2020年02月12日

牧阿佐美バレヱ団『ロメオとジュリエット』キャスト決定。

牧阿佐美バレヱ団が6月に上演する『ロメオとジュリエット』のキャストが出ました。「本公演は字幕つき上演となります」とのことなんですが、はて? 以前から字幕付きでしたっけ? 私が見たのは2008年ですが、そのときは字幕はなかったと思うんだけど。その次が(たぶん)2012年。ここは見てません。そして、今回はそれ以来、8年ぶりの上演です。どんな字幕が付くんだろうか。そういえば、西本智実さん率いるイルミナートバレエが字幕付きの『ロミジュリ』を上演していますよね。牧の字幕付きがいつからなのか、ちょっと気になります。
元東バの山本達史さんがマキューシオです。活躍されてて嬉しい♪

■ 牧阿佐美バレヱ団『ロメオとジュリエット』

6月13日(土)15:30
6月14日(日)14:30
会場:文京シビックホール 大ホール
上演時間:約3時間(休憩2回含む)

音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
演出振付:アザーリ・M・プリセツキー、牧阿佐美
美術:アレクサンドル・ワシリエフ

【キャスト】
6月13日(土)
  ジュリエット:光永百花
  ロメオ:清瀧千晴
  ティボルト:菊地研
  マーキュシオ:山本達史
  ベンヴォーリオ:水井駿介
  パリス:石田亮一

6月14日(日)
  ジュリエット:阿部裕恵
  ロメオ:水井駿介
  ティボルト:元吉優哉
  マーキュシオ:山本達史
  ベンヴォーリオ:清瀧千晴
  パリス:ラグワスレン・オトゴンニャム

指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京オーケストラMIRAI

S席:11,000円 A席8,000円 B席:5,000円
牧バレエフレンズ先行:2月5日(水)
メルマガ会員先行:2月12日(水)
一般発売:2月26日(水)

posted by uno at 16:03| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: