2014年02月26日

第25回 バレエの祭典 概要決定

第25回 バレエの祭典の概要が発表されましたね〜。東バの演目はどうなることやらなどと書いていたら、その後すぐに発表されたという、、、。記念ガラも、古典全幕も(3演目中1つ)、ラインナップに入るのはいいんですが、古典3つともゲストありというのがな〜。いや、ゲストありのほうが集客もいいだろうし、バレエファンとしてもゲストは楽しみだと思うんですが(私も楽しみですし)、東バファンとしては複雑な気持ちです〜。きっとゲスト無しの日も設けられるとは思うんですが、2キャスト、3キャストは望めないだろうな〜、と。そうなると木村さんのバジルやアルブレヒトは難しいかなぁ…。

東バの件は置いといて、ラインナップは私的には素敵だな〜と思いました。ベジャールの『第九』はもちろん、モンテカルロもBRBもシュツットガルトもとっても楽しみ。意外さや新しさはないかもしれないけど、いいラインナップではないか、と。佐久間奈緒さんとツァオ・チーのペアがまた見られるかしら。ルグリの『オネーギン』のパートナーも気になります。『スプリング・アンド・フォール』では、初役が見られるかな〜、とか。
S会員24万円から。『第九』とバレエフェスが高そうですね。

< 第25回 バレエの祭典 >

■ アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>Aプロ・Bプロ 【2演目】

2014年
Aプロ
7月20日(日)15:00
7月21に日(月・祝)15:00
7月22日(火)18:30
Bプロ
7月25日(金)18:30
7月26日(土)15:00
7月27日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール

■ 東京バレエ団 創立50周年記念祝祭ガラ 【1演目】
2014年8月30日(土)、31日(日)
会場:NHKホール

<上演予定作品>
ミハイル・フォーキン振付『ペトルーシュカ』(客演:ウラジーミル・マラーホフ)
ジョン・クランコ振付『オネーギン」』パ・ド・ドゥ(客演:マニュエル・ルグリ)
モーリス・ベジャール振付『ボレロ』(客演:シルヴィ・ギエム)
マリウス・プティパ/ナタリア・マカロワ振付『ラ・バヤデール』“影の王国"
ジョン・ノイマイヤー振付『スプリング・アンド・フォール』

■ 東京バレエ団─モーリス・ベジャール・バレエ団共同制作
ベートーヴェン『第九交響曲』
 【1演目】
2014年11月8日(土)、9日(日)
会場:NHKホール

指揮:ズービン・メータ
演奏:イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:栗友会
 

■ モナコ公国モンテカルロ・バレエ団『LAC〜白鳥の湖』 【1演目】
2015年3月

■ 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団『白鳥の湖』『シンデレラ』 【2演目】
2015年4月〜5月

■ 第14回世界バレエフェスティバル Aプロ・Bプロ 【2演目】
2015年7月〜8月

■ シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』『ロミオとジュリエット』 【2演目】
2015年11月

■ 東京バレエ団創立50周年記念シリーズ 【3公演の中から1公演1演目を選択】

東京バレエ団『ドン・キホーテ』
2014年9月19日(金)〜9月21日(日)
会場:ゆうぽうとホール

東京バレエ団『くるみ割り人形』
2014年12月19日(金)〜12月21日(日)
会場:東京文化会館

東京バレエ団『ジゼル』
2015年3月13日(金)〜15日(日)
会場:ゆうぽうとホール

NBS
posted by uno at 14:53| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>公演概要決定

アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>の公演概要が決まったとのこと。今年予定されてるなんて知らなかった〜♪ 次の祭典演目のトップバッターになるんでしょうか。まだ次回祭典のお知らせは来ていなかったはず。バレエ・フェスは2015年でしたっけ。そこまでは入りそうですね。東バの記念ガラは入るかな? 次回は会員にならないと思うので、東バの演目はなるべく祭典枠に入らないでほしい、、、。でも、『ドン・キ』『くるみ』『眠り』『ジゼル』と続く古典も、ゲストがいれば祭典演目になる可能性はありますよね。はぁ〜。

コジョカルが踊る予定の演目が出ているんですが、先に書かれている2つ(ノイマイヤー)がAプロ、後の2つ(古典)がBプロというわけではないんですよね? やっぱり、それぞれのプログラムで、ノイマイヤー1つ、古典1つという感じ? 話題の「リリオム」は両方で踊ったりしないかしら。あー、気になる。

■ アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>

【2014年】
Aプロ
7月20日(日)15:00
7月21に日(月・祝)15:00
7月22日(火)18:30

Bプロ
7月25日(金)18:30
7月26日(土)15:00
7月27日(日)15:00

会場:ゆうぽうとホール

◆予定される出演者◆

アリーナ・コジョカル (イングリッシュ・ナショナル・バレエ)

ローレン・カスバートソン (英国ロイヤル・バレエ団)
ヨハン・コボー (ルーマニア国立バレエ芸術監督)
スティーヴン・マックレー (英国ロイヤル・バレエ団)
ワディム・ムンタギロフ (英国ロイヤル・バレエ団)
カースティン・ユング (ハンブルク・バレエ)
オシール・グネーオ (ノルウェイ・バレエ団)

東京バレエ団

※アリーナ・コジョカルは以下の演目を踊る予定です。
ジョン・ノイマイヤー振付「リリオム」の一場面(共演:カースティン・ユング)
もう1演目のノイマイヤー作品
レフ・イワーノフ振付「白鳥の湖」第2幕(共演:東京バレエ団)
『海賊』ディヴェルティスマン

s席:16,000円 A席:14,000円 B席:12,000円 C席:9,000円 D席:7,000円 
一般発売:4月19日(土)
NBS WEBチケット先行抽選予約(S・A):4月1日(火)10:00〜4月8日(火)18:00

NBS
posted by uno at 16:57| Comment(3) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

ボリショイ・バレエ2014年 日本公演 キャスト決定

ボリショイ・バレエのキャストが決まったんですね〜。早い。夢倶楽部会員の発売は2月8日(土)から既に始まっているようです。一般も3月8日(土)から。早いな〜。『白鳥』も『ラ・バヤ』も、平日マチ/ソワ有り。集客は大丈夫なんだろうかと余計な心配をしてしまいますが、いつもなんだかんだで埋まっていたような印象もある。私としては、お目当てはアレクサンドロワだけなんですが、見に行くかどうかは迷い中です。ツィスカリーゼがいればなぁ、、、。前回のアレクサンドロワの『ライモンダ』では大感激したので、見に行かないと後悔するかしら、、、。

■ ボリショイ・バレエ 2014年 日本公演

『白鳥の湖』
会場:Bunkamuraオーチャードホール

11月20日(木)19:00
  オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  ジークフリート王子: デイヴィッド・ホールバーグ
  悪魔ロットバルト:ウラディスラフ・ラントラートフ
11月24日(月・休)17:00
  オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  ジークフリート王子: デイヴィッド・ホールバーグ
  悪魔ロットバルト:ウラディスラフ・ラントラートフ
11月26日(水)13:00
  オデット/オディール:オリガ・スミルノワ
  ジークフリート王子: アレクサンドル・ヴォルチコフ
  悪魔ロットバルト: アルテミー・ベリャコフ
11月26日(水)19:00
  オデット/オディール:アンナ・ニクーリナ
  ジークフリート王子: ルスラン・スクヴォルツォフ
  悪魔ロットバルト: ウラディスラフ・ラントラートフ

『ラ・バヤデール』
会場:東京文化会館

12月3日(水)18:30 
  ニキヤ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  ソロル:ウラディスラフ・ラントラートフ
  ガムザッティ:マリーヤ・アレクサンドロワ
12月4日(木)12:00 
  ニキヤ:アンナ・ニクーリナ
  ソロル:ミハイル・ロブーヒン
  ガムザッティ:エカテリーナ・クリサノワ
12月4日(木)18:3
  ニキヤ:オリガ・スミルノワ
  ソロル:アレクサンドル・ヴォルチコフ
  ガムザッティ:エカテリーナ・シプーリナ

『ドン・キホーテ』
会場:東京文化会館

12月6日(土)12:30 
  キトリ:マリーヤ・アレクサンドロワ
  バジル:ウラディスラフ・ラントラートフ
12圧6日(土)18:30 
  キトリ:エカテリーナ・クリサノワ
  バジル:セミョーン・チュージン
12月7日(日)14:00
  キトリ:エカテリーナ・シプーリナ
  バジル:ミハイル・ロブーヒン

S席:22,000円 A席:18,000円 B席:15,000円
C席:11,000円 D席:7,000円

【夢倶楽部WEB単券】 2月8日(土)10:00
【夢倶楽部TEL単券/セット券】 2月9日(日)10:00
【ジャパン・アーツぴあネット会員単券】 2月16日(日)10:0
【一般発売】 3月8日(土)10:00

→ ジャパン・アーツ
posted by uno at 18:36| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』配役決定

やっと配役が出ました〜。もう明日が初日ですね。いい加減チケット発券しなくちゃ、、。
まさかの木村さんマキューシオ、4連投!! きっとティボルトだろうと勝手に思ってました〜。マキューシオならたくさん踊ってくれるし、芝居の部分も多いし、楽しみ♪ ティボルトも見てみたかったけどな〜。その他のキャストもシングルキャストかダブルキャストで、それほど日毎の変化はない様子。ダブルキャストでも3:1の割合で、ファーストキャスト3日とセカンドキャスト1日という感じですね。
杉山さんのベンヴォーリオも、森川さんのティボルトも、梅澤さんも理恵さんも川島さんも、みんなみんな楽しみで、あげたらきりがないです(笑)。岸本さんの僧ローレンスと、和田さんのティボルトも楽しみだな。奈良さんのキャピレット夫人もいいよなぁ〜。飯田さんの登場も嬉しい。

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』

◆主な配役◆

2月6日(木)18:30
2月8日(土)14:00

ジュリエット:沖香菜子
ロミオ:柄本弾

ベンヴォーリオ:杉山優一
マキューシオ:木村和夫

エスカラス、ヴェローナ大公:飯田宗孝
パリス伯爵:梅澤紘貴
僧ローレンス:岸本秀雄

キャピュレット夫人:奈良春夏
キャピュレット公:高岸直樹
ロザリンデ:渡辺理恵
ティボルト:森川茉央

2月7日(金)18:30

ジュリエット:エレーヌ・ブシェ
ロミオ:ティアゴ・ボアディン

ベンヴォーリオ:杉山優一
マキューシオ:木村和夫

エスカラス、ヴェローナ大公:飯田宗孝
パリス伯爵:梅澤紘貴
僧ローレンス:岸本秀雄

キャピュレット夫人:奈良春夏
キャピュレット公:高岸直樹
ロザリンデ:渡辺理恵
ティボルト:森川茉央


2月9日(日)14:00

ジュリエット:岸本夏未
ロミオ:後藤晴雄

ベンヴォーリオ:松野乃知
マキューシオ:木村和夫

エスカラス、ヴェローナ大公:飯田宗孝
パリス伯爵:梅澤紘貴
僧ローレンス:杉山優一

キャピュレット夫人:奈良春夏
キャピュレット公:高岸直樹
ロザリンデ:川島麻実子
ティボルト:和田康佑

東京バレエ団
posted by uno at 11:59| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

『エトワール・ガラ2014』

『エトワール・ガラ』の演目が出てたんですね〜。今回はブベニチェク兄弟は絡んでないんですね…。2012年の『エトワール』公演は『エトワール・ガラ』とは別物だったようなので、兄弟が出なくても気にならなかったんですが、『エトワール・ガラ』に出ないのは寂しいなぁ、、、。なんでしょう、単にスケジュールの関係でしょうか。

eプラスの座席選択先行が28日(火)から始まっています。
迷ったけど、今回は見送りました。後ろ髪惹かれるのはモローの「付に憑かれたピエロ」と、ノイマイヤーのマーラー、ハンブルク組ですかね〜、、、。

eプラス 座席選択先行 1月28日(火)〜2月1日(土)18:00

『エトワール・ガラ 2014』

2014年
7月30日(水)19:00 Aプログラム
7月31日(木)14:00 Aプログラム
8月1日(金)19:00 Bプログラム
8月2日(土)14:00 Bプログラム
8月3日(日)14:00 Aプログラム
会場:bunkamuraオーチャードホール

☆付の演目はピアノ演奏、その他は録音を使用
【プログラムA】
「3つの前奏曲」☆
振付:ベン・スティーブンソン
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ
出演:ドロテ・ジルベール、オードリック・ベザール

「マノン」第1幕より パ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ/編曲:レイトン・ルーカス
出演:イザベル・シアラヴォラ、マチュー・ガニオ

「月に憑かれたピエロ」☆
振付:エラ・ヤロシェヴィッチ
音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
出演:エルヴェ・モロー

「海賊」より
振付:ジョゼフ・マジリエ
音楽:アドルフ・アダン
出演:エフゲーニャ・オブラスツォーワ、マチアス・エイマン

「マーラー交響曲第3番」より
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:グスタフ・マーラー
出演:
エレオノラ・アバニャート、エルヴェ・モロー、オードリック・ベザール(トリオ)
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ(デュオ)

「瀕死の白鳥」 
振付:ミハイル・フォーキン
音楽:カミーユ・サン=サーンス
出演:イザベル・シアラヴォラ

演目未定 
出演:エフゲーニャ・オブラスツォーワ/マチアス・エイマン

「アルルの女」より
振付:ローラン・プティ
音楽:ジョルジュ・ビゼー
出演:シルヴィア・アッツォーニ&アレクサンドル・リアブコ

「イン・ザ・ナイト」☆
振付:ジェローム・ロビンズ
音楽:フレデリック・ショパン
出演:
イザベル・シアラヴォラ、バンジャマン・ペッシュ
ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ
エレオノラ・アバニャート、エルヴェ・モロー


【プログラムB】

「眠れる森の美女」よりハイライト
振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:
エフゲーニャ・オブラスツォーワ、バンジャマン・ペッシュ(ローズ・アダジオ)
マチアス・エイマン(第2幕の王子のヴァリエーション)
ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ(第3幕のグラン・パ・ド・ドゥ)

「お気に召すまま」
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

「Opus.11」
振付:デヴィッド・ドーソン
音楽:グレッグ・ヘインズ
出演:イザベル・シアラヴォラ、オードリック・ベザール

「こうもり」より
振付:ローラン・プティ
音楽:ヨハン・シュトラウスU世
出演:エフゲーニャ・オブラスツォーワ、エルヴェ・モロー

「マンフレッド」
振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演: マチアス・エイマン

「シェリ」
振付:ローラン・プティ
音楽:フランシス・プーランク
出演:イザベル・シアラヴォラ、マチュー・ガニオ

「牧神の午後」
振付:ジェローム・ロビンズ
音楽:クロード・ドビュッシー
出演:エレオノラ・アバニャート&エルヴェ・モロー

「牧神の午後」
振付:ティエリー・マランダン
音楽:クロード・ドビュッシー
出演:バンジャマン・ペッシュ

「アモヴェオ」
振付:バンジャマン・ミルピエ
音楽:フィリップ・グラス
出演:ドロテ・ジルベール、オードリック・ベザール

「Désir」☆
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:アレクサンドル・スクリャービン
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

「スターバト・マーテル」
振付:バンジャマン・ペッシュ
音楽:アントニオ・ヴィヴァルディ
出演:エレオノラ・アバニャート、バンジャマン・ペッシュ

Bunkamura
→ フジテレビ
posted by uno at 16:55| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』配役変更

ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』でジュリエットを踊る予定だった河谷まりあさんの降板が発表されました。リハーサル中に肋骨を骨折したのとこと。ざ、残念すぎる…。すごくすごくすごーく楽しみにしてたんです…。河谷さんも悔しいだろうな…。再演あるかな、、。新レパートリーって、わりとすぐに再演する傾向にある気がします。『ラ・バヤデール』とか『オネーギン』とか。そういえば、『シルヴィア』って再演してないな、、、。河谷さんのジュリエット、本当に見たかったです。一日も早い回復を祈ります。

代役は岸本夏未さん。彼女がアンダーだったんですね〜。初日は沖&柄本組に変更になりました。よって、岸本&後藤組は楽日のみ。その他の配役は本番前に発表されるでしょうか。

■ 東京バレエ団初演 ジョン・ノイマイヤー振付『ロミオとジュリエット』

2月6日(木)18:30
  ジュリエット:河谷まりあ → 沖香菜子
  ロミオ:後藤晴雄 → 柄本弾
2月7日(金)18:30
  ジュリエット:エレーヌ・ブシェ
  ロミオ:ティアゴ・ボァディン
2月8日(土)14:00
  ジュリエット:沖香菜子
  ロミオ:柄本弾
2月9日(日)14:00
  ジュリエット:河谷まりあ → 岸本夏未
  ロミオ:後藤晴雄

東京バレエ団
posted by uno at 14:19| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
こんな調子で更新が滞っておりますが、本年もよろしくお願い致します。ツイッターのほうでは、ちょこちょこつぶやいております。

今年も、恒例の東京バレエ団からサイン入りの年賀状が届きました。何気に、というか、かなり楽しみにしてます。今年のサインは渡辺理恵さんでした。嬉しい♪ 今年もいっぱい活躍してくれるといいな〜、と。東バのブログのほうで、今年のサインの一覧がアップされたんですが、プリンシパル、ソリストだけでなく、アーティストのサインもあったようで(→こちら)、レアなのもほしかったな〜とか思ってしまいました。

今年のバレエ初めは、2月の東バ『ロミジュリ』です。その後は山海塾の『かげみ』北九州公演。『かげみ』は初めて見た山海塾作品なので、とっても楽しみです。蓮の葉がスーッと上空に上がっていくときの、あの高揚感を思い出します。次の日本公演はいつですかねぇ、、、、。

先日やっとダンマガを買いまして、『ロイヤル・エレガンスの夕べ204』の開催を知りました。お〜♪ ツァオ・チーが見たい♪ 

■ 『ロイヤル・エレガンスの夕べ2014』

2014年8月8日(金)〜10日(日)
会場:日本青年館ホール

【来日予定ダンサー】(2013年12月17日現在)
ラウラ・モレーラ
サラ・ラム
ネマイア・キッシュ
スティーヴン・マックレー
崔 由姫
リカルド・セルヴェラ
平野 亮一
佐久間 奈緒
ツァオ・チー

公式サイト
posted by uno at 10:38| Comment(4) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする