2020年02月01日

東京バレエ団『ドン・キホーテ』の公演情報が出ました。

7月の東バ『ドン・キ』の公演情報が出ました。キャストは川島ー秋元、上野ー柄本、沖ー宮川。今回は安定のキャストで、初役はなかったか〜と思ったんですが、いや待てよ、と。宮川さん、子ども版は踊ってるけど、通常版は踊ってなくない?と。いやいや、ちょっと待って。川島さんと秋元さんも通常版はまだじゃなかったっけ? 通常版の『ドン・キ』自体、意外と上演が少ないんですよね。子ども版は何度か見てるし、野外公演で抜粋やバレエフェスの全幕プロでも上演してるけど、ゲスト無しの通常版の上演は、2014年以来じゃないかしら。オブラスツォーワとホールバーグが、スタシュケヴィチとロパーティンに変更になったときですね。同公演で水香さんと弾さんも踊っています。ゆうぽうとなんですね〜。懐かしい、、、。NBSのアーカイブを確認したんですが、それが最後っぽいんですよね。沖さんは、この2014年の公演のときに岩国で、そして2015年に横浜で踊っています。因みに、この横浜の『ドン・キ』のときに、秋元さんがエスパーダで東バ・デビューを果たしたんでした。いろいろ懐かしいな、、、。

というわけで、私の調べたことに間違いがなければ、川島さん、秋元さん、宮川さんは、通常版デビューということになりそうです。池本さんのエスパーダデビューとか、ありそうですかね〜♪ 出演者の中に井福さんの名前がありました。復帰できそうなのかしら。よかった〜。

今回は金・土・日ではなく、土曜マチ/ソワ、日曜マチネという、2日間の公演です。

■ 東京バレエ団『ドン・キホーテ』全2幕
  〜ウラジーミル・ワシーリエフ生誕80年記念公演〜

振付:うウラジーミル・ワシーリエフ
  (マリウス・プティパ/アレクサンドル・ゴールスキーによる)
音楽:レオン・ミンクス
美術:ヴィクトル・ヴォリスキー
衣装:ラファイル・ヴォリスキー

7月18日(土)13:00
  キトリ:川島麻実子
  バジル:秋元康臣
7月18日(土)17:00
  キトリ:上野水香
  バジル:柄本弾
7月19日(日)14:00
  キトリ:沖香菜子
  バジル:宮川新大

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

S席:11,000円 A席:9,000円 B席:7,000円
c席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円

クラブ・アッサンブレWEB先行発売:2月17日(月)21:00
NBS WEBチケット先行発売:2月21日(金)21:00
一般発売:3月14日(土)10:00

→ NBS
posted by uno at 18:56| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: