2017年10月28日

WOWOWにて、ロイヤル『くるみ割り人形』を放送。

WOWOWのバレエ関連の放送予定が増えていました。新しいものではロイヤルの『くるみ割り人形』。「初回」となっているので、今回が初めての放送ですね。収録は2016年。カスバートソン、ボネッリ、ヘイワード、キャンベルという、楽しみなキャストです♪
このロイヤルの『くるみ』も含め、<イヴのバレエシアター>と題して、12月24日(日)にバレエ特集が開催されます。東バの『ザ・カブキ』ミラノ・スカラ座公演と、ドキュメンタリー「パリ・オペラ座の『ザ・カブキ』ベジャールの遺したもの」の再放送もありますね。他にはパリ・オペのケース・マイケル、マリインスキーの『青銅の騎士』、ロイヤル『ジゼル』などが再放送されます。

【WOWOW ライブ】

12月24日(日)20:00 【初回】
英国ロイヤル・バレエ団『くるみ割り人形』

指揮:ボリス・グルージン
演奏:英国ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団

ギャリー・エイヴィス
フランチェスカ・ヘイワード
アレクサンダー・キャンベル
ローレン・カスバートソン
フェデリコ・ボネッリ

収録:2016年 ロイヤル・オペラ・パレス


<イヴのバレエシアター>
12月24日(日)
10:30 マリインスキー・バレエ『青銅の騎士』
12:45 パリ・オペラ座バレエ団 ケースマイケル振付短篇集
14:20 英国ロイヤル・バレエ団『ジゼル』
16:20 バレエ☆プルミエール#2
16:50 ノンフィクションW パリ・オペラ座の『ザ・カブキ』ベジャールが遺したもの
17:50 東京バレエ団『ザ・カブキ』ミラノ・スカラ座公演
20:00 英国ロイヤル・バレエ団『くるみ割り人形』 【初回】

posted by uno at 18:17| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

小林紀子バレエシアター『くるみ割り人形』公演情報

小林紀子バレエシアター『くるみ割り人形』の公演情報が出ました。ゲストはアントニーノ・ステラです。小林さんのところは毎年、日付にこだわっているようで、何曜日だろうと25日と26日に上演しているようなんですが、今年はついに月・火という、両日とも平日になってしまいました。ちょっと気になって調べてみたら、来年の25日・26日は火・水でした。
ステラは両日、25日は島添さん、26日は高橋さんです(イープラスより)。後藤和雄さんはドロッセルマイヤーかな。

■ 小林紀子バレエシアター第113回公演
  小林紀子による『くるみ割り人形』全幕

12月25日(月)18:30
12月26日(火)17:30
会場:メルパルクホール

【主な出演】
島添亮子(25日)、高橋怜子(26日)
アントニーノ・ステラ(ミラノ・スカラ座バレエ プリンシパル) (両日)
後藤和雄、萱嶋みゆき、真野琴絵、冨川直樹、他

S席:10,000円 A席:8,000円 B席:7,000円 C席:5,000円
一般発売:10月28日(土)

posted by uno at 11:09| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

多摩市民バレエ30周年記念公演『くるみ割り人形』全幕

多摩市民バレエが30周年を迎えるそうです。記念公演は『くるみ割り人形』全幕。特別ゲストも出演します。パルテノン多摩、行ったことないんですよね〜。どんなホールなのか気になります。東バの子どもツアーでもまだ行ったことないですよね。

■ 多摩市民バレエ30周年記念公演 『くるみ割り人形』全幕

2017年12月10日(日)15:30
会場:パルテノン多摩 大ホール

【芸術監督・演出・振付】
李波

【特別ゲスト】
金平糖の精:ウェザフォード美輝(元イングリッシュ・ナショナル・バレエ団)
王子:ニコライ・ヴィユウジャーニン(元ニコライリムスキー・コルサコフ劇場プリンシパル)
ドッロセルマイヤー:李波

一般:5,000円 アテナ会員:4,500円
チケット:発売中

posted by uno at 13:33| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』、主演キャスト決定。

来年3月に上演される東京シティ・バレエ団の創立50周年記念公演『白鳥の湖』の、主演キャストが発表されました。ツイッターとコメント欄にて教えていただきました(ありがとうございます〜♪)。なんとなく勝手に、ゲスト無しで上演すると思っていたので、ビックリしました。東京シティさんって、あまりゲストを呼ぶイメージがなかったので。ベルリン国立バレエ団のヤーナ・サレンコとディヌ・タマズラカルがゲストだそうです。お〜、豪華〜♪ サレンコも楽しみだけど、日本で見る機会の少なくなったタマズラカルはかなり見たいぞ。もう一組は中森理恵さんとキム・セジョンさん。ゲスト無しの日もちゃんとあるのがいいですよね。そして、今回は会場がティアラこうとうではなく、東京文化会館なんですよね。行きやすくていいな〜、と。そういえば、ティアラこうとう、行ったことないなぁと思って調べたら、気になる公演がありました。石井清子舞踊80周年記念公演番外編『おばあさんといっしょ』。今年85歳を迎える石井清子さんが踊られるそうです。『おばあさんといっしょ』って、タイトルがいい。

■ 東京シティ・バレエ団 創立50周年記念公演『白鳥の湖』〜大いなる愛の賛歌〜

演出・振付:石田種生
指揮:大野和士
演奏:東京都交響楽団
舞台美術:藤田嗣治

2018年
3月3日(土)17:00
3月4日(日)15:00
3月6日(火)18:30
 ※5日(月)は休演
会場:東京文化会館
一般発売:11月8日(水)

【主演キャスト】
3月3日(土)17:00/6日(火)18:30
  オデット/オディール:ヤーナ・サレンコ(ベルリン国立バレエ団プリンシパル)
  ジークフリート王子:ディヌ・タマズラカル(ベルリン国立バレエ団プリンシパル)
3月4日(日)15:00
  オデット/オディール:中森理恵
  ジークフリート王子:キム・セジョン


■ 石井清子舞踊生活80周年記念公演 番外編 『おばあさんといっしょ』

10月21日(土)16:00
会場:ティアラこうとう 小ホール

第一部「茶目子の一日」
第二部「ダンスのはじまり」
第三部「清子の部屋」〜カンツォーネと共に〜

【出演】
石井清子、雑賀淑子
【ゲスト】
青木純(カンツォーネ歌手)、東京シティ・バレエ団、石井清子バレエ研究所、サイガ・バレエ、他

posted by uno at 16:42| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

名古屋国際音楽祭にて、BRB『眠れる森の美女』を上演。

第41回名古屋国際音楽祭のラインナップが出たと、ツイッターのほうで教えていただきました。バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の『眠れる森の美女』が上演されます。そして、チケットぴあにも公演情報が出ました。名古屋の情報はいつも早いですよね〜。名古屋公演が5月15日(火)なので、東京公演はその前でしょうか。ゴールデンウィークの真っ只中になりそうな予感、、、。会場は日本特殊陶業市民会館フォレストホールです。愛知県芸術劇場じゃないんですね〜。フェスティバルホールか兵庫芸文あたりで、『リーズの結婚』の上演もあるでしょうか。名古屋以外の全国公演があるのかどうか、気になりますね。そして、東京公演の情報が出るのはまだまだ先だと思いますが、佐久間さんとツァオ・チーが日本公演に参加するのか、とても気になります。

■ 第41回 名古屋国際音楽祭
  バーミンガム・ロイヤル・バレエ団『眠れる森の美女』

振付:演出:ピーター・ライト
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
管弦楽:セントラル愛知交響楽団

2018年5月15日(火)18:30
会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール

S席:19,000円 A席:16,000円 B席:13,000円
C席:10,000円 D席:7,000円
一般発売:12月15日(金)

posted by uno at 23:32| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

東バ ベジャールの『くるみ割り人形』キャスト変更。

東バのベジャール版『くるみ割り人形』に、キャストの変更が出ました。なんと、なんと、崔さんが母役を降板してしまいました。ショック〜、、、。彼女の母役をとっても楽しみにしていたので、本当に残念です。そして、公演までまだ日がある時期の降板に、ちょっと驚いたのと同時に、「一身上の都合」という降板理由にも驚きました。あまりないですよね。いや、詮索するつもりはありません。怪我でないのならよかったし、退団ではないと信じたいです。ただただ、残念、、、。
代役は政本絵美さん。崔さんの降板はすごく残念だけど、政本さんの母も楽しみすぎます! きっと素敵だろうな〜。頑張ってほしいですね!

<ベジャールの『くるみ割り人形』出演者変更のお知らせ>

12月17日(日)14:00

母役
崔美実 → 政本絵美

posted by uno at 14:28| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

2018都民芸術フェスティバル、ラインナップ発表。

2018都民芸術フェスティバルのラインナップが出ていました。バレエは3作品。牧阿佐美バレヱ団の『ドン・キホーテ』、東京シティバレエ団の『白鳥の湖』、そして日本バレエ協会の『ライモンダ』です。『ライモンダ』は下記のように主演が発表されています。ただ、オーディション開催のページが既に削除されているので、今は確認することができません。変更がなければ、下記のキャストで上演されるのではないでしょうか。東京シティ・バレエ団の『白鳥の湖』は、藤田嗣治の舞台美術と大野和士さんの指揮で上演される、話題の舞台ですね。

【2018都民芸術フェスティバル】 <バレエ>

牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』全幕
2018年3月3日(土)〜4日(日)
会場:文京シビックホール
発売日未定

東京シティ・バレエ団 創立50周年記念公演『白鳥の湖』〜大いなる愛の賛歌〜

演出・振付:石田種生
指揮:大野和士
演奏:東京都交響楽団
舞台美術:藤田嗣治

2018年
3月3日(土)17:00
3月4日(日)15:00
3月6日(火)18:30
 ※5日(月)は休演
会場:東京文化会館
一般発売:11月8日(水)

日本バレエ協会『ライモンダ』全幕
2018年
3月10日(土)ソワレ
3月11日(日)マチネ/ソワレ
会場:東京文化会館
一般発売:11月20日(月)

ライモンダ:酒井はな、下村由理恵、米沢唯
ジャン・ド・ブリエンヌ:浅田良和、橋本直樹、芳賀望

posted by uno at 15:07| Comment(4) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

井上バレエ団『くるみ割人形』キャスト詳細。

井上バレエ団『くるみ割人形』の公演情報が、バレエ団のサイトに出ていました。キャストの詳細も出ています。ゲストは江本拓さんと浅田良和さんです。

■ 井上バレエ団12月公演 ピーター・ファーマー美術による
  『くるみ割人形』全2幕

12月9日(土)18:00
12月10日(日)15:00
会場:文京シビックホール

S席:8,500円 A席:7,500円 B席:5,500円 C席:3,000円
一般発売:10月16日(月)

【主な配役】
12月9日(土)18:00
  金平糖の精:源小織
  王子:浅田良和
  雪の女王:阿部真央
  花のワルツ:越智ふじの
  くるみ割人形の王子:荒井成也
  ドロッセルマイヤー:堀登
  ねずみの王様:大倉現生
12月10日(日)15:00
  金平糖の精:宮嵜万央里
  王子:江本拓
  雪の女王:田中りな
  花のワルツ:秋吉秀美
  くるみ割人形の王子:荒井成也
  ドロッセルマイヤー:堀登
  ねずみの王様:大倉現生

posted by uno at 22:08| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

谷桃子バレエ団『白鳥の湖』キャスト決定。

年明けに上演される谷桃子バレエ団の新春公演『白鳥の湖』のキャストが出ていました。なんとなく、「ちょっと新しい感じ?」と思ったら、「次世代を背負うキャストで」と書かれていました。王子のほうは安心して任せられそうなキャスト陣ですね。3日目だけ、オデットとオディールがダブルキャストなので、このお2人が特に若手という感じなんでしょうか。あまり詳しくないので色々言わない方がいいか、、、。東バもまたトリプル・キャストくらいで古典全幕を上演してくれないかな〜と思ってしまいました。

■ 谷桃子バレエ団 2018年新春公演 『白鳥の湖』全幕

2018年
1月13日(土)14:00/18:30
1月14日(日)14:00
会場:東京文化会館

S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円
D席:4,000円 E席:3,000円
一般発売:発売中

【キャスト】
1月13日(土)14:00
  オデット/オディール:竹内菜那子
  王子:三木雄馬
1月13日(土)18:30
  オデット/オディール:馳麻弥
  王子:檜山和久
1月14日(日)14:00
  オデット:植田綾乃
  オディール:山口緋奈子
  王子:今井智也

posted by uno at 13:21| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

WOWOW「バレエ界を変えた男、モーリス・ベジャール特集」

秋の放送が予告されていたWOWOWのベジャール特集の詳細が出ました。思ってたより少なかったな〜。『愛と哀しみのボレロ』は前回放送したときに録画し損ねたので私的には嬉しいんだけど。WOWOWさん、もっといっぱい映像持ってると思うんだけど、いろいろあるのかな。でも、WOWOWが持ってる一番過去の映像って、『愛、それはダンス』あたりでしょうか? も〜っと過去の貴重な映像は、NHKが持ってるんですよね、おそらく。NHKさんもベジャール特集やりましょうよ〜。
「君はベジャールをみたか」は、「バレエの巨匠モーリス・ベジャール。初来日から50年、没後10年。すべてのバレエファンに捧ぐ記念碑的バレエ番組」とのことなんですが、ドキュメンタリーみたいな感じでしょうか。貴重な映像とかあるといいな〜、と。

NBSのツイッターキャンペーンも、なんとか5個以上つぶやきました。9月のお題は「お気に入りのベジャール振付作品」。とりあえず自分が実際に舞台で見た作品だけに絞って考えた結果、自分ってベジャールの膨大な量の振付作品の中の、ほんの少ししか見ていないんだなぁと実感してしまいました。そういえば『枕草子』、見てみたかったな、、、。10月のお題はなんでしょうね〜。「お気に入りのベジャール・ダンサー」かな〜、とか。

【WOWOW】 「バレエ界を変えた男、モーリス・ベジャール特集」

11月5日(日)
13:45 『愛と哀しみのボレロ』
16:45 ベジャール・バレエ・ローザンヌ『80分間世界一周』
18:30 バレエ☆プル三エール#1
19:00 「君はベジャールをみたか」

posted by uno at 18:54| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする