2008年01月05日

やっとNBSからDM

うちにもやっとNBSからDMが届きました(昨日)。珍しくA4サイズ。一箇所ビリビリに破けてましたよ…。郵便屋さん、頼みますよ〜。中身は無事でした。

NBSニュースと、NBSニュースのベジャール追悼号、ロイヤルのチラシなどです。
佐々木さんの「起承転転」も「ベジャールを偲ぶ」と題されていました。11月21日にローザンヌから連絡を受け、飯田さんを伴いローザンヌへ。途中、乗り換えのパリのシャルル・ド・ゴール空港で訃報を聞かされたそうです。翌23日に最後のお別れを、、、。飯田さんの眼には大粒の涙が溢れていたんだそうです。26日のメトロポール劇場でのお別れのセレモニーの様子も、ちょっと知ることができて嬉しかったです。NBS追悼号もありましたし、ちょっと久しぶりに涙なくして読むことはできませんでした。こうして何度も涙することも、悪いことじゃないですよね。追悼号には飯田さん、高岸さん、木村さん、斎藤さん、吉岡さんのコメントがありました。

東京バレエ団の2008年のラインナップが正式に発表されました。団員募集のチラシと変わりはありませんが、一つ違うのは2009年1月〜2月の『ボレロ』です。先日、横須賀で東京バレエ団の公演があると書いたんですが(→こちらの日記)、横須賀だけじゃなかったんですね♪ 『ギリシャの踊り』『春の祭典』『火の鳥』は5月に上演するので、それ以外の作品ですよね。なんだろうな〜。

■東京バレエ団2008年公演ラインナップ

2008年
 3月 <ノイマイヤー・プロ>『時節の色』『スプリング・アンド・フォール』
 4月 『ドナウの娘』
 5月 ベジャール追悼公演T『ギリシャの踊り』『火の鳥』『春の祭典』
 5月〜6月 第23次海外公演
 8月 ポリーナ・セミオノワ主演『ドン・キホーテ』
 9月 マニュエル・ルグリ、ウラジーミル・マラーホフ主演『ジゼル』
11月 ベジャール追悼公演Uベジャール版『くるみ割り人形』
12月 ベジャール追悼公演V『ザ・カブキ』
2009年
 1月 ベジャール追悼公演W『ボレロ』他

第23次海外公演もベジャールの追悼公演に入っているので、ベジャールの作品で統一して行くんですね。
posted by uno at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック