2020年03月31日

【5月】プレミアムシアター ミハイロフスキー・バレエ ナチョ・ドゥアト版『ラ・バヤデール』

プレミアムシアターの5月の放送予定が出ました。ナチョ・ドゥアト改定振付によるミハイロフスキー・バレエ『ラ・バヤデール』が放送されます! NHKさん、いいとこついてきますね〜。プレミアムシアターがミハイロフスキー・バレエの公演を放送するのって、初めてではないでしょうか。WOWOWも放送したことないですよね? 楽しみだな〜♪ 同じ放送回に、「マリウス・プティパ ロシア・バレエを変えたフランス人」という2019年制作のドキュメンタリーも放送されます。こちらも楽しみ♪ 

その他に、チェコ国立バレエの『イリ・キリアン 時の架け橋』、英国ロイヤル・バレエ団『ロミオとジュリエット』(高田茜&平野亮一)の再放送もあります。バレエ・プレルジョカージュの『プレイリスト#1』は再放送と書かれていないんですが、初でしたっけ? 放送の順番が、ロイヤルの『ロミジュリ』の再放送が先になっているんですよね。大体いつも、2つ目が再放送だったりしません? でも、放送された記憶もないんですよね〜。でも、その辺の記憶は自信ないからな、、、。

【BSプレミアム】 プレミアムシアター

5月17日(日)23:20

ドキュメンタリー
『マリウス・プティパ ロシア・バレエを変えたフランス人』(2019年)

ミハイロフスキー・バレエ『ラ・バヤデール』全4幕
原振付:マリウス・プティパ
改定振付:ナチョ・ドゥアト
音楽:ルドヴィク・ミンクス

ニキヤ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
ソロル:ヴィクトル・レベデフ
ガムザッティ:アンドレア・ラザコワ
他、ミハイロフスキー劇場バレエ

指揮:パヴェル・ソロキン
管弦楽:ミハイロフスキー劇場管弦楽団

<収録:2019年11月14日 ミハイロフスキー劇場(サンクトペテルブルク) >

チェコ国立バレエ『イリ・キリアン 時の架け橋』 【再放送】

5月24日(日)23:20

英国ロイヤル・バレエ団『ロミオとジュリエット』 【再放送】
(高田茜、平野亮一)

バレエ・プレルジョカージュ『プレイリスト#1』

演目
「ベラータムへの帰還」
「千夜一夜物語」
「千年の平穏が続くだろう」
「スペクトラル・エヴィデンス」
「ル・パルク」
「戦闘の後の風景」
「ラ・ストラヴァガンツァ」
「白雪姫」
「ロメオとジュリエット」
振付:アンジュラン・プレルジョカージュ

出演:バレエ・プレルジョカージュ

<収録:2017年12月16日 王立オペラ劇場(パリ)>

posted by uno at 14:12| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: