2019年11月28日

ノルウェー国立バレエ団『ノーザンライトの贈り物』公演情報。

チケットぴあとローソンチケットに、『ノーザンライトの贈り物』なる公演情報が出ていました。出演はノルウェー国立バレエ団。映画『Maiko ふたたびの白鳥』でも話題になった、プリンシパルの西野麻衣子さんも出演されます。ノルウェー国立バレエ団の日本公演というよりは、同カンパニーのダンサーを中心としたガラ公演という感じなのかもしれません。ローチケのほうに出演者が出ているんですが、日本人のダンサーが多いんだな〜と。いや、「ジュニアダンサー」というのは、ノルウェー国立バレエ団のダンサーではなく、日本で学んでいるジュニアたちなのかな?  ん〜、よくわからない、、。古典のパ・ド・ドゥ、コンテンポラリー、世界初演の新作などが用意されています。振付のダグラス・リーは、シュツットガルト・バレエ団のダンサーで振付もしていた、あのダグラス・リーでしょうか。公演は大阪のみのようです。

因みに、私は知らなかったんですが、「ノーザンライト」ってオーロラのことだったんですね〜。

■ 『ノーザンライトの贈り物』

2020年4月10日(金)19:00
会場:NHK大阪ホール

出演:ノルウェー国立バレエ団

<プリンシパル>
西野麻衣子、オウジニー・シルナンド、ウィットニー・イェンセン、ヨエル・カレーニョ
フィリップ・クレール、松井学郎、シーラス・ヘンリクセン
<ソリスト>
槇美晴、マグブタイ伶奈、西村奈恵、ルカス・リマ、エリック・マガザリエフ
<ジュニアダンサー>
岡玲穂、宮本香凛、太田菜月、伊東葉奈、岸田真弥、石原緋月
藤井向日葵、金江杏花、才田ゆずな、金子美優、江見紗里花、石川瑛也

【演目】
「マノン」より寝室のパ・ドゥ・ドゥ 振付:ケネス・マクミラン
「タリスマン」よりグラン・パ・ドゥ・ドゥ 振付:マリウス・プティパ
「ジゼル」第二幕よりパ・ドゥ・ドゥ 振付:マリウス・プティパ/シンシア ハーベェー
「エスメラルダ」よりグラン・パ・ドゥ・ドゥ 振付:ジュールズ・ペロット
「ロミオとジュリエット」よりバルコニーのパ・ドゥ・ドゥ 振付:マイケル・コーダ
「MASK」 振付:ダグラス・リー
「…and Feeling undefined」振付:クリスティアン ストゥービン
新作(振付:カロヤン・ボヤジェフ)*世界初演
新作(振付:クリストファー・アロウニ)*世界初演
新作(振付:ルカス・リマ)
*ジュニアダンサーたちのためのプレゼント作品*世界初演

S席:10,000円 A席:8,000円
一般発売:11月30日(土)

posted by uno at 13:59| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: