2019年11月12日

牧阿佐美バレヱ団『ノートルダム・ド・パリ』その他のキャスト

牧阿佐美バレヱ団が3月に上演する『ノートルダム・ド・パリ』の特設ページができていました。ゲスト以外のその他のキャストも判明。菊地さんはカジモド踊らないんですね〜。私が見たのは2012年、マリヤ・アレクサンドロワがゲストでエスメラルダを踊ったときです。あのときは、ダブル・キャストでエスメラルダを踊るはずだった伊藤友季子さんと茂田絵美子さんが怪我のため揃って降板。その代役がアレクサンドロワでした。公演の準備中にプティの突然の訃報が伝えれたそうで、2012年の公演は追悼公演となりました。

都民芸術フェスティバル2020の参加作品であるこの公演は、同じく参加作品の東京シティ・バレエ団『眠れる森の美女』とのセット券が発売されます。『ノートルダム・ド・パリ』のB席5,000円と、『眠り』のA席5,000円が、セットで7,000円とのこと。取り扱いはチケットぴあのみ。30セット限定で、12月11日(水)発売です。

■ 牧阿佐美バレヱ団『ノートルダム・ド・パリ』

2020年
3月14日(土)15:00
3月15日(日)14:30
上演時間約2時間(途中休憩含む)
会場:文京シビックホール 大ホール

【ゲスト】
エスメラルダ:アイゲリム・ベケターエワ
(カザフスタン名誉労働者、国立アスタナ・オペラ・バレエ団プリンシパル・ダンサー)
フェビュス:アルマン・ウラーゾフ(
(国立アスタナ・オペラ・バレエ団プリンシパル・ダンサー)

カジモド:元吉優哉
フロロ:清瀧千晴(14日)、水井駿介(15日)

S席:11,500円 A席:8,000円 B席:5,000円
S席ペア:21,500円 A席ペア:15,000円 B席ペア:9,500円
※ペア料金の対象は2階席のみ

牧バレエフレンズ先行発売:11月20日(木)
バレヱ団メルマガ会員先行発売:11月27日(水)
一般発売:12月11日(水)

posted by uno at 15:53| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: