2016年12月31日

『ロパートキナ 孤高の白鳥』WOWOWで放送。

ウリヤーナ・ロパートキナのドキュメンタリー映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』がWOWOWで放送されます。まだ見ていないので嬉しいです〜♪


■ 映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』


【WOWOWシネマ】 2017年1月12日(木)23:00


再放送:2017年2月20日(月)6:15


posted by uno at 18:15| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

びわ湖ホール 2017年度自主事業ラインナップ

Twitterのほうで教えていただいたんですが、びわ湖ホールの2017年の自主事業ラインナップが出ました。バレエはボリショイの『パリの炎』、東バの子どものための『ねむり』、新国『くるみ割り人形』。ダンス&パフォーマンスに山海塾『めぐり』、バットシェバ舞踊団『LAST WORK ラスト・ワーク』がラインナップされています。やった〜♪山海塾♪と思ったんですが、日程が・・・。東バ『ラ・バヤデール』の東京公演と重なっています、、、。またか・・・。今年2月の北九州の『金柑少年』も東バのブルメイステル版『白鳥』と重なって見に行けなかったんですよね〜。『ラ・バヤ』は、主演は上野&カマルゴ、川島&柄本のダブル・キャストだからいいんですが、ガムザッティだけトリプル・キャストなんです。他にもトリプル・キャストが組まれるかもしれないし3日間見に行くつもりだったんですが、迷いが生じてしまいました、、、。

バレエとダンス&パフォーマンスのラインナップだけ書いておきます〜。

<びわ湖ホール 2017年度自主事業ラインナップ> (2016年12月27日速報版)

【2017年】

ボリショイ・バレエ『パリの炎』
6月10日(土) 会場:大ホール

山海塾『海の賑わい陸(おか)の静寂−めぐり』
7月2日(日) 会場:中ホール

東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』
7月30日(日) 会場:大ホール

バットシェバ舞踊団『LAST WORK ラスト・ワーク』
11月5日(日) 会場:中ホール

新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』(ウエイン・イーグリング演出・振付)
11月19日(日) 会場:大ホール

→ びわ湖ホール 2017年度自主事業ラインナップについて
posted by uno at 10:47| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

東京バレエ団『ラ・バヤデール』公演概要決定

東京バレエ団『ラ・バヤデール』の公演情報も出ましたね。ダニエル・カマルゴがゲストです。ゲスト公演なのはちょっと残念だけど、ダニエル・カマルゴは楽しみです〜♪ シュツットガルト・バレエ団からオランダ国立バレエ団に移籍して、日本で見る機会はあまりないだろうと思っていたので嬉しいです。カマルゴのパートナーは水香さん。そして、川島さんのニキヤ・デビューです! 楽しみ〜♪ パートナーは弾さんでしたね。てっきり秋元さんのソロルがあると思っていたのでちょっと驚きましたが、『くるみ』は秋元さんが東京で踊ったので、弾さんが東京で主演してくれるのは嬉しいです。本当はゲスト無しでトリプル・キャストを期待してたんだけど、それは期待しすぎでしたね(苦笑)。ガムザッティは奈良さんと川島さんと伝田さん。伝田さん! え〜、伝田さんのガムザッティって、楽しみすぎます〜!! ということは、弾さんと伝田さんのパ・ド・ドゥが見られるということですね。ワクワクします〜♪ そして、なんと川島さんはガムザッティも踊るんですね。まさかここで見逃せないトリプル・キャストを組んでくるとは。水香さんとカマルゴの日は1回でいいかなと思ったんですが、そうはいかなそうです。ニキヤの初役とガムザッティを踊るのは大変だと思いますが、川島さんならやってくれると思います。彼女のガムザッティはとてもよかったので、両方見られるのは嬉しいです。

■ 東京バレエ団『ラ・バヤデール』全3幕

2017年
6月30日(金)18:30
  ニキヤ:上野水香
  ソロル:ダニエル・カマルゴ
  ガムザッティ:奈良春夏
7月1日(土)14:00
  ニキヤ:川島麻実子
  ソロル:柄本弾
  ガムザッティ:伝田陽美
7月2日(日)14:00
  ニキヤ:上野水香
  ソロル:ダニエル・カマルゴ
  ガムザッティ:川島麻実子

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

会場:東京文化会館
S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000 D席:5,000 E席4,000
一般発売:2月18日(土)

→ NBS
posted by uno at 11:08| Comment(2) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

イングリッシュ・ナショナル・バレエ2017年日本公演 公演概要/名古屋公演キャスト

イングリッシュ・ナショナル・バレエ2017年日本公演の情報が出ました。ロホとコジョカルが両演目に出演します。豪華ですね〜♪ 日本人プリンシパルの高橋絵里奈さんも『コッペリア』に主演します。S席20,000円から。18,000円くらいかな〜と思ってたので、予想よりちょっと高かったな。とりあえずロホの日は見に行きたい。コジョカルも好きだけど、やっぱりロホが好きなので。日本で踊る機会も減りましたしね、、。

全国公演は、名古屋国際音楽祭で「東京と名古屋だけ」と告知されていたとおり、名古屋公演のみです。名古屋国際音楽祭のHPにキャストが出ていました。名古屋はコジョカル&コラレスです。

■ イングリッシュ・ナショナル・バレエ 2017年日本公演

『コッペリア』 全3幕
7月8日(土)13:00
  スワニルダ:アリーナ・コジョカル
  フランツ:セザール・コラレス
7月8日(土)18:00
  スワニルダ:タマラ・ロホ
  フランツ:イサック・エルナンデス
7月9日(日)14:00
  スワニルダ:高橋絵里奈
  フランツ:ヨナ・アコスタ

『海賊』 プロローグ付全3幕
7月14日(金)18:30
  メドーラ:タマラ・ロホ
  コンラッド:イサック・エルナンデス
  アリ:セザール・コラレス
  ギュルナーラ:ローレッタ・サマースケールズ
7月15日(土)14:00
  メドーラ:ローレッタ・サマースケールズ
  フコンラッド:ブルックリン・マック
  アリ:オシエル・グネオ
  ギュルナーラ:金原 里奈
7月16日(日)14:00
  メドーラ:タマラ・ロホ
  コンラッド:イサック・エルナンデス
  アリ:セザール・コラレス
  ギュルナーラ:カーチャ・カニューコワ
7月17日(月・祝)14:00
  メドーラ:アリーナ・コジョカル
  コンラッド:オシエル・グネオ
  アリ:セザール・コラレス
  ギュルナーラ:ローレッタ・サマースケールズ

演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

会場:東京文化会館
S席:20,000円 A席:18,000円 B席:16,000円
C席:13,000円 D席:10,000円 E席:7,000円
一般発売:2月25日(土)

→ イングリッシュ・ナショナル・バレエ 2017年日本公演

【名古屋】
『コッペリア』全3幕
7月20日(木)18:45(開場:18:00)
  スワニルダ:アリーナ・コジョカル
  フランツ:セザール・コラレス

会場:愛知県芸術劇場 大ホール
管弦楽:セントラル愛知交響楽団

S席:19,000円 A席:16,000円 B席:13,000円
C席:10,000円 D席:7,000円
一般発売:12月2日(金)

→ 第40回 名古屋国際音楽祭
posted by uno at 12:30| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ボリショイ・バレエ団『白鳥の湖』仙台公演/お年玉キャンペーン

ボリショイ・バレエ団の仙台公演があります。チケットぴあに出ていたんですが、公式のサイトにも出てましたね。前にもいつの間にか広島公演が追加されていたんですが、今回もサラっと増えてました。まだ「ほか」となっているので、これからも増えるかもしれません。仙台は『白鳥の湖」です。

そして、チケットの割引キャンペーンも始まります。対象の公演にザハロワの日は入っていません。高くても彼女の日は売れるんだな〜、と。やっぱりすごいですね。キャンペーンは2017年の1月1日スタートです。

<ボリショイ・バレエ団 全国公演>

6月2日(金)広島文化学園HBGホール 『白鳥の湖』

6月10日(土)びわ湖ホール 大ホール 『パリの炎』

6月16日(金)19:00 仙台・イズミティ21大ホール 『白鳥の湖』
演奏:ボリショイ劇場管弦楽団
S席:23,000円 A席:21,000円 B席:18,000円
一般発売:2月3日(金)
→ チケットぴあ

6月17日(土) フェスティバルホール 『ジゼル』

6月18日(日) フェスティバルホール 『白鳥の湖』


1月1日から始まる「来日60周年記念 お年玉キャンペーン」では、対象公演のS・A・B席が5,000円〜3,000円の割引になります。

【対象公演】
<平日>
S席:24,000円 → 19,000円
A席:20,000円 → 16,000円
『ジゼル』
  6月5日(月)19:00 クリサノワ、ラントラートフ
『白鳥の湖』
  6月7日(水)18:30 スミルノワ、チュージン
  6月8日(木)13:00 シプーリナ、オフチャレンコ
  6月12日(月)18:30 スミルノワ、チュージン
『パリの炎』
  6月14日(水)19:00 クリサノワ、ラントラートフ
  6月15日(木)19:00 シプーリナ、ワシーリエフ

<休日>
A席:20,000円 → 16,000円
B席:17,000円 → 14,000円
『ジゼル』
  6月4日(日)13:00 オブラスツォーワ、ツヴィルコ
『白鳥の湖』
  6月11日(日)18:00 ステパノワ、オフチャレンコ

→ ジャパンアーツ
posted by uno at 15:41| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

横須賀芸術劇場2017年主催・共催公演ラインナップ/他

横須賀芸術劇場の2017年の公演ラインナップが出ました。バレエは2つ。東バの子どものための『ねむり』と、松山バレエ団の『くるみ割り人形』です。

< 横須賀芸術劇場2017年主催・共催公演ラインナップ >

【バレエ】

2017年7月17日(月・祝)
東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』

2017年12月23日(土・祝)
松山バレエ団『くるみ割り人形』

→ 横須賀芸術劇場

東バ『ねむり』のキャストが気になります。オーロラ・デビューがあるといいんだけどな〜。あ、もちろん王子も! 崔さん、秋山さん、足立さんあたりどうかな〜、と。それはちょっと期待しすぎか(苦笑)。崔さんはあるような気がるんだけどな。東バの公式サイトでお知らせが出ているんですが、「ふらっとエコルマ、オープンハウスvol.7 バレエにふれよう!」というイベントで、崔さんとアルバレスが『白鳥の湖』の第2幕を踊るので、期待されているのかな、と。先週の『くるみ』でも一緒にアラビアを踊っていたし、1幕のパーティー客でも花のワルツでも組んでいたので、しばらくは2人で組んでいくのかな〜、と。同じイベントで秋山さんは『ドン・キ』のドゥルシネア姫を踊るので、やはり期待されているのかな。そして、岡本壮太さんはキホーテ要員なんですね〜。

→ 東京バレエ団出演決定!〜ふらっとエコルマ、オープンハウスvol.7 バレエにふれよう!
→ 狛江エコルマホール
posted by uno at 12:01| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

井上バレエ団 2017年3月公演で、佐多達枝さん他の作品を上演。

Twitterのほうで、井上バレエ団が佐多達枝さんの作品を上演するというのが話題になっていて、どうやらダンマガに載っているらしいんですが、私はまだダンマガを買っていないのでモヤモヤしていたところ、チケットぴあに公演情報が出ました。井上バレエ団といえば、島田衣子さんが佐多作品の常連だったので、なんとなく繋がりはあるのかな〜と想像。同じく佐多作品に出演していた石井竜一さんの振付作品も上演されます。その他に、山崎広太さん振付の新作『ふるはらひれふれれる』、関直人さんの振付作品の4作品が予定されているようです。

■ 井上バレエ団 3月公演

2017年3月18日(土)15:00
会場:メルパルクTOKYO

『ケーナ』
『ふるはらひれふれれる』
『a fig leaf』
『星座』
振付:石井竜一、山崎広太、佐多達枝、関直人

S席:5,500円 A席:3,500円
一般発売:2017年1月10日(火)

→ チケットぴあ

どの作品が誰の振付か書かれていないんですが、佐多さんの作品は『a fig leaf』で間違いないと思うので、チケットぴあに記載されている順番どおりなら、『ケーナ』が石井さん、『星座』が関さんの作品ではないかと思います。
posted by uno at 12:29| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

東京バレエ団 2017年公演ラインナップ

東バの2017年の公演ラインナップが発表されましたー。

→ 東京バレエ団

< 東京バレエ団 2017年公演ラインナップ >

■ 1月6日(金)〜8日(日)
第31次海外公演 ベルギー
『第九交響曲』

■ 2月22日(水)・23日(木)
<ウィンター・ガラ>
『イン・ザ・ナイト』『中国の不思議な役人』『ボレロ』

■ 4月
第32次海外公演 シュツットガルト全幕作品

■ 4月29日(土)・30日(日)
子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』 (上野の森バレエ祭り)

■ 6月〜7月
『ラ・バヤデール』全幕

■ 7月〜8月
子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』 全国公演

■ 8月
子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』<夏祭りバレエ> (めぐろバレエ祭り)

■ 9月
20世紀のマスターピース『アルルの女』『春の祭典』 /他

■ 11月
<オマージュ・ア・ベジャール>

■ 12月
モーリス・ベジャールの『くるみ割り人形』


6〜7月に『ラ・バヤデール』が予定されています。先日、コメント欄でも教えていただいたんですが(ありがとうございます♪)、『ラ・バヤ』は楽しみですね〜♪ 祭典演目に入っていないので、ゲスト無しだと思いたいんですが、過度な期待は禁物ですよね、、、。あ〜駄目だ、でも期待しちゃう、、、。前回の上演は2015年。コジョカルとシクリャローフがゲストで、水香さんと弾さんの公演もありました。今回も水香さん&弾さんはほぼ確実なのかな、と。秋元さんのソロルも絶対にありそうですよね。ニキヤも現在は水香さんしかいないので、デビューがあるといいな〜♪と。渡辺さんや川島さんかな〜。奈良さんのガムザッティは大好きだけどニキヤも踊ってほしいし、沖さんも気になるところです。ゲスト無しでトリプルキャストくらいで上演してほしいです〜。全国公演があるのかも気になるところ。

来年の夏の子どもツアーは久々に『ねむり』ですね。<めぐろバレエ祭り>では『ねむり』以外に『夏祭りバレエ』も予定されています。来年は何を上演してくれるのか、楽しみです。

そして、祭典演目の『アルルの女』の後は、11月に<オマージュ・ア・ベジャール>、そして12月には久々のベジャール版『くるみ割り人形』です。よかった、、。2017年はベジャールさんの没後10年なので、ガラと『くるみ』を上演してくれると信じてましたよ〜。<オマージュ・ア・ベジャール>はどんな公演になるんでしょうか。2009年にバレエ・フェスの特別プログラムとして上演された<オマージュ・ア・ベジャール>とタイトルは同じだけど、まったく別物と考えていいんですよね? ただ、没後10年ということで、通常のベジャール・ガラとは違いますよ、ということなのかなと。2009年の<オマージュ・ア・ベジャール>はいい公演でした。ジルが繋いで行くオムニバスのような第1部と、作品ごとに区切って上演される第2部にわかれていて、フェスがあったからかもしれないけど、ジル、ロス、ルグリ、イレールが出演して、首藤さんの『ボレロ』までありましたよね。『愛、それはダンス』や、今年の<ジョン・ノイマイヤーの世界>のように、作品を繋ぎながら進行していき、一つの作品のような舞台にするのか、通常のガラ公演になるのか、とっても気になります。チケ代が高くなるのはちょっと困るけど、BBLからゲストとかもあるといいですね。『第九』みたいに高額の公演になったらどうしよう(笑)。

ベジャールの『くるみ割り人形』も、すーごく楽しみです♪ 2012年以来なので、5年ぶりですね。岡崎さんのビムが楽しみ。氷室さんも踊ってくれるでしょうか。この前の『カブキ』で伴内を踊らなかったので、ちょっと気になってるんですよね、、。高橋慈生さんのビムとかあるのかなぁ〜。いや、高橋さんはフェリクスか? 子ども『ドン・キ』でサンチョを演じた芸達者な若い子たちも気になるし。私としては、ビムは氷室さんと岡崎さんのダブルキャストが第1希望なんですが、、。
因みに2012年のキャストは→こんな感じでした。
飯田さんのマジック・キューピーは続投してくれるかな。母も猫のフェリックスも初役が必要ですね。そしてなんと言っても、何と言っても木村さんが、M...を踊ってくれることを願うばかりです。
posted by uno at 18:39| Comment(2) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iwaki Ballet Company『ドン・キホーテ』 ゲストに倉永美沙さん、芳賀望さん。

井脇幸江さん率いる Iwaki Ballet Company(IBC)の2017年の公演情報が出ました。演目は『ドン・キホーテ』。ゲストはボストン・バレエ団プリンシパルの倉永美沙さんと、現在フリーで活動されている芳賀望さんです。今回、井脇さんの夢だったというオーケストラでの上演が決定したそうです。指揮は井田勝大さん。<アトリエヨシノ20周年記念公演>とのことで、アトリエヨシノって?と思ったら、バレエ衣裳のレンタルをしているところだったんですね〜。井脇さんも出演されるようなので、何を踊るのか気になるところです。やっぱりメルセデスかな。ダンサー、子役、立ち役など、約50名を募集するオーディションも開催されます。
因みに、祭典演目にもなっている東バの『アルルの女』(初演)は、9月初旬と発表されています。重ならないといいですね。

■  Iwaki Ballet Company『ドン・キホーテ』全幕
  <アトリエヨシノ20周年記念公演>

2017年9月18日(月・祝)
会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ

出演者:
倉永美沙(ボストン・バレエ団プリンシパル)
芳賀望(フリー)
井脇幸江

指揮:井田勝大
演奏:東京オーケストラMIRAI

原振付:マリウス・プティパ、アレクサンドル・ゴルスキー
演出・振付:井脇幸江・高橋竜太

→ 井脇幸江オフィシャルブログ
→ アトリエヨシノ
posted by uno at 11:46| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

『NHKバレエの饗宴2017』 公演概要

『NHKバレエの饗宴2017』の情報が出ましたね。井上バレエ団、貞松・浜田バレエ団、新国立劇場バレエ団、牧阿佐美バレヱ団の4団体の参加が発表されています。井上バレエ団が初参加になると思います(たぶん)。

■ NHKバレエの饗宴2017〜一夜限りの夢の舞台〜

2017年4月8日(土)15:00 <終演予定18:00>
会場:NHKホール

S席:12,000円 A席:9,000円 B席:6,000円 C席:3,000円
一般発売:1月28日(土)

指揮:園田隆一郎
管弦楽:東京フィルハーモニー管弦楽団

【出演予定】

井上バレエ団
『ナポリ』第3幕から パ・ド・シス、タランテラ、フィナーレ
振付:オーギュスト・ブルノンヴィリ
音楽:ヘルステッド、パウリ、ロンビュー
ゲストバレエミストレス:ペトルーシュカ・ブロホルム

出演:宮嵜万央里、西川知佳子、源小織、速水樹里、荒井成也/他


貞松・浜田バレエ団
『死の島 −Die Toteninsel−』(仮)<新作初演>
振付:森優貴(ドイツ・レーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニー芸術監督)
音楽:ラフマニノフ

出演:瀬島五月、堤悠輔、東沙綾、水城卓哉、宮本萌


新国立劇場バレエ団
『テーマとヴァリエーション』
振付:ジョージ・バランシン
音楽:チャイコフスキー

出演:米沢唯、福岡雄大/他


牧阿佐美バレヱ団
『眠りの森の美女』から第3幕
振付:テリー・ウエストモーランド(マリウス・プティパ原振付による)
音楽:チャイコフスキー

出演:青山季可、清瀧千晴、ラグワスレン・オトゴンニャム/他


→ NHKバレエの饗宴
→ チケットぴあ
posted by uno at 11:10| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする