2020年08月09日

第48回ローザンヌ国際バレエコンクールの放送日が決定。

今年のローザンヌ国際バレエコンクールの放送日が出ていました。今回も解説は山本康介さん。去年の解説がとっても面白かったので、今年も楽しみです。今年のローザンヌといえば、第一位となったイタリアのマルコ・マシャーリが、受賞のスピーチの際、怪我で途中棄権したクラスメイトの山田ことみさんに向けてコメントを送ったことがTwitterで話題になっていました(→こちら)。マシャーリくんの踊り、楽しみだな〜♪ 山田ことみさんの踊りも見てみたかったです。

【放送予定】 第48回 ローザンヌ国際バレエコンクール

NHK Eテレ 8月16日(日)15:00〜17:00

解説:山本康介(元バーミンガム・ロイヤル・バレエ団ファーストソリスト)
司会:中川杏奈アナウンサー

→ NHK

posted by uno at 17:12| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

東バ、延期公演の詳細決定。

延期となった東バの子どものための『ねむり』と、『Choreographic Project』の公演詳細が出ました。『Choreographic Project』は、購入済みのチケットでそのまま振り替えが可能。『ねむり』は公演回数と会場が変わったため、一旦払い戻しの上、再販売となります。主演は変わらず。金子さんと池本さんが2回→1回に減り、各ペア1回ずつに。公演回数が減ったので、その他のキャストにも変更が出ますね。

■ 東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』

9月13日(日)11:30
  オーロラ姫:金子仁美
  デジレ王子:池本祥真
9月13日(日)15:30
  オーロラ姫:三雲友里加
  デジレ王子:ブラウリオ・アルバレス

会場:東京文化会館
上演時間:約1時間40分(休憩1回含む)

大人 S席:5,000円 A席:4,000円 B席:3,000円
子ども S席:2,500円 A席:2,000円 B席:1,500円
クラブアッサンブレ先行販売:8月18日(火)21:00
NBS WEBチケット先行販売:8月20日(木)21:00
一般発売:8月21日(金)10:00

→ NBS

■ 東京バレエ団『The Toyo Ballet Choreographic Project』

9月5日(土)15:30
会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
上演時間:約1時間30分(休憩なし)

クラブ・アッサンブレ:2,500円 一般:3,000円
一般発売:8月14日(金)10:00

【上演作品】

『Scramble』2017年観客賞受賞作品
振付:岡崎隼也
出演:安西くるみ、工桃子、鳥海創、後藤健太朗、山下湧吾、相澤圭

『理由』 2018年観客賞受賞作品
振付:岡崎隼也
出演:秋山瑛、涌田美紀、足立真里亜、中沢恵理子

『Adagietto』 2018年観客賞受賞作品
振付:ブラウリオ・アルバレス
出演:
秋元康臣、奈良春夏、岸本夏未、樋口祐輝、涌田美紀
上田実歩、山田眞央、海田一成、岡ア司、瓜生遥花

『夜叉』 2019年観客賞受賞作品
振付:ブラウリオ・アルバレス
出演:
  宮川新大、中川美雪、生方隆之介、大塚卓、榊優美枝
  長谷川琴音、花形悠月、松永千里、昂師吏功、南江祐生

『運命』抜粋版 2020年観客賞受賞作品
振付:岡崎隼也
出演:
  沖香菜子、柄本弾、秋元康臣、伝田陽美、池本祥真
  政本絵美、樋口祐輝、加藤くるみ、鳥海創

→ NBS
posted by uno at 13:44| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

<めぐろバレエ祭り>、公演・イベントの延期/中止が決定。

7月31日付でアナウンスが出ましたね、、。東京バレエ団の関係者に新型コロナウィルス感染者が出たため、8月8日から開催の<めぐろバレエ祭り>の公演・イベントに、変更/延期/中止が生じるとのこと。そうか、、、。新国立劇場バレエ団の『竜宮』も、劇場に勤務する業務委託者に感染者が出たため、残りの2公演が中止になったんですよね、、、。劇場の幕が開いたことへの喜びの声がTwitterのタイムラインに溢れていたので、再び閉めざるを得ないという状況に、胸が締め付けられるような思いがしていました。そして東バも、、、。新国にしろ東バにしろ、皆さん頑張っているのがわかっているから、この状況は辛い。先日、職場で上司に、「劇場でもクラスターがあったじゃない? うちの職場で一人でも感染者が出たら一発でアウトだからさ、、、。」と言われまして、私の趣味は舞台鑑賞だとバレていますから、暗に何が言いたいかはわかりましたよ。いや、暗にじゃないよね、ハッキリ言ってるよね。なんかもうね、悔しかったですよ。上司を責めるつもりはありません。彼にも守るべきものがあるだろうから。でも、バレエだけじゃなく、舞台芸術関係の皆さんが本当に頑張っているのがわかるから、そういう風に思われてしまうことが悔しくて、、、。問題は、舞台でも上司でも私でもないところにあるはずなのに、、、。

<めぐろバレエ祭り>ですが、オンライン開催に変更するもの、延期するもの、中止するものなど、細かくお知らせが出ています。子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』は、会場を東京文化会館に変更して、9月13日(日)に延期になっています。公演数は3公演から2公演に変更。とりあえず中止じゃなくてよかった〜。9月13日(日)の東文は、BBLが公演を行う予定だったところですね。『コレオグラフィック・プロジェクト2020』は、会場はパーシモンのまま、9月5日(土)に延期。延期公演の詳細は決定次第発表とのこと。どちらも無事に開催されることを祈るばかりです、、、。

子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』

8月9日(土)15:30/10日(月・祝)15:00
  オーロラ姫:金子仁美 デジレ王子:池本祥真
8月10日(月・祝)11:30
  オーロラ姫:三雲友里加 デジレ王子:ブラウリオ・アルバレス
会場:めぐろパーシモンホール

→ 9月13日(日) <1日2公演を予定>
【予定される出演者】
オーロラ姫:金子仁美 デジレ王子:池本祥真
オーロラ姫:三雲友里加 デジレ王子:ブラウリオ・アルバレス
会場:東京文化会館

posted by uno at 15:42| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

東京バレエ団『くるみ割り人形』公演情報

東京バレエ団が12月に上演する『くるみ割り人形』の公演情報が出ました。お〜♪ 金子さんと池本さんのデビューがあるじゃないですか〜♪♪ 昨年デビューした秋山さんがまた踊ってくれるのも嬉しい。川島さんはもともと踊る予定がなかったのか、それとも『ドン・キ』を降板した際の怪我が関係があるのか、後者なら心配ですね、、、。弾さんはドロッセルマイヤーなのかな〜。

東バの『くるみ』は全国公演が予定されています。今のところ判明しているのは、12/19【山形】、12/22【西宮】、12/26【鎌倉】の3ヶ所。もうこの時期なので、これから出てくる情報はないんじゃないかな、と。山形公演は、やまぎん県民ホールのサイトに詳細が出ています。なんと、東バの山形での公演は23年ぶりとのこと。鎌倉は日程のみで詳細は未定。兵庫芸文のサイトにはまだ何も出ていませんが、昨年中に届いた2020年度のラインナップに掲載されていました。来日公演は難しいみたいだけど、国内のバレエ団の移動は大丈夫だといいんだけど、、。
キャストによっては鎌倉(正確には大船)に見に行こうかな〜と思っているんですが、東京のチケット発売前にキャストは出ないでしょうね〜、、。

■ 東京バレエ団『くるみ割り人形』全2幕

2020年
12月11日(金)19:00
  マーシャ:沖香菜子
  くるみ割り王子:秋元康臣
12月12日(土)14:00
  マーシャ:秋山瑛
  くるみ割り王子:宮川新大
12月13日(日)14:00
  マーシャ:金子仁美
  くるみ割り王子:池本祥真

演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
児童合唱:NHK東京児童合唱団

会場:東京文化会館

S席:11,000円 A席:9,000円 B席:7,000円
C席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
クラブアッサンブレ会員 WEB先行発売:8月14日(金)21:00
NBS WEBチケット先行発売:8月19日(水)21:00
一般発売:9月4日(金)10:00


<全国公演>

【山形】
2020年12月19日(土)開演時間未定
会場:やまぎん県民ホール 大ホール

演奏:山形交響楽団


【西宮】
2020年12月22日(火)
会場:兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール


【鎌倉】
2020年12月26日(土)
会場:鎌倉芸術館 大ホール

posted by uno at 16:47| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

BBL、ボリショイ・バレエの日本公演が中止に。

BBLの日本公演が中止になりましたね、、。8月1日(土)にチケットの再発売が予定されていたので、どうなるんだろうと毎日ドキドキしてました。9月に予定されている来日公演がどんどん中止になっていくので、BBLも覚悟はしていたんですが、、、。。延期ではなくて中止というのがショックですが、また延期の日程までドキドキするのもツラいかもしれません、、、。公演が中止になったのはとても残念です。心配なのは、もうジュリアンのフレディが見られないかもしれないということです。確かジュリアンは今年43歳のはず。まだ引退はしないと思いますが、いつまでフレディを踊っているかはわかりません。ロスの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」だって、そして彼らの『ボレロ』も、次に見られる機会があるとは限らない、、、。4月に延期になった『第九』は対丈夫かしら、、、。3月のハンブルクも厳しいような気がしてきました、、、。


そして、11月〜12月に日本公演を予定してたボリショイ・バレエの公演も中止になってしまいました。ボリショイも駄目だったか、、、。やはり、年内の来日公演はもう無理なんですかね、、。こうなると、11月のモンテカルロも厳しいのかな、、。

posted by uno at 23:06| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

Kバレエ『海賊』一旦払い戻し→再販売/遅沢さん退団

5月→10月に延期になったKバレエの『海賊』ですが、座席数を制限するため、これまでに販売されたチケットは一旦すべて払い戻しをして、再販売することになったそうです。そうか〜。Kバレエも決断したのですね。新国の『竜宮』が同じ措置を取っていましたよね。東バの『ドン・キ』はどうなるのかしら、、、。というか、<めぐろバレエ祭り>のイベントが一部変更or中止になったとのことで、同サイトを見に行ったんですが、東バの子ども版『ねむり』は定員の50%までの入場に制限して予定通り行うと書かれていたんですが、今から可能なのかしら、、。ファミリー公演という性質上、席を離すのではなく、列やブロック単位で席を調整するとのこと。現時点での残席をすべて販売はせず、うまく調整するのかもしれませんね。

一旦払い戻しとなるKバレエの『海賊』は、公演数を増やして対応するようです。なお、キャストの変更もあるとのこと。変更前が書かれていないので(私が見つけられないだけかも)よくわからないんですが、矢内千夏さんが急な体調不良のため一定期間療養されるようなので、その辺りも関係あるのかな、と。

そして、ちょっと驚いたんですが、この『海賊』公演をもって遅沢さんが退団されるとのこと。今後のことについては一切触れられていないんですが、Kバレエに残って指導に当たるようなことも書かれていないので、それはないんだろうな、と。移籍の予定などはあるんでしょうか? とても気になります。

posted by uno at 11:48| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

東バ 子どものためのバレエ『ねむり』配役決定。

東京バレエ団<子どもためのバレエ『ねむれる森の美女』>の主な配役が決定しました。井福さんがさんがブルーバードで復帰してますね〜♪ よかった、よかった♪ 今年セカンドソリストで入団した大塚卓さんもブルーバードにキャスティングされていますね。生方さんが何かしら踊ると思ったんだけど、名前がなくてちょっとだけ意外。樋口さんのカタラビュットは初役でしたっけ? 子ども版『ねむり』の上演はちょっと久しぶりなので、まあまあ初役が多いですね〜。カラボスの加藤くるみさんは、あまり悪役のイメージがないので、見てみたいなぁ〜と思ったりしました。

8月9日(日)15:30
オーロラ姫:金子仁美
デジレ王子:池本祥真
リラの精:榊優美枝
カラボス:二瓶加奈子
カタラビュット:岡崎隼也
フロリナ王女と青い鳥:足立真里亜、大塚卓
白い猫と長靴をはいた猫:涌田美紀、後藤健太朗
赤ずきんとおおかみ:安西くるみ、山田眞央
シンデレラとフォーチュン王子:高浦由美子、南江祐生
白雪姫:上田実歩

8月10日(月・祝)11:30
オーロラ姫:三雲友里加
デジレ王子:ブラウリオ・アルバレス
リラの精:榊優美枝
カラボス:加藤くるみ
カタラビュット:山田眞央
フロリナ王女と青い鳥:中川美雪、樋口祐輝
白い猫と長靴をはいた猫:工桃子、安井悠馬
赤ずきんとおおかみ:最上奈々、岡ア司
シンデレラとフォーチュン王子:中島理子、山下湧吾
白雪姫:菊池彩美

8月10日(月・祝)15:00
オーロラ姫::金子仁美
デジレ王子:池本祥真
リラの精:政本絵美
カラボス:伝田陽美
カタラビュット:樋口祐輝
フロリナ王女と青い鳥:足立真里亜、井福俊太郎
白い猫と長靴をはいた猫:涌田美紀、海田一成
赤ずきんとおおかみ:安西くるみ、山田眞央
シンデレラとフォーチュン王子:高浦由美子、南江祐生
白雪姫:上田実歩

posted by uno at 15:53| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

スタダン『ドラゴンクエスト』の公演情報が出ました。

スタダンが10月に上演する『ドラゴンクエスト』の詳細が出ました。昨年12月の『くるみ』以来、実に10か月ぶりの公演とのこと。今回は会場が東京文化会館なんですね〜。客席は前後左右を空け、50%以下の収容人数で実施。1階1列〜3列は販売しないそうです。オーケストラも入るので、4列からというのはいいかもしれないですね。段差がなくて見づらいエリアでもありますし。主なキャストはシングルのようです。

■ スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』全2幕

2020年
10月3日(土)14:00
10月4日(日)14:00
会場:東京文化会館

白の勇者:林田翔平
黒の勇者:池田武志
王女:渡辺恭子

伝説の勇者:久野直哉
魔王:大野大輔
聖母:角屋みづき
賢者:福原大介
戦士:西原友衣菜
武器商人:鴻巣明史

音楽:すぎやまこういち
演出・振付:鈴木稔
舞台美術・衣装:ディック・バード
台本:河内連太(堀井雄二原作による)

指揮:田中良和
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

posted by uno at 14:18| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

東バ『ドン・キ』【浜松公演】名古屋クラシックフェスティバル/他、中止公演。

東バの『ドン・キ』【浜松公演】が中止になりました。9月30日(水)にアクトシティ浜松で公演が予定されていて、キャストは東京と同じく、川島さんから秋山さんに変更になっていました。そうか〜、中止か、、、。追って東バから、7月10日現在、東京公演は開催にむけて準備を進めているというアナウンスが出ています。

【公演中止】東京バレエ団『ドン・キホーテ』浜松公演

2020年9月30日18:30
会場:アクトシティ浜松 大ホール


そして、<第38回名古屋クラシックフェスティバル>が中止になりました。ラインナップに入っていた、2021年1月9日のキエフ・バレエ『ドン・キホーテ』も中止です、、、。名古屋クラシックフェスティバルは、少しずつ公演が中止になっていたんですが、ついにフェスティバル自体が中止となってしまいました。フェスティバル自体の中止とはいえ、来年1月の公演まで中止になると、やはり不安になりますね、、。

【中止】第38回名古屋クラシックフェスティバル

2020年10月1日(木)〜2021年1月9日(土) 全8公演

2021年1月9日(土)
キエフ・バレエ『ドン・キホーテ』
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
出演:オクサーナ・ボンダレワ、他


バレエではないんですが、アダム・クーパー出演のミュージカル『SINGIN’ IN THE RAIN〜雨に唄えば』が中止になっています。この公演、9月なんですよね、、、。この時期、まだ来日ものは難しいのかもしれません。もう一つ、ミュージカル『RENT』も中止が発表されています。『RENT』は3月の公演が中止になり、12月に延期公演を行う予定だったんですが、その12月の延期公演も中止とのこと。ボリショイ・バレエの大津と大阪の発売日も延期になったままだし、やはりキャストやスタッフが海外から来日する公演は年内は厳しいのでしょうか、、、。


毎年夏に公演を開催しているBALLET OFFICE JAPAN主催の『アーティスティック・バレエ・ガラ』も中止になっています。今年は5回目の記念公演になる予定だったんですね。来年の公演は、2021年8月21日(土)NHK大阪ホールで開催予定とのこと。

【公演中止】BALLET OFFICE JAPAN 第5回記念公演『Artistic Ballet Gala』

2020年8月8日(土)
会場:NHK大阪ホール

<次回公演>
『Artistic Ballet Gala』
2021年8月21日(土)
会場:NHK大阪ホール

posted by uno at 16:32| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

第31回<バレエの祭典>ラインナップ発表。

第31回<バレエの祭典>のラインナップが出ました。そうか〜。もうそんな時期かぁ。

  第31回<バレエの祭典>シーズン・ラインナップ

<2021年3月中旬>
ハンブルク・バレエ団【2演目】
ジョン・ノイマイヤー振付
『アンナ・カレーニナ』、『バーンスタイン・ダンス』

<2021年4月下旬〜5月上旬>
ベジャール×ベートーヴェン『第九交響曲』【1演目】
出演:モーリス・ベジャール・バレエ団、東京バレエ団
指揮:梅田俊明
独唱:
  高橋維(ソプラノ)
  加藤のぞみ(メゾ・ソプラノ)
  城宏憲(テノール)
  今井俊輔(バリトン)
合唱:東京オペラシンガーズ

<2021年6月下旬〜7月上旬>
イングリッシュ・ナショナル・バレエ【2演目】
ルドルフ・ヌレエフ振付『ロミオとジュリエット』
アクラム・カーン振付『ジゼル』

<2021年8月>
第16回世界バレエフェスティバル【2演目】
Aプログラム/Bプログラム

<2022年3月上旬>
シュツットガルト・バレエ団【2演目】
マリシア・ハイデ振付『眠れる森の美女』
ケネス・マクミラン振付『うたかたの恋』

いや〜、楽しみなラインナップですね〜♪ そうか、もうバレエ・フェスのシーズンなのね。なんか、フェスティバルホールに全幕プロの『ドン・キ』を見に行ったのが、最近のことのような気がしているんですが(苦笑)。楽しかったな〜、アレクサンドロワとラントラートフの『ドン・キ』。
ハンブルク・バレエ団は『アンナ・カレーニナ』と『バーンスタイン・ダンス』。『バーンスタイン・ダンス』は、ガラ公演<ノイマイヤーの世界>や、昨年の『フェリ、ボッレ&フレンズ』で抜粋が踊られた作品ですね。全編見られるのは嬉しい。東京以外では、ロームシアター京都で『ベートーヴェン・プロジェクト』が上演されることが発表されていますが、それ以外に全国公演があるのか、気になるところです。
ENBはアクラム・カーン振付の『ジゼル』を上演。お〜♪ ついにこの作品が日本で! 心のどこかで、NBSはこの作品は持ってこないんじゃないかと思ってました。もう1演目はヌレエフ版『ロミオとジュリエット』。ENBはヌレエフ版なんですね〜。
そして、シュツットガルト・バレエ団はハイデ版『眠れる森の美女』とマクミランの『うたかたの恋』を上演。う〜そ〜、嬉しい〜♪ ハイデ版『眠り』を再び見られる日が来るとは!! 男性が踊るカラボスが格好いいんですよね〜♪ 3月に配信を見ましたが、もう一度見たいという想いは募る一方でした。『うたかたの恋』も嬉しい。日本で全幕が上演されるのは、2010年のロイヤルの日本公演以来ですよね。あのときは、日本での上演は23年ぶりとのことでした。今回はシュツットガルト・バレエ団ですが、12年ぶりの上演ということになりますね。
2021年8月のバレエ・フェスと、2022年3月のシュツットガルトの間が、結構空いてるんですね〜。

申し込みの受付開始は7月10日(金)から。

【会費】

バレエ・ロイヤル・シート(BRS)特別会員:509,000円
S会員:209,000円
A会員:184,000円
B会員:159,000円

【入会特典】
@第16回世界バレエフェスティバルのクラスレッスン見学会にご招待
AENB『ロミオとジュリエット』『ジゼル』いずれかの舞台稽古見学会にご招待


とっても楽しみなラインナップでワクワクしたんですが、無事に見に行けるかどうか、何気に不安です。6月から仕事復帰したものの、まだまだ元通りの収入には戻りません。いつ戻るのか、はたまたもう戻らないのか、何もわからないのが現状です。
posted by uno at 19:36| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする