2020年06月05日

新国、10月のピーター・ライト版『白鳥』を『ドン・キ』に演目変更。 

10月に予定されていた新国立劇場バレエ団の新制作・ピーター・ライト版『白鳥の湖』ですが、10月上演に向けての準備の継続が困難となったため、演目を『ドン・キホーテ』に変更することになったそうです。『ドン・キ』は5月の公演が中止になったんですよね。新制作の延期は残念ですが、中止になった『ドン・キ』が上演されるのは新国ファンの方も嬉しいのではないでしょうか。しかも、5人のキトリと6人のバジルという豪華なキャストはそのまま! そこ大事ですよね〜。1年空けばキャストがガラリと変わってもおかしくない世界ですから。公演数が1回増えたので、小野絢子さんと福岡雄大さんの公演が1回→2回に増えてます。

気になるのは、来年の4月に上演が予定されてる山形公演です。今年の4月に現行版『白鳥の湖』の上演を予定していたんですが、中止に。来年の4月に延期公演が決まり、新制作となるピーター・ライト版での上演が発表されていました。新国立劇場での新制作は、来年秋を予定しているようなので、それより前の4月に山形で上演するのは難しいだろうな、と。中止にはせず、現行版での上演になるんでしょうか。


■ 新国立劇場バレエ団 2020/2021シーズン開幕演目

『ドン・キホーテ』全幕

2020年
10月23日(金)19:00 米沢唯/井澤駿
10月24日(土)13:00 木村優里/渡邊峻郁
10月24日(土)18:30 小野絢子/福岡雄大
10月25日(日)14:00 柴山紗帆/中家正博
10月31日(土)13:00 池田理沙子/奥村康祐
10月31日(土)18:30 米沢唯/速水渉悟
11月1日(日)14:00 小野絢子/福岡雄大

会場:新国立劇場オペラパレス

posted by uno at 21:46| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: