2005年12月31日

私のベスト舞台2005

12月30日だというのに今日もお仕事でした。帰り道の寒かったこと!ピリピリしましたよ…。パリ・オペの詳細で賑わってから、なかなか新しいバレエ情報がなくて寂しい今日この頃です。

今年見たバレエは振り返ったので、私の中のベスト舞台を考えてみました。もし叶うならもう一度見たい!と思った舞台です。順位を付けるのは難しいので、見た順に…。
 ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」
これは死ぬまでにもう一度見たいです。もともとニジンスキー好きなので、たまらなかったですね〜。ニジンスキーコレクターで有名なノイマイヤーですから期待はしていましたが、私の期待を遥かに上回る感動的な舞台でした。なんと言っても素晴らしいのは、ニジンスキーに向けられたノイマイヤーの眼差しです。愛情に溢れているんです。物語はどんどん破滅へ向かって進んでいくし、追いつめられたニジンスキーを見るのは痛々しいんだけど、全編を通じて流れているのはニジンスキーへの愛なんです。
 ハンブルク・バレエ「眠れる森の美女」
ノイマイヤーの才能の醍醐味を味わいました。今年のハンブルク・バレエの来日公演の中で、私が最初に足を運んだ舞台だったので、その衝撃はすごかったです。帰り道は夢の中♪ あんなにフワフワした幸せな気持ちで歩くことができるなんて、人生ってなんて素晴らしいんだろうと、大袈裟なことを考えておりました。
 ハンブルク・バレエ「冬の旅」
懲りずにハンブルク・バレエです…。すみません、一つにしぼれなくて…。服部くんのあの真っ直ぐな眼差し。彼の目を通して私も世界を見つめているような、そんな体験をすることができました。
 英国ロイヤル・バレエ団「マノン」バッセル&ボッレ
バッセルが本当に素敵だったんです。彼女のオーラが舞台全体を包んでいました。だからと言ってバッセルだけが突出している訳ではないんです。全体に違和感なく溶け込んで、その上で彼女の味を感じさせてくれる舞台でした。
 東京バレエ団「眠れる森の美女」小出&ルグリ
ルグリのデジレ王子は健在でした!マチューよりも王子度100!小出さんとの相性も良さそうで、見ていて清々しいくらい感動しました。また二人に何か踊ってほしいなぁ。

これ以外にガラなどでの小品を挙げていくと、こんな感じです。
 「田園の出来事」ギエム&ムッル(シルヴィ・ギエム愛の物語)
 「シェヘラザード」ポリーナ&ゼレンスキー(スーパーガラ公演メダリストたちの競演)
 マッツ・エック版「眠れる森の美女」アッツォーニ&イリ(エトワール・ガラ)
 東京バレエ団「春の祭典」井脇&大嶋(シルヴィ・ギエム最後のボレロ)

本当に偏ってますよね〜。いかんなぁとは思いつつ、こればっかりは好みの問題なので仕方がない…。
posted by uno at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

レニ国のダンサーがTVに出演。

レニングラード国立バレエ団のダンサーが、TV番組に出演するそうです。光藍社のサイト情報です。

「ガガガガ ガレッジセール」
日テレ系列 毎週金曜日23時〜
放送は来年の年明け、放送日は未定だそうです。

そういえば、草刈民代を芸術監督に迎えてバレエやってましたよね〜。旅先で初回の放送を見た記憶があります。その草刈さんとシヴァコフの「ドン・キホーテ」のヴァリエーション他、タチアナ・ミリツェワ、エレーナ・コチュビラなど9名の女性ダンサーが出演するそうです。見たいけど、気を付けてないと忘れちゃいそう…。
posted by uno at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ・オペ情報更新。

やっとNBSのパリ・オペのページが更新されましたね〜。(いつ更新されたんだろう?私は今日気が付きました)。
キャストの写真も有り。なんか、オーレリが違う人みたいだったけど…。
セットで購入の場合、1セットにつき1000円(1枚500円)の割引だそうです。ボリショイは1セットにつき2000円(1枚1000円)の割引でしたよね。こういうのって、どうやって決めるんでしょう?東京バレエ団のアッサンブレの予約でも、割引がある時とない時があるんですよ。チケットの売れ行きを考えてやってるんだと思うんだけど。団側の了解も得るんですかね?
ボリショイよりも割引率が低いということは、25000円でも充分にチケットがハケるとNBSは考えてるんだろうなぁ。まぁ、高い高いと言いつつ私も何公演か見に行ってしまいそうなんで、売れるんだろうけどさ〜。オスタとペッシュの日とか、売れるんだろうか…。いや、ペッシュは好きだし見てみたいけど(ちなみにオスタは好きではないけど)、この価格だと後回しになっちゃうな〜、私としては。そのうち公演が近付いたら、オスタ&ペッシュをプッシュするような臨時のチラシが出るかもしれませんね。エトワールに昇進してから初めての来日ですよね、ペッシュは。しかもパリ・オペラ座バレエ団での来日ですから、見たいっちゃあ見たいんだよね〜。
posted by uno at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年見たバレエ2005B

懲りずに今年見たバレエを、、、。

【2005年】
8月14日(日)東京バレエ団「ユカリューシャ」
8月16日(火)東京バレエ団「眠れる森の美女」小出/ルグリ
8月17日(水)東京バレエ団「眠れる森の美女」上野/マチュー
8月18日(木)東京バレエ団「眠れる森の美女」小出/ルグリ
 ※小出さんとルグリ、いい雰囲気でしたね〜。とっても素敵な公演でした。四人の王子が豪華。特に木村さんの“ねっとり系王子”にやられました(褒めてます)。

10月29日(土)東京バレエ団「M」
10月30日(日)東京バレエ団「M」

11月5日(土)「ルジマトフのすべて2005」
11月8日(火)シュツットガルト・バレエ「オネーギン」アイシュバルト/ルグリ
 ※ロマンスグレーのルグリが最高に素敵でした♪
11月12日(土)シュツットガルト・バレエ
「ロミオとジュリエット」昼 アマトリアン/フォーゲル
「ロミオとジュリエット」夜 スー・ジン・カン/バランキエヴィッチ
11月18日(金)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」Aプロ
11月19日(土)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」Aプロ
11月20日(日)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」Bプロ
11月21日(月)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」Bプロ
 ※「春の祭典」生贄(たぶん初)の大嶋さんがとっても好かったです。クライマックスには井脇さんとの間にとてもセクシーな雰囲気が生まれていて、大満足でした。
11月26日(土)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」川口公演
12月5日(月)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」追加公演
12月6日(火)シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」追加公演
 ※「スプリング・アンド・フォール」、やっぱり素敵な作品ですね〜。小出さんの貫禄に感動。
12月16日(金)セェリ・ユース・バレエ団「くるみ割り人形」

合計59公演。内容的にはずいぶん偏りのある感じですね〜。NBS関連の公演がやたらと多いな…。
来年も既に楽しみな公演が満載ですね。頑張って働かねば。
posted by uno at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

今年見たバレエ2005A

今年見たバレエ公演を振り返ってみましたA。
【2005年】
4月29日(金)「シルヴィ・ギエム愛の物語」(「真夏の夜の夢」斎藤/木村)
4月30日(土)「シルヴィ・ギエム愛の物語」(「真夏の夜の夢」吉岡/後藤)
5月1日(日)「シルヴィ・ギエム愛の物語」(「真夏の夜の夢」上野/高岸)
5月5日(木)「シルヴィ・ギエム愛の物語」
 ※「田園の出来事」のベリヤエフ役でムッルに開眼!素敵過ぎました〜。ヴェラを踊った小出さんもブラボーでした。でも、黒髪だったらもっと可愛かっただろうなぁ。

6月20日(月)ベルリン国立バレエ「ラ・バヤデール」セミオノワ/シュピレフスキー
6月21日(火)ベルリン国立バレエ「ラ・バヤデール」ヴィシニョーワ/マラーホフ
6月24日(金)ベルリン国立バレエ「ニーベルングの指環」
6月25日(土)ベルリン国立バレエ「ニーベルングの指環」
 ※ポリーナがすっかり女らしくなっていてびっくり!「指環」では楽しみなダンサーをいっぱい発見。次の来日は何を持ってきてくれるのかな〜。

7月7日(木)「スーパーガラ公演メダリストたちの競演」
 ※セミオノワ&ゼレンスキーの「シェヘラザード」が楽しかった〜♪
7月10日(日)英国ロイヤルバレエ「シンデレラ」バッセル/マッカテリ
7月11日(月)英国ロイヤルバレエ「シンデレラ」マルケス/プトロフ
7月14日(木)英国ロイヤルバレエ「マノン」ギエム/ムッル
7月15日(金)英国ロイヤルバレエ「マノン」バッセル/ボッレ
 ※バッセルの舞台に感動!本当に素敵でした。優しい空気に満ちていましたね〜。
7月20日(水)「エトワール・ガラ」特別オープニングガラ
7月21日(木)「エトワール・ガラ」Aプロ
7月22日(金)服部有吉2005PREZENTS『R−HATTER』
7月22日(金)「エトワール・ガラ」Aプロ
7月23日(土)「エトワール・ガラ」Bプロ(地震のため電車がストップ。観賞ならず…)
7月24日(日)「エトワール・ガラ」Bプロ
 ※7月はハンブルクの面々を見ることができて、とっても幸せでした♪
7月29日(金)アメリカン・バレエ・シアター「ドン・キホーテ」ケント/カレーニョ


posted by uno at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

今年見たバレエ2005@

今年見たバレエ公演を振り返ってみました。
今年はなんと言ってもハンブルク・バレエですね〜。
次の来日が待ち遠しいーーー。

【2005年】
1月6日(木)牧阿佐美バレヱ「白鳥の湖」マーフィー/コレーラ
1月7日(金)牧阿佐美バレヱ「ニューイヤー特別ガラ」
1月8日(土)レニングラード国立バレエ「白鳥の湖」ザハロワ/ゼレンスキー
1月12日(水)レニングラード国立バレエ「ドン・キホーテ」ペレン/ルジマトフ
1月14日(金)レニングラード国立バレエ「ジゼル」シェスタコワ/ルジマトフ
1月27日(木)ハンブルク・バレエ「眠れる森の美女」アッツォーニ/イリ
 ※リアブコの青い鳥がすごかったんです!たぶん一生、あれ以上の青い鳥を見ることはないかもしれません。それくらいすごかった。
1月29日(土)レニングラード国立バレエ「海賊」ペレン/ルジマトフ
1月31日(月)ハンブルク・バレエ「冬の旅」
 ※最後に登場するノイマイヤーの存在感がとにかくすごい。

2月3日(木)ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」イリ
2月4日(金)ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」リアブコ
2月7日(月)ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」イリ
 ※幕が下りても涙が止まりませんでしたよ〜。是非DVDに!
2月12日(土)東京バレエ団「ラ・シルフィード」吉岡/マチュー
2月13日(日)東京バレエ団「ラ・シルフィード」斎藤/マチュー
 ※2004年の「ルグリと輝ける仲間たち」で初めて見たマチュー。その成長ぶりに驚きました。(偉そうですみません…)
2月17日(木)昼ハンブルク・バレエ「眠れる森の美女」コホウトコヴァ/ウルバン
2月17日(木)夜ハンブルク・バレエ「眠れる森の美女」アッツォーニ/イリ
2月20日(日)ハンブルク・バレエ「冬の旅」

4月6日(水)マシュー・ボーン「白鳥の湖」ジェイソン/ニール
4月7日(木)マシュー・ボーン「白鳥の湖」ジェイソン/クリス
4月8日(金)ローザス「ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ」
4月21日(木)マシュー・ボーン「白鳥の湖」ホセ/ニール
4月22日(金)マシュー・ボーン「白鳥の湖」ジェイソン/首藤
4月27日(水)マシュー・ボーン「白鳥の湖」ホセ/ニール
 ※首藤さんの王子がどうしても見たくて追いかけてしまった…。

posted by uno at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

『バレエの美神』シークレット受付

来年2月の『バレエの美神』の、シークレット受付なるものがあるそうです。イープラスのこちらのページ。
“良いお席を一定期間イープラスに集めてのシークレット受付”ですって。発売は明日23日(金)10:00から、先着順。扱っているのは3日(金)と5日(日)のみ。土曜のチケットはそれほど余ってないんだ?日曜日よりも土曜日の方が人気ってことでしょうか?ん〜、今後の参考のためにも気になるところです。

槇村さとるの「Do Da Dancin’!」EF巻を購入。
鯛子さん、クラシックに戻ったんですね〜♪ で、気が付きました。D巻で私がなんとなく止まっちゃった理由。鯛子さんにバレエを踊ってほしかったんだと思います。あのままジャズダンスに行っちゃうのかと思ったよ。槇村さんはそれほど“大”好きという訳ではないんですね(ごめんなさい…)。つまり私は槇村さんの漫画が読みたいというよりは、バレエ漫画として読んでいたんだな〜と思ったわけです。もちろん面白く読ませて頂いてるし、バレエ漫画以外も読んだことあるけどさ。
鯛子の友人の容子さんて、山岸凉子の「アラベスク」に出てくるクレール・マチューを思い出させますね。大好きなキャラなんですよ、マチュー。あぁ、また「アラベスク」が読みたくなってきた…。

今日はまたしても職場の忘年会。クリスマスプレゼント交換なるものをやります。子供の時以来だよ〜。金額は500円以内なんだけど、逆に結構難しいですね、500円て…。
posted by uno at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

レニングラード国立バレエ、キャスト発表

やっとルジマトフのパートナーが発表になりましたね〜。
光藍社のこちらのページ。
1月5日(木)、1月6日(金)の『ラ・シルフィード』は両日ともシェスタコワ。
1月8日(日)の『白鳥の湖』もシェスタコワ。
1月28日(土)の『ラ・バヤデール』はペレン、29日(日)はシェスタコワ。
すっかりシェスタコワがお気に入りなんですね〜。二人の『ジゼル』すごく好かったですからね♪ 納得ですけど。私もレニ国の女性陣の中ではシェスタコワが一番好きです。
そして、フェジェーエフの『ドン・キホーテ』はパートナーはクチュルクです。そうなんだぁ〜。ペレンだと思ってました。ファジェーエフとクチュルクかぁ、ちょっと見たいな、、。
最近どうも見るものに偏りがあると言うか、好きなものばかり何度も通ってしまうんですよね。本当はもっと幅広くいろいろなものを見たい気もするんですけどね〜。今回はレニ国も見に行きそうにないな…。
posted by uno at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

後藤和雄さんの予定。と、エルマン・コルネホ

すみません…。世間がパリ・オペのキャストで賑っている中、元東京バレエ団の後藤和雄さんの来年の予定を少々…。
先日セェリ・ユース・バレエ団の会場でもらったチラシから判明しました。

セェリ・ユース・バレエ団 第19回定期公演『ジゼル』
2006年5月7日(日)17:30開演 
ジゼル:大谷さやか/アルブレヒト:後藤和雄
会場:グリーンホール相模大野

セェリ・ユース・バレエ団 国際交流公演 Reviews 
『ライモンダ』3幕
エルマン・コルネホ(アメリカン・バレエ・シアター プリンシパル)
エリカ・コルネホ(アメリカン・バレエ・シアター ソリスト)
『バヤデルカ』影の王国
後藤和雄(元東京バレエ団プリンシパル)
根岸愛希(元新国立劇場ソリスト)
2006年7月15日(土)17:00開演
会場:グリーンホール相模大野

今度はアルブレヒトとソロルが見られるんだ〜、楽しみ♪ コルネホも来るんですね。それも結構楽しみだったりします。
で、ちょっと気になったことが一つ。小林紀子バレエ・シアターの「コンチェルト」「The invitation」の公演が2006年7月15日〜7月17日なんです。じゃあ、後藤さんは「The invitation」には出演しないの??残念すぎます〜。何とかならないかなぁ…。

【追記】後藤和雄さんはセェリ・ユース・バレエ団の7月の公演には出演されないようです。(5/2)
こちらの日記
posted by uno at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

パリ・オペラ座バレエ団 キャスト決定

既にみなさんご存知だと思いますが、パリ・オペラ座バレエ団2006年日本公演のキャストが発表されましたね〜♪

『白鳥の湖』オデット・オディール/王子/ロットバルトの順です。
4月21日(金)18:30 ルテステュ/ル・リッシュ/ロモリ
4月22日(土)13:30 ムッサン/バール/パケット
4月22日(土)18:30 ジロー/マルティネス/ベラルビ
4月23日(日)13:30 ルテステュ/ル・リッシュ/ロモリ
4月24日(月)18:30 ジロー/マルティネス/ベラルビ
『パキータ』パキータ/リュシアン
4月27日(木)18:30 デュポン/ルグリ
4月28日(金)18:30 オスタ/ペッシュ
4月29日(土)13:30 ジルベール/ガニオ
4月29日(土)18:30 オスタ/ペッシュ
4月30日(日)13:30 デュポン/ルグリ

“予定キャスト”と強調されてますね。普通、下の方に小さく“配役は○月○日現在の予定です。止むを得ない事情により云々…”と書かれていることが多いのに…。降板の嵐が吹き荒れないことを祈ります。
迷うかな〜と思ってたんだけど、全然すっきり決まりました。とりあえずルグリは外せないし、ベラルビのロットバルトも絶対に見たい♪ ルテステュとマルティネスは踊らないのね…残念。二人の全幕をまだ見たことがないんですよね〜。是非見たかったんだけどな…。
とりあえず、両演目2回ずつ見に行くつもりで、キャストもほぼ決まったんだけど、残る問題はどうやってチケットをとるかですよね〜。
1月21日(土)10:00〜 2演目セット券発売
1月28日(土)10:00〜 一斉前売り
セット券発売の日まで特にNBSのバレエ公演がないってことは、会場優先予約はないってことでしょうね〜。となると、祭典会員ではない私はNBSのDMを待つことになりそうです。サイトによると新年早々チラシを送るそうなので、その時にDM優先予約があることを期待するしかないな…。もう一つ方法がありまして、祭典会員の友人に追加予約をお願いすることもできます。その方がまだマシな席が取れるのかしら?シュツットガルト・バレエ団の時に祭典会員の友人にセットで取ってもらったところ、自分で取ったセット券より辛うじていい席でした。
チケット代はS席25000円。まあ前回から予想はついていたので仕方ない…。BBLとバレエ・フェスと服部くんの公演の前に痛い出費ですね〜。でも、楽しみです〜♪
posted by uno at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする