸術文化ホール

オーロラ姫:三雲友里加
デジレ王子:岸本秀雄



【全国公演】

7月17日(月・祝)14:00 【横須賀】 三雲友里加&岸本秀雄
7月23日(日)14:30 【帯広】
7月25日(火)16:00 【札幌】
7月29日(土)14:00 【江戸川】
7月30日(日)16:00 【大津】
8月5日(土)14:00 【佐世保】 金子仁美&ブラウリオ・アルバレス
8月6日(日)15:00 【鹿児島】
8月8日(火)15:00 【鳥栖】
8月10日(木)16:00 【岩国】
8月11日(金・祝)15:00 【広島】
8月12日(土)16:00  【大和】  三雲友里加&岸本秀雄
8月13日(日)16:00 【前橋】
8月19日(土) 【目黒】  
  11:30 三雲友里加&岸本秀雄
  14:30 秋山瑛&宮川新大
8月23日(水) 【小金井】
  12:30  金子仁美&ブラウリオ・アルバレス
  16:00 秋山瑛&宮川新大
posted by uno at 00:35| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

京都バレエ団公演、キャスト変更/他

今更ですが、京都バレエ団の公演にキャストの変更が出ていたんですね。ゲストのアルチュス・ラヴォーが怪我のため降板。代役は同じくパリ・オペラ座のヤニック・ビトンクールだそうです。

■ 有馬龍子記念 京都バレエ団公演 『ダンス・クラシックの至宝〜伝説のバレエ』

2017年7月30日(日)14:30
会場:京都ロームシアター

特別ゲスト
ヤニック・ビトンクール(パリ・オペラ座バレエ団プルミエ)
オーバン・フィルベール(パリ・オペラ座バレエ団コリフェ)

「四季〜夏から秋〜生命の煌き」
振付:安達哲治
音楽:アレクサンドル・グラズノフ

「グラン・パ・クラシック」
振付:ヴィクトル・グゾフスキー
音楽:フランソワ・オーベール

「スイート・ド・ダンス」
振付:イヴァン・クリスチーヌ
音楽:フレデリック・ショパン

「卒業舞踏会」
振付:ダビット・リシーン
音楽:ヨハン・シュトラウス



もう一つ。コジョカルが降板して、ロホがスワニルダを踊ることになっているENBの名古屋公演ですが、いつの間にかパートナーもセザール・コラレスからイサック・エルナンデスに変更になっていました。キャスト変更の第一報のときには変わっていなかったと思うんだけど、、。

■ イングリッシュ・ナショナル・バレエ団『コッペリア』【名古屋】

スワニルダ:アリーナ・コジョカル → タマラ・ロホ
フランツ:セザール・コラレス → イサック・エルナンデス


そんなENBですが、『海賊』のランケデムとビルバントの配役が追加で発表になっています。

→ NBS
posted by uno at 23:33| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

東バ『ねむり』横須賀と小金井のキャスト決定。

東バの子ども版『ねむり』、横須賀と小金井のキャストが出ました。やった〜。金子&アルバレスが都内でも見られる♪ 今のところ、目黒も含めて3キャストが組まれているんですが、これ以外のキャストもあるのか、激しく気になります〜。
キャストが判明している全国公演は、今のところ下記の3ヶ所だけだと思います〜。

<東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』>

【横須賀】
7月17日(月・祝)
オーロラ姫:三雲友里加
デジレ王子:岸本秀雄

【佐世保】
8月5日(土)
オーロラ姫:金子仁美
デジレ王子:ブラウリオ・アルバレス

【小金井】
8月23日(水)
12:30
オーロラ姫:金子仁美
デジレ王子:ブラウリオ・アルバレス
16:00
オーロラ姫:秋山瑛
デジレ王子:宮川新大
posted by uno at 00:09| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

彩の国バレエシアター第1回公演『白鳥の湖』に川島麻実子さん。

彩の国バレエシアター第1回公演『白鳥の湖』のキャストが、再び変更になったそうです。ツイッターのほうで教えていただきました(ありがとうございます♪)。最初、神戸里奈さんが出演予定でしたが、怪我のため降板。そして今回、代役のパク・セウンも怪我のため降板となってしまったそうです。代わりのゲストは、なんと、東バの川島麻実子さん。麻実子さーん! 海外からのゲストと踊る川島さんなんて、貴重ですよね〜。しかし、ハンブルク貯金のためにはここはスルーしたい。しかし、見たい! ああもう、全然ハンブルク・バレエのために節約できないよ〜。
チケットは、越塚バレエアトリエ、蓮田バレエスタジオの他に、さいたま芸術劇場でも取り扱っているそうです。ただ、店頭販売のみ、、、。チケットの問い合わせ先等に関しては、チラシが詳しいです〜。

→ チラシ (pdf)

■ 彩の国バレエシアター第1回公演『白鳥の湖』

8月6日(日)13:00
  オデット/オディール:佐藤優美
  ジークフリード王子:浜崎恵二朗(新国立劇場バレエ団)
  ロットバルト:柄本弾(東京バレエ団)
8月6日(日)17:30
  オデット/オディール:パク・セウン → 川島麻実子(東京バレエ団)
  ジークフリード王子:セバスチャン・ベルトー(パリ・オペラ座バレエ団)
  ロットバルト:柄本弾(東京バレエ団)

会場:彩の国さいたま芸術劇場
13:00/全席:6,000円
17:30/S席:9,000円 A席:6,000円
チケット発売:発売中

posted by uno at 15:41| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

牧阿佐美バレヱ団<よみうり大手町ホール特別公演>

牧阿佐美バレヱ団が、<よみうり大手町ホール特別公演>を開催します。『飛鳥 ASUKA』よりヴァリエーションや、『アビアント』よりパ・ド・ドゥなど、牧ならではの演目が並んでいます。『アビアント』、最近上演してないですね。どの場面を上演するんだろう?「白い部屋」のパ・ド・ドゥでしょうか。サンサーンスの『白鳥』を、清瀧千晴さんの演奏で上演するというのも気になりますね〜。『コンスタンチア』について、牧のダンサーブログの中に解説をしてくれている記事がありました。ショパンと2人の女性、コンスタンチアとジョルジュ・サンドとの関係を描いた作品だそうです。面白そうだな〜、と。午前中と午後の2回公演。チケットは明日、17日(土)発売です。

■ 牧阿佐美バレヱ団 <よみうり大手町ホール特別公演>

2017年
11月3日(金・祝)11:30/15:30
会場:よみうり大手町ホール

【演目】(予定)
『ヴァリアシオン・プール・カトル』
『飛鳥 ASUKA』第1幕よりヴァリエーション
『パリの炎』よりグラン・パ・ド・ドゥ
『ロメオとジュリエット』よりバルコニー・シーンのパ・ド・ドゥ
サンサーンス<動物の謝肉祭>より『白鳥』 (ピアノ演奏:清瀧千晴)
『コンスタンチア』
『時の彼方に ア ビアント』よりパ・ド・ドゥ

【出演】
菊地研、青山季可、清瀧千晴、ラグワスレン・オトゴンニャム
牧阿佐美バレヱ団

posted by uno at 13:27| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

東バ『ラ・バヤデール』主な配役決定

今月末から始まる東バ『ラ・バヤデール』の主な配役が発表されました。木村さんはラジャだけか〜、、、。大僧正もやってほしかったな・・・。 というか、大僧正にブラウリオ・アルバレスが!! 意外〜。ソロルの友人かパ・ダクシオンあたりかな〜と思っていたので、ビックリしました。いやぁしかし、楽しみです♪ 日替わりでパ・ダクシオンも踊ったりするでしょうか。影の王国のヴァリエーションが、だいぶメンバーが変わった印象がありますね〜。前回2105年の配役を調べてみたら、岸本−渡辺−川島、吉川−奈良−乾のダブルキャストでした。渡辺さんと川島さんは、その後プリンシパルになったし、奈良さんはガムザッティがあるし、乾さんは退団しちゃったし、いろいろ考えると「そうなるか」という配役なんですが、それにしてもガラリと変わったな〜、と。みんな楽しみだけど、政本さんに期待! 彼女がもう一歩突き抜ける姿を見たいです。


東京バレエ団『ラ・バヤデール』主な配役

6月30日(金)18:30
ニキヤ(神殿の舞姫):上野水香
ソロル(戦士):ダニエル・カマルゴ(オランダ国立バレエ団)
ガムザッティ(ラジャの娘):奈良春夏
ハイブラーミン(大僧正):森川茉央
ラジャ(国王):木村和夫
マグダヴェーヤ(苦行僧の長):入戸野伊織
ブロンズ像:宮川新大
第2幕”影の王国”
  第一ヴァリエーション:中川美雪
  第二ヴァリエーション:三雲友里加
  第三ヴァリエーション:二瓶加奈子

7月1日(土)14:00
ニキヤ(神殿の舞姫):川島麻実子
ソロル(戦士):柄本弾
ガムザッティ(ラジャの娘):伝田陽美
ハイブラーミン(大僧正):ブラウリオ・アルバレス
ラジャ(国王):森川茉央
マグダヴェーヤ(苦行僧の長):井福俊太郎
ブロンズ像:入戸野伊織
第2幕”影の王国”
  第一ヴァリエーション:秋山瑛
  第二ヴァリエーション:三雲友里加
  第三ヴァリエーション:二瓶加奈子

7月2日(日)14:00
ニキヤ(神殿の舞姫):上野水香
ソロル(戦士):ダニエル・カマルゴ(オランダ国立バレエ団)
ガムザッティ(ラジャの娘):川島麻実子
ハイブラーミン(大僧正):森川茉央
ラジャ(国王):木村和夫
マグダヴェーヤ(苦行僧の長):岡崎準也
ブロンズ像:宮川新大
第2幕”影の王国”
  第一ヴァリエーション:足立真里亜
  第二ヴァリエーション:伝田陽美
  第三ヴァリエーション:政本絵美

→ 東京バレエ団

posted by uno at 23:01| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

小林紀子バレエ・シアター、キャスト。

前回の記事で書いた小林紀子バレエ・シアターの第112回公演<マクミラン没後25周年記念公演>ですが、バレエ団のサイトに公演情報が出ました。『La Fin du Jour』と『バレエの情景』のキャストが出ています。ゲストの男性陣2人は、この2作品にキャスティングされているんですが、『春の祭典』はゲストなしで上演するんでしょうか。それとも未定なだけで、やはりゲストも入るのか、ものすごく気になります。『エリート・シンコペーションズ』や『ザ・レイクス・プログレス』などもゲストなしで上演してきたし、ここはひとつ、ゲストなしで上演してほしいような気もします。『エリート・シンコペーションズ』の、あのカラフル全身タイツも着こなしてたし、『春の祭典』の全身タイツもいけるのではないか、と。全然方向性が違うか、、。

公演情報は前回の記事と同じなので、キャストだけ書いておきます〜。あ、発売日が違います。イープラスは6月14日(水)からですが、バレエ団での扱いは6月13日(火)、つまり今日の正午からです。

『La Fin du Jour』
島添亮子(両日)
アントニーノ・ステラ(ミラノ・スカラ座バレエ プリンシパル) (両日)
ジェームス・ストリータ(イングリッシュ・ナショナル・バレエ団) (両日)
高橋怜子(両日)

『バレエの情景』
アントニーノ・ステラ(両日)
萱嶋みゆき(26日)
真野琴絵(27日)

posted by uno at 10:56| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

小林紀子バレエ・シアター第112回公演の情報が出ました。

なかなか情報が出なくて気になっていた、小林紀子バレエ・シアターの第112回公演の情報がイープラスに出ました。<マクミラン没後25周年記念公演>ということで、マクミランの日本初演が2つ上演されます。ラヴェル音楽の「La Fin du Jour」、そしてストラヴィンスキー音楽の「春の祭典」です。マクミランの「春の祭典」、ものすごく気になります〜。もうひとつはアシュトンの「バレエの情景」で、トリプル・ビルになっています。ゲストにアントニーノ・ステラ、ジェームス・ストリーター。後藤和雄さんは出ないのかな〜、、。

マクミランの『春の祭典』、気になったので検索したら、チャコットのDance Cubeにロイヤルの公演レポートがありました。こ、これか〜!! ヤバいやつかも(いい意味で)、、、。春祭をオーケストラで聞ける点にも、ちょっと惹かれます。

■ 小林紀子バレエ・シアター 第112回公演 <マクミラン没後25周年記念公演>

2017年
8月26日(土)17:00
8月27日(日)15:00
会場:新国立劇場オペラパレス

「La Fin du Jour」 (日本初演)振付:ケネス・マクミラン
ステージド・バイ:アントニー・ダウスン
音楽:モーリス・ラヴェル
美術:イアン・スパーリング

「春の祭典」 (日本初演)
振付:ケネス・マクミラン
ステージド・バイ:アントニー・ダウスン
音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
衣裳デザイン:キンダー・アグニーニ

「バレエの情景」
振付:フレデリック・アシュトン
ステージド・バイ:アントニー・ダウスン
音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
美術:アンドレ・ボールペール

【主な出演者】
島添亮子、アントニーノ・ステラ、ジェームス・ストリーター
高橋怜子、萱嶋みゆき、真野琴絵、他

指揮:ポール・ストバート
演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団
ピアノ演奏:中野孝紀


S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円
C席:6,000円 D席:5,000円
一般発売:6月14日(水)

→ イープラス 【座席選択】


今回の公演でも、共立女子大学共立アカデミーによる公開講座が開催されます。事前解説と公演の鑑賞がセットになっていて、受講代にチケット代金も含まれるというもの。両日ともA席かB席から選択できるので、26日のA席・B席、27日のA席・B席というふうに、4つの講座名に分かれます。事前解説は全講座統一で1回。講師は舞台制作担当の小林健太さんと、島添亮子さんです。

posted by uno at 12:43| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

東バ『ねむり』(子ども)佐世保公演のキャスト/他

東バの子ども版『ねむり』、佐世保公演のキャストが出ていました。金子仁美さんとブラウリオ・アルバレスです。お〜♪ 2人とも初役ですね。金子さんがオーロラに選ばれたのはすごく嬉しいです。アルバレスのデジレ王子も、たぶんあるだろうなと思っていたので、こちらも嬉しい。勝手に崔さんと組むと思っていたので、ちょっとだけ意外でした。ただ、佐世保までは行けないかな〜、、、。都内でも実現するといいんだけど。佐世保が決まっているということは、おそらく他も決まってきていますよね。早く知りたいです〜。
アルカスSASEBOのサイトに、「フィリップ王子」と書かれているんですが、デジレ王子のことだと考えていいんですよね、、? ちょっとだけ不安になりました。

■ 東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』 【佐世保】

2017年
8月5日(土)14:00
会場:アルカスSASEBO 大ホール

S席 大人:4,500円 子ども:2,500円
A席 大人:3,500円 子ども:2,000円



そして、東バ繋がりということで。4月30日付で東バを退団した中村瑛人さんが、西本智実さんが指揮・芸術監督を務めるイルミナートバレエの『ロミオとジュリエット』に出演するそうです(ご本人のツイートより)。字幕付というのが気になるんですが、あらすじとか展開を解説してくれる感じなんでしょうか。

■ 積水ハウスpresents 芸術監督・指揮 西本智実
  イルミナートバレエ&イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
  プロコフィエフ作曲 バレエ『ロミオとジュリエット』全2幕(字幕付)

9月9日(土)16:30
9月10日(日)14:00
会場:新国立劇場オペラパレス

振付:玄玲奈
芸術監督・指揮:西本智実
管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

【出演】
ジュリエット:中村美佳
ロミオ:法村圭緒
イルミナートバレエ

posted by uno at 15:34| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする