2020年03月27日

BBL×東京バレエ団『第九交響曲』公演延期。

4月25日から上演予定だったBBL×東京バレエ団『第九交響曲』の公演が延期になりました。これはもう、こうなると思ってましたよね〜、、。いや、もちろんすごく残念です。でも、発表される前からだいぶ覚悟はできていたので、、。しかし、中止ではなくて延期とのことで、これはちょっと意外でした。2つのカンパニーとオーケストラ(東京都交響楽団/梅田俊明)、合唱(東京オペラシンガーズ)、そしてソリストの方たち。スケジュールを調整するのは難しいと思ってました。来年の<上野の森バレエホリデイ>(2021年4月29日〜5月2日)での上演を予定しているようです。そうか、会場と東京バレエ団は確保できてますものね。BBLも調整がついたということか。他も変更ないといいんですけど、どうなるでしょうか。本来なら来年の<バレエホリデイ>で東バが何を上演する予定だったのか、ちょっとだけ気になります。

チケットは払い戻し、もしくは来年の公演に振替えが可能です。振替えの方法、受付期間は、公演日時等の詳細が決まり次第HPで発表とのこと。私は一応、払い戻しはせずに、振替える予定でいます。ただ、1年後、自分が今と同じようにバレエを鑑賞できる状況にいるかどうかなんて、わからないですよね〜。こればっかりは、考えても考えても答えは出ないからなぁ、、、。
延期公演も4公演だとして、今回私は金銭的に2公演しかとっていないので、残りの公演を追加すれば全通できるんじゃないかという野望がわき上がってきました。しかし、3月にはハンブルク・バレエ団の公演も予定されているので、チケット発売時期は近くなりそうですよね〜。というか、その頃には通常の興業が戻ってきているといいんですが、、、。
5月のBBLも、もしかしたら無理かな〜と覚悟してます。こちらも、中止ではなく延期だといいんだけどな、、、。

そしてなんと、東京バレエ団は『第九』の代替公演として、ブルメイステル版『白鳥の湖』の上演を行うとのこと。マジか、、、。<バレエホリデイ>自体、中止になるんじゃないかと思ってたんだけど、、、。


因みに、来年の公演に振替える場合、以下の方は対象になりません。
・払い戻しを受けられた方・・・そりゃそうだ。
・チケットを発券されていない方・・・なんで?マジか!
・U25シートをご購入の方・・・来年には対象外の可能性もあるからか?
自分が発券しているかどうか慌てて確認しました。発券してた。ホッ、、、。しかし、まだ発券は間に合うんでしょうか。払い戻し期間くらいは、発券の猶予を与えてほしいな〜と思ったりしました。


■ 東京バレエ団 ブルメイステル版『白鳥の湖』

4月25日(土)14:00
  オデット/オディール:上野水香
  ジークフリート王子:柄本弾
4月26日(日)14:00
  オデット/オディール:川島麻実子
  ジークフリート王子:秋元康臣

指揮:井田勝大
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

会場:東京文化会館

S席:11,000円 A席:9,000円 B席:7,000円
C席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
NBS WEBチケット発売:3月30日(月)21:00
一般発売:3月31日(火)10:00

posted by uno at 13:21| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: