2020年02月04日

<アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト2020>出演者・演目変更。

明日開幕する<アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト2020>が大変なことになってます、、、。コジョカルが怪我のため、負担の大きな作品への出演が難しくなったとのこと。Aプロの『バレエ・インペリアル』は降板し、フォーゲルと『マノン』の第1幕のパ・ド・ドゥを踊ります。『バレエ・インペリアル』には急遽ロイヤルのヤスミン・ナグディが出演。<ドン・キホーテ・ディヴェルティスマン>へのコジョカルの出演は調整中とのこと。Bプロの『マルグリットとアルマン』は予定通り踊るようです。
アリーナ・ソーモワは個人的な事情から来日できなくなったとのこと。
これらの変更を受け、急遽ハンブルク・バレエから菅井円加さん、シュツットガルト・バレエからエリサ・バデネスの出演が決定したとのこと。うわ! 菅井さんもバデネスも見たい〜! 菅井さんの「ドン・キ」と「海賊」と「ヴァスラフ」って。見た過ぎるじゃないですか! しかも『海賊』は、Aプロはグネーオと、Bプロはキム・キミンと踊るんですね〜。バデネスとフォーゲルのクランコ「伝説」もいいなぁ、、、。しかし、もう今からでは無理です、、、。仕事休めないし、余裕もない、、、。

<アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト2020>

【Aプログラム】
2月5日(水)18:30、2月6日(木)18:30

『バレエ・インペリアル』
振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・チャイコフスキー

ヤスミン・ナグディ、フリーデマン・フォーゲル
中川美雪
宮川新大ー生方隆之介
金子仁美ー秋山瑛
東京バレエ団

『海賊』
振付:マリウス・プティパ 音楽:リッカルド・ドリゴ

菅井円加、オシール・グネーオ

『エディット』(新作世界初演)
振付:ナンシー・オスバルデストン 音楽:エディット・ピアフ

ナンシー・オスバルデストン

『ABC』
振付:エリック・ゴーティエ 音楽:フィリップ・カニヒト

ヨハン・コボー

『マノン』より第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン 音楽:ジュール・マスネ

アリーナ・コジョカル、フリーデマン・フォーゲル

『ドン・キホーテ ディヴェルティスマン』
振付:マリウス・プティパ 音楽:レオン・ミンクス
ナンシー・オズバルデストン、菅井円加
オシール・グオーネ、キム・キミン、ヨハン・コボー
東京バレエ団
※アリーナ・コジョカルの出演については当日の発表とさせていただきます。

指揮:井田勝大
演奏:シアターオーケストラトーキョー
ピアノ:今泉響平(『バレエ・インペリアル』)
※『ABC』『エディット』は録音音源での上演となります。

【Bプログラム】
2月8日(土)13:30/18:00、2月9日(日)14:00

『ディアナとアクテオン』
振付:アグリッピーナ・ワガノワ 音楽:チェーザレ・プーニ

ナンシー・オスバルデストン、オシール・グネーオ

『ヴァスラフ』より
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ

菅井円加

『追憶』(新作世界初演)
振付:ティム・ラシュトン 音楽:アルヴォ・ペルト

アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー

『エディット』(新作世界初演)
振付:ナンシー・オスバルデストン 音楽:エディット・ピアフ

ナンシー・オスバルデストン

『伝説』
振付:ジョン・クランコ 音楽:ヘンリク・ヴィエニャフスキ

エリサ・バデネス、フリーデマン・フォーゲル

『海賊』
振付:マリウス・プティパ 音楽:リッカルド・ドリゴ

菅井円加、キム・キミン

『マルグリットとアルマン』全編
振付:フレデリック・アシュトン 音楽:フランツ・リスト

マルグリット:アリーナ・コジョカル
アルマン:セルゲイ・ポルーニン
アルマンの父:ヨハン・コボー
東京バレエ団
ピアノ:アナ・シルヴェストリ

『マルグリットとアルマン』以外は録音音源での上演となります。

→ NBS
posted by uno at 17:43| Comment(0) | バレエ日記2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: