2007年12月21日

東京バレエ団 ローザンヌ公演

東京バレエ団のローザンヌ公演があるようです。18日の日記のコメント欄にて教えて頂きました。ありがとうございます〜♪

BBLのサイトの、チケット予約のページに情報がありました。全然知りませんでしたよ〜。公演は来年の6月5日(木)〜6月8日(日)まで。『バクチV』『舞楽』『ザ・カブキ』の3演目です。日本人の『NバクチV』を本拠地の観客はどう感じるのかしら。キャストは井脇さんと上野さんかな。良いなぁ、、、私ももう一度井脇さんのシャクティが見たいです。木村さんのシヴァも見たい〜。『舞楽』や『ザ・カブキ』を外国人の方たち、特に本拠地であるローザンヌでベジャール作品に親しんだ人たちがどう感じるのか、とても興味深いです。

■東京バレエ団 ローザンヌ公演

Bejart Images of Asia 『バクチV』 『舞楽』 『ザ・カブキ』

2008年
6月5日(木)20:00
6月6日(金)20:00
6月7日(土)20:00
6月8日(日)14:30/18:00
ローザンヌ ボーリュー劇場

  →BBL

BBLの日本公演とちょうど同時期ですね。ちょっと気になるのは『ボレロ』と『ザ・カブキ』。BBLの日本公演では『ボレロ』に東バから助っ人が入るんじゃないかと思っていたんですが、そのころ東バはローザンヌにいるんだよね。しかも『ザ・カブキ』だってエキストラを使うくらいだから、人は余らないはず。助っ人のために何人かは日本に居残り?『ザ・カブキ』はエキストラ無しの少人数編成でやるのかしら?ハイライトだとしても最後の討ち入りの場面は確かフルバージョンだから、人数が少ないと迫力がなぁ…。


年内のバレエ鑑賞は残すところ4公演。12月もいくつか諦めた公演がありました。新国の『くるみ』(冨川祐樹さん目当て)とか、松山バレエ団『くるみ』(森下洋子さん目当て)とか、K-BALLET『くるみ』(輪島拓也さん目当て)とか。まあ12月に限らず、いつもどれかしらの公演を諦めているんですけどね、、。祭典の継続もあるし、ロイヤルやBBLの発売もあるし、『ル・パルク』も取らなきゃいけないし、ABTも来るし。また来年も諦める公演が増えそうです…。
posted by uno at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック