2017年05月18日

東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』全国公演スケジュール/他

東バの子どものための『ねむり』、全国公演のスケジュールが発表されました。前橋があったか〜。キャストはまだでした。う〜ん、チケットが取れない。それにしても、目黒を入れて14都市16公演(目黒と小金井が2公演)。意欲的なスケジュールで、すごいなぁ、と。

■ 東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』全国公演スケジュール

7月17日(月・祝)14:00 【横須賀】会場:よこすか芸術劇場
7月23日(日)14:30 【帯広】会場:帯広市民文化ホール
7月25日(火)16:00 【札幌】会場:わくわくホリデーホール 道新プレイガイド
7月29日(土)14:00 【江戸川】会場:江戸川区総合文化センター
7月30日(日)16:00 【大津】会場:びわ湖ホール
8月5日(土)14:00 【佐世保】会場:アルカスSASEBO
8月6日(日)15:00 【鹿児島】会場:鹿児島市民文化ホール
8月8日(火)15:00 【鳥栖】 会場:鳥栖市民文化会館 鳥栖市文化事業協会
8月10日(木)16:00 【岩国】 会場:シンフォニア岩国
8月11日(金・祝)15:00 【広島】 会場:三原市芸術文化センター ポポロ
8月12日(土)16:00  【大和】 会場:やまと芸術文化ホール
8月13日(日)16:00 【前橋】会場:前橋市民文化会館 
8月19日(土)11:30/14:30 【目黒】 会場:目黒パーシモンホール
8月23日(水)12:30/16:00 【小金井】 会場:小金井 宮地楽器ホール



東バの秋元さんがゲストでデジレ王子を踊る発表会があります。因みに同じ日、東バは帯広で『ねむり』です。会場の江戸川区総合文化センターって聞いたことあるなと思ったら、東バが子ども『ねむり』を上演する会場でした。秋元さんのデジレ王子、見てみたいな〜。

■ 第11回 西島バレエ・スタジオ発表会

7月23日(日)
江戸川区総合文化センター 大ホール

第1部 オープニングコンサート
第2部 『眠れる森の美女』全幕より
ゲスト:秋元康臣(デジレ王子)

posted by uno at 23:21| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ENB日本公演、キャスト変更。

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団の公演にキャストの変更が出ました。まさかのコジョカル降板、、、。怪我かな?と思ったら、なんと赤ちゃんができたとのこと! 降板は残念だけど、とても喜ばしいニュースですね〜。なんとなく彼女は子どもを産まないんじゃないかと勝手に思っていたので、ちょっとだけビックリしました。コジョカル、お母さんになるんですね〜。表現が変わったりするでしょうか? これからの彼女も楽しみです。

コジョカルの代役は、『コッペリア』がユルギータ・ドロニナ、『海賊』はマリア・コチェトコワです。ユルギータ・ドロニナはナショナル・バレエ・オブ・カナダのプリンシパルで、ENBとの共演もあるとのこと。名古屋の『コッペリア』はロホが踊るそうです。

■ イングリッシュ・ナショナル・バレエ団 2017年日本公演 【東京/名古屋】

【東京】

『コッペリア』 全3幕

7月8日(土)13:00
  スワニルダ:アリーナ・コジョカル → ユルギータ・ドロニナ
  フランツ:セザール・コラレス
7月8日(土)18:00
  スワニルダ:タマラ・ロホ
  フランツ:イサック・エルナンデス
7月9日(日)14:00
  スワニルダ:高橋絵里奈
  フランツ:ヨナ・アコスタ

『海賊』プロローグ付全3幕

7月14日(金)18:30
  メドーラ:タマラ・ロホ
  コンラッド:イサック・エルナンデス
  アリ:セザール・コラレス
  ギュルナーラ:ローレッタ・サマースケールズ
7月15日(土)14:00
  メドーラ:ローレッタ・サマースケールズ
  フコンラッド:ブルックリン・マック
  アリ:オシエル・グネオ
  ギュルナーラ:金原 里奈
7月16日(日)14:00
  メドーラ:タマラ・ロホ
  コンラッド:イサック・エルナンデス
  アリ:セザール・コラレス
  ギュルナーラ:カーチャ・カニューコワ
7月17日(月・祝)14:00
  メドーラ:アリーナ・コジョカル → マリア・コチェトコワ
  コンラッド:オシエル・グネオ
  アリ:セザール・コラレス
  ギュルナーラ:ローレッタ・サマースケールズ

【名古屋】

『コッペリア』全3幕

7月20日(木)18:45
  スワニルダ:アリーナ・コジョカル → タマラ・ロホ
  フランツ:セザール・コラレス

→ NBS
posted by uno at 17:55| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

『Dance at the Gathering』【大阪】公演情報

大阪で気になるガラ公演があります。チケットぴあに情報が出ていたんですが、私が気づかなかっただけで、とっくに出ていたのかな? 新国の小野さんや福岡さん、東バの沖さん、宮川さん、水香さん、さらに二山治雄さんなどなど、豪華な面々です。こういう団の枠を越えたガラ公演に東バのダンサーが出演するのって、なんとなく珍しい印象があるな〜と。大阪だけの公演なんでしょうか。

■ 『Dance at the Gathering 2017』

2017年7月26日(木)15:00
会場:NHK大阪ホール

中島麻美&大巻雄矢
水谷実喜&アクリ瑠嘉
中島映理子&二山治雄
沖香菜子&宮川新大
藤本結香&山元耕陽
小野絢子&福岡雄大
法村珠里、井阪友里愛、上野水香、他

SS席:12,000円 S席:9,500円 B席:5,000円
一般発売:5月27日(土)

posted by uno at 21:07| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

井上バレエ団7月公演のゲスト変更/他

井上バレ団のHPに、7月公演の詳細が出ました。チケットぴあでゲストとして発表されていたウルリク・ビルキエールは、同じくデンマーク・ロイヤル・バレエ団のプリンシパル、ヨン・アクセル・フランソンに変更になったようです。清水健太さんに変更はありません。ぴあのほうは、まだウルリク・ビルキエールのままです。

■ 日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
  井上バレエ団 7月公演 『バレエの潮流』

7月15日(土)18:00
7月16日(日)15:00
会場:文京シビックホール

<オーギュスト・ブルノンヴィル振付>
「ラ・シルフィード」
  ラ・シルフィード:田中りな
  ジェイムズ:ヨン・アクセル・フランソン
「ジェンツァーノの花祭り」
  越智ふじの、橘宏輝
「ラ・ヴェンタナ」
  セニョリータ:富村京子
  セニョール:ヨン・アクセル・フランソン
<関直人振付>
「眠りの森の美女」
  オーロラ姫:宮嵜万央里
  デジレ王子:清水健太

S席:9,500円 A席:7,500円 B席:5,500円 C席:4,000円 D席:3,000円
一般発売:発売中

今回も、小さいお子さんがいて鑑賞できない方のために、リハーサルを見学するプレビュー公演があります。15日(土)の14時からなので、当日のリハーサルですね。



東京シティ・バレエ団でも劇場リハーサルの見学会があるようです。7月に上演される『コッペリア』のリハーサルです。見学会終了後には、団員への質問コーナーを予定しているとのこと。昨日から申込が開始しています。

<東京シティ・バレエ団『コッペリア』練習見学会>

2017年6月26日(月)
17:30〜19:00(予定)
会場:ティアラこうとう 大ホール
全席自由/入場無料
募集開始:5月10日(水)



もう一つ、気になる公演が。日本、ロシア・ジョージアによる国際交流バレエ公演に、マリインスキーのアントン・コルサコフがゲストで出演します。

■ 夏休み親子芸術劇場 日本・ロシア・ジョージア国際交流バレエ公演
 『ショピニアーナ』/『ドン・キホーテ』全幕

7月25日(火)17:30
会場:めぐろパーシモンホール
1階席:5,000円 2階席:3,000円

バジル:アントン・コルサコフ(マリインスキー劇場プリンシパル)
キトリ:ラリッサ・ルシーナ(エカテリーナバーグ劇場プリンシパル)
東京インターナショナルバレエカンパニー
国際高等バレエ学校・インターナショナルダンススクール
バレエスタジオクララ
ジョージア国立バレエ学校(学校長 ニーナ・アナニアシヴィリ)

posted by uno at 15:13| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

東バ『ねむり』、もう一つ北海道公演。

東バの子ども版『ねむり』、もう一つ北海道の公演がありました。札幌です。流石に帯広と公演日が近いですね〜。あー、キャストが気になる。まだ無理なのはわかってるんだけど、いい加減しつこいのもわかってるんだけど、キャストが気になります〜。目黒もいいんだけど、たまには知らないホールに行きたいな〜と思ってるんですよね。今のところ2公演予定しているのは小金井だけのようです。宮地楽器が開催しているバレエ教室で崔さんが講師を務めているので、その繋がりで崔さんが踊ってくれたりしないかな〜なんて、勝手に淡い期待を抱いているんですが、無理ですかね(苦笑)。

■ 東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』 全国公演

【札幌】
7月25日(火)16:00
会場:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

おとな:6,000円 こども:3,000円
道新プレイガイド会員先行販売:5月18日(木)
一般発売:5月23日(火)


【横須賀】 7月17日(月・祝)14:00 会場:よこすか芸術劇場
【帯広】 7月23日(日)14:30 会場:帯広市民文化ホール ローソンチケット
【札幌】 7月25日(火)16:00 会場:わくわくホリデーホール
【江戸川】 7月29日(土)14:00 会場:江戸川区総合文化センター
【大津】 7月30日(日)16:00 会場:びわ湖ホール
【佐世保】 8月5日(土)14:00 会場:アルカスSASEBO ローソンチケット
【鹿児島】 8月6日(日)15:00 会場:鹿児島市民文化ホール
【鳥栖】 8月8日(火)15:00 会場:鳥栖市民文化会館 鳥栖市文化事業協会
【岩国】 8月10日(木)16:00 会場:シンフォニア岩国
【広島】 8月11日(金・祝)15:00 会場:三原市芸術文化センター ポポロ
【大和】 8月12日(土)16:00  会場:やまと芸術文化ホール
【小金井】 8月23日(水)12:30/16:00 会場:小金井 宮地楽器ホール
posted by uno at 16:01| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

映画『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』WOWOWにて放送。

映画『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』がWOWOWで放送されます。楽しみ〜♪ と言っても、また一ヶ月以上先ですが、、。そのうち、ポルーニンの映画もやってくれないかな〜。

■ 映画『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』

6月26日(日)23:00 WOWOWシネマ

監督:ニック・リード
強度監督:マーク・フランチェッティ
製作:マーク・フランチェッティ
撮影:ニック・リード
音楽:スミス&エルムス

2015年/イギリス

【出演】
マリーヤ・アレクサンドロワ
マリーヤ・アラシュ
セルゲイ・フィーリン
ウラジーミル・ウーリン
パーヴェル・ドミトリチェンコ

posted by uno at 23:18| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

東バの子ども『ねむり』、北海道帯広公演。

東バの子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』、北海道公演の情報が出ました。北海道もあったんですね〜。

■ 東京バレエ団『ねむれる森の美女』全国公演

【帯広】
7月23日(日)14:30
会場:帯広市民文化ホール 大ホール

S席:4,000円 A席:3,000円
一般発売:5月21日(日)


今のところ判明している全国公演。

【横須賀】 7月17日(月・祝)14:00 会場:よこすか芸術劇場
【江戸川】 7月29日(土)14:00 会場:江戸川区総合文化センター
【大津】 7月30日(日)16:00 会場:びわ湖ホール
【佐世保】 8月5日(土)14:00 会場:アルカスSASEBO ローソンチケット
【鹿児島】 8月6日(日)15:00 会場:鹿児島市民文化ホール
【鳥栖】 8月8日(火)15:00 会場:鳥栖市民文化会館 鳥栖市文化事業協会
【岩国】 8月10日(木)16:00 会場:シンフォニア岩国
【広島】 8月11日(金・祝)15:00 会場:三原市芸術文化センター ポポロ
【大和】 8月12日(土)16:00  会場:やまと芸術文化ホール
【小金井】 8月23日(水)12:30/16:00 会場:小金井 宮地楽器ホール
posted by uno at 22:45| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』公演情報/スタダン、キャスト変更。

牧阿佐美バレヱ団が10月に上演する『眠れる森の美女』の公演情報が、チケットぴあに出ていました。初日はゲスト、2日目はカンパニーのダンサーです。ゲストはヌーツァ・チェクラシヴィリとフィリップ・フェドゥーロフ。おそらく、ニーナのグルジア国立バレエ団のダンサーではないか、と。違っていたらすみません、、。2日目は中川郁さんと菊地研さんです。

■ 牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』

10月7日(土)15:00
  ヌーツァ・チェクラシヴィリ、フィリップ・フェドゥーロフ
10月8日(日)14:30
  中川郁、菊地研

指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京オーケストラMIRAI

会場:文京シビックホール

S席:11,000円 A席:8,000円 B席:5,000円 C席:3,000円
一般発売:5月27日(土)



5月13日から公演が始まるスタダンの『ドラゴンクエスト』ですが、キャストの変更が出ていました(4/12付け)。13日(土)に王女役で出演を予定していた林ゆりえさんが体調不良のため降板。王女役は両日渡辺恭子さんが踊ります。怪我も心配ですが、体調不良というのも心配ですね、、。林さんからのメッセージと直筆のサインがあります。
ブログも続々更新されているんですが、今回の『ドラゴンクエスト』は装置と衣裳を一新するんですね。舞台美術を手掛けるのは、バレエ『アラジン』の舞台装置を手掛けたディック・バードさんだそうです。鈴木稔版『くるみ』のネズミのマスクを作ったのもディックさんだそうです〜。

posted by uno at 13:36| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

第28回<バレエの祭典>詳細発表

第28回<バレエの祭典>のラインナップが出ましたね〜。BBLにハンブルク・バレエに、BRBにシュツットガルトって! 好きなカンパニーばっかり♪ そして2018年は世界バレエ・フェス。さらに東バのバランシン『セレナーデ』初演というラインナップ。『セレナーデ』は上演してくれないかな〜と思っていたので、楽しみです。またキャストを考えてワクワクしてしまう(♪)。『セレナーデ』の併演の『真夏の夜の夢』も久しぶりなのでとっても楽しみなんですが、こちらはスターをゲストに迎えてとあります。ゲスト無しの日もあるといいんだけど、、、。真っ先にコジョカルが浮かんだんですが、前にも一度同じ演目でゲスト出演してるから、違うかな。誰がゲストになるのか、気になりますね。

BBLはAプロで『魔笛』、Bプロでは「ボレロ」の他にベジャール振付の「ピアフ」、ジル振付の「アニマ・ブルース」と「兄弟」を上演。ジルの作品は近作らしく、最近のジルがどんな作品を作っているのか、とても気になります。日程が11月15日(水)〜26日(日)までというのも気になるところ。<フライデー・レディ>によると、『魔笛』は11月17日(金)。2プログラムにしては長い日程ですよね。もしかしたら、AプロとBプロの間に『オマージュ・ア・ベジャール』が挟まるのかな〜と思ったりしました。『オマージュ・ア・ベジャール』が祭典のラインナップに入らなかったのはちょっと意外でしたが、東バのアッサンブレよりも祭典会員の追加申し込みが優先になるかもしれませんね。
ハンブルク・バレエのガラ公演『ジョン・ノイマイヤー』の世界もラインナップ外でした。これは確実に祭典会員が最優先だろうな、と。
BRBとシュツットガルト・バレエ団もとっても楽しみです。どちらも3年ぶりの来日になるとのこと。BRBの『眠り』は2011年の日本公演でも上演。『リーズの結婚』は、BRBで見るのは私は初めてだと思います。ツァオ・チーが来てくれるといいんだけど。シュツットガルトは前回に続いて『オネーギン』。『白鳥の湖』は2012年の日本公演以来の上演です。またシュツットガルトの『眠り』も見たいな〜。カラボスが格好いいんですよね♪ ハンブルク・バレエの『眠り』もよかったな〜、と。結構『眠り』が好きなもんで、日本公演に持ってきてくれるとすごく嬉しかったりします。王道の『眠り』も好きだし、個性的な『眠り』も好きです。

第28回<バレエの祭典>プレミアム・シーズン

【シーズン・ラインナップ】

■ モーリス・ベジャール・バレエ団 【2演目】
Aプロ 『魔笛』
Bプロ
  「ボレロ」「ピアフ」(ベジャール振付)
  「アニマ・ブルース」「兄弟」(ジル・ロマン振付)
11月15日(水)〜11月26日(日)

■ ハンブルク・バレエ団 【2演目】
『椿姫』 『ニジンスキー』
2018年2月

■ 東京バレエ団 【1演目】
『セレナーデ』(東京バレエ団初演) 『真夏の夜の夢』
2018年4月

■ 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 【2演目】
『眠れる森の美女』 『リーズの結婚』
2018年5月

■ 第15回 世界バレエ・フェスティバル 【2演目】
2018年8月

■ シュツットガルト・バレエ団 【2演目】
『オネーギン』 『白鳥の湖』
2018年11月

5月20日(土)より新規会員申し込み開始

バレエ・ロイヤル・シート会員 472,000円 (分割 125,000円×2回、110,000円×2回)
S会員 222,000円 (分割 55,500円×4回)
A会員 196,000円 (分割 49,000円×4回)
B会員 170,000円 (分割 42,500円×4回)

【入会特典】
第15回世界バレエ・フェスティバルのクラスレッスン見学会にご招待
ハンブルク・バレエ団公演の舞台稽古にご招待

→ NBS
posted by uno at 12:41| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

佐々木三夏バレエアカデミー SUMMER CONCERT 2017<日本神話×BALLET>

イープラスを見てたら、なんだかゲストの豪華な公演情報が出ていました。佐々木三夏バレエアカデミーの夏の公演に、新国のダンサーを中心に、海外で活躍するダンサーも含め多くのゲストが出演します。辻本知彦さんのお名前も。バレエと映像と和太鼓の生演奏による日本神話を題材とした(?)バレエの他に、ジョゼ・マルティネス、宝満直也さん振付の作品、「タリスマン」よりパ・ド・ドゥ、「ライモンダ」などを上演。菅井円加さんのライモンダ、三木雄馬さんのアブデラフマン、福岡雄大さんのジャン・ド・ブリエンヌとか、豪華だな〜。

■ 佐々木三夏バレエアカデミー  ジュニアカンパニー工演
  SUMMER CONCERT 2017<日本神話×BALLET>

2017年8月9日(水)
会場:やまと芸術文化ホール メインホール
S席:4,000円 A席:3,000円
一般発売:発売中

<主なキャスト>
「日本神話」
  小野絢子、米沢唯、菅井円加、福田圭吾、宝満直也、辻本知彦、
  和太鼓:小林太郎
「ドリーブスイート」(振付:J.マルティネス)
  大谷遥陽(スペイン国立ダンスカンパニー)、池田武志
「パピヨン」
  相原舞(アメリカン・バレエ・シアター)、奥村康祐
「タリスマン」よりグラン・パ・ド・ドゥ
  五月女遥、福田圭吾
「ライモンダ」Act2より
  ライモンダ:菅井円加 アブデラフマン:三木雄馬 ジャン・ド・ブリエンヌ:福岡雄大
bite me(振付:宝満直也)
  SBA Jr.カンパニー


posted by uno at 15:11| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする