2020年02月05日

ボリショイ・バレエ2020年日本公演の情報が出ました。

11月に来日するボリショイ・バレエ団の公演情報が出ました。
『スパルタクス』が2日間2公演、『白鳥の湖』は3日間5公演、ガラ<ボリショイのすべて>が3日間3公演。ガラ公演の最終日はザハロワ・プロデュースの特別版だそうです。今回もザハロワ価格あり。それでも売れるんだからすごいよな〜。10公演全てをS席で鑑賞する「ボリショイ・コンプリトチケット」というのがありまして、特典も然ることながら、10公演全て座席を選べるというのがいいですよね。受付は電話のみなので、通話が長くなりますとのこと。このコンプリートチケットの夢倶楽部会員販売が最優先で2月22日(土)。なんだかんだ色々あって、最終的に単券の一般発売が3月28日(土)。ザハロワ・プロデュースの12月6日のガラは、3演目セット券の対象外だそうです。全国公演は大津、前橋、大阪。初日は大津なんですね〜。大津→前橋→東京→大阪→東京という感じです。流石(?)びわ湖ホール、『スパルタクス』です。なんとなく、びわ湖ホールはド定番「じゃないほう」を上演してくれるイメージがあるんですよね〜(♪)。私としては、ラントラートフのクラッススが見たいです〜。

■ ボリショイ・バレエ 2020年 日本公演

『スパルタクス』全3幕12場
上演時間約3時間(休憩2回含む)
作曲:アラム・ハチャトゥリアン
台本/振付:ユーリー・グロゴローヴィチ

11月26日(木)18:30
  スパルタクス:デニス・ロヂキン
  クラッスス:アルテミィ・ベリャコフ
  エギナ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  フリーギア:アンナ・ニクーリナ
11月27日(金)18:30
  スパルタクス:イーゴリ・ツヴィルコ
  クラッスス:ウラディスラフ・ラントラートフ
  エギナ:オルガ・スミルノワ
  フリーギア:マリーヤ・ヴィノグラードワ

『白鳥の湖』全2幕4場
上演時間:約2時間35分(休憩1回含む)
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
原振付:マリウス・プティパ/レフ・イワーノフ/アレクサンドル・ゴールスキー
改訂振付:ユーリー・グロゴローヴィチ(2001年版)

11月28日(土)18:00
  オデット&オディール:エカテリーナ・クリサノワ
  王子ジークフリート:アルチョム・オフチャレンコ
11月29日(日)13:00
  オデット&オディール:アリョーナ・コワリョーワ
  王子ジークフリート:ジャコポ・ティッシ
11月29日(日)19:00
  オデット&オディール:オルガ・スミルノワ
  王子ジークフリート:セミョーン・チュージン
12月1日(火)13:00
  オデット&オディール:アンナ・ニクーリナ
  王子ジークフリート:アルテミィ・ベリャコフ
12月1日(火)19:00
  オデット&オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  王子ジークフリート:デニス・ロヂキン

<ボリショイのすべて>プレミアム・エディション
舞踊監督:マハール・ワジーエフ

12月3日(木)18:30
12月4日(金)18:30
12月6日(日)17:00 ※スヴェトラーナ・ザハーロワ プロデュース

上演予定演目
『ラ・バヤデール』より「影の王国」
『ジュエルズ』より「ダイヤモンド」他

『スパルタクス』『白鳥の湖』
S席:25,000円 A席:21,000円 B席:17,000円 C席:13,000円 D席:9,000円

『スパルタクス』『白鳥の湖』ザハロワ出演日
S席:27,000円 A席:23,000円 B席:19,000円 C席:15,000円 D席:11,000円

<ボリショイのすべて>
12/3、12/4
S席:26,000円 A席:22,000円 B席:18,000円 C席:14,000円 D席:10,000円
12/6
S席:27,000円 A席:23,000円 B席:19,000円 C席:15,000円 D席:11,000円

会場:東京文化会館

【全国公演】
11月23日(月・祝)『スパルタクス』 びわ湖ホール(大津)
11月24日(火)『白鳥の湖』 昌賢学園まえばしホール(前橋)
12月5日(土)『白鳥の湖』 フェスティバルホール(大阪)

posted by uno at 12:20| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: