2020年01月28日

山海塾、東京公演の日程判明。

土曜日、大津のびわ湖ホールで山海塾『ARC 薄明・薄暮』を見てまいりました。よかったです〜。今回は天児さんはカーテンコールに出てきませんでした。残念、、。東京はどうかな。というわけで、大津公演のパンフレットに、東京公演の日程が出ていました。やはり、だいぶBBLと重なってます、、、。そりゃそうですよね。山海塾の公演がゴールデンウィークってことはないと思ってたので、そしたら絶対に重なりますよね、、。BBLの公演のない日は山海塾を見に行きたいんだけど、そうするとかなりの連休を取らなければならなくなります。無理ではない職場ではあるんだけど、流石に理由を聞かれると思うんですよね〜。言いたくないんですよね〜。はぁ、気が重い、、、。いや、公演はとても楽しみなんですけどね。

■ 山海塾 【東京公演】

『ARC 薄明・薄暮』
5月13日(水)19:00
5月14日(木)19:00
5月15日(金)19:00
5月16日(土)15:00
5月17日(日)15:00

『海の賑わい 陸の静寂ーめぐり』
5月19日(火)15:00
5月20日(水)15:00

会場:世田谷パブリックシアター

演目は、新作の『ARC』と、前作の『めぐり』でした。北九州で『ひびき』のリ・クリエーションを上演するので、もしかしたら東京も『ARC』と『ひびき』なのかな〜と思ってました。ちゃんといつも通り、新作と前作を上演するんですね。『めぐり』は本来なら前回の東京公演のときに再演されるはずだったと思うんですが、前回の東京公演は『金柑少年』と『卵熱』になったので、ようやくという感じですね。

まだ山海塾のHPにも世田谷パブリックシアターのHPにも情報は出ていません。前回と同様なら、チケットの発売は3月に入ってからかな、と。

それにしても、何故『めぐり』の平日公演は15時開演なんだ、、、。実はこれ、Twitterのほうで教えて頂くまで気付いていなくて、平日だっから絶対にソワレだと思ってたんです。見ているようで、全然見ていないもんですね(苦笑)。いや、(苦笑)じゃなくて、平日の15時じゃ見に来られない人がたくさんいそうじゃないですか〜。何かしら理由があるんだとは思いますが、、。かく言う私も、ソワレならお仕事してから行けば、大連休は免れるなと思っていたんですが、それも無理そうです、、、。これ、ミスプリだったりしないのかな、、、。

ミスプリといえば、今回のパンフレットでは第T景のタイトルが「わたしの星に降る時雨」となっていたんですが、九州の世界初演では「あなたの星に降る時雨」でした。初演を経てタイトルを変えたのか、ミスプリなのか、とっても気になります。でも、ミスプリってあまりないですよね。問い合わせる元気はないので、東京公演を待ちたいと思います。

今回の大津公演では、舞台のバラシの都合上、アフタートークはロビーで開催されました。またそのうちまとめようと思っているんですが、とりあえず「へぇ〜」だったことを。
公演の前日に『ARC』の撮影を行ったそうです。今回初めて、ドローンを使用したとのこと。ついに山海塾の映像にもドローンが。従来通り、クレーンも入れたそうです。
そして、今回の舞台装置の一つである、床に置かれた2枚の板。数度ずらして置いてあるんですが、これは『ひびき』の装置と全く同じサイズで、逆にずらしてあるそうです。ちょうど来月、北九州で『ひびき』を上演するので、その辺もチェックしてこようと思います。楽しみです〜♪
posted by uno at 12:11| Comment(1) | 山海塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by イサヤマミヤコ at 2020年03月12日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: