2019年10月24日

勅使川原三郎 新作『雲のなごり』に追加出演者/BBL日本公演など。

今週末に世界初演を迎える勅使川原三郎さん振付の『雲のなごり』に、追加の出演者が決定しました。岡崎隼也さんの出演が決まったとのこと! え〜、嬉しい〜♪ そんなことあるんだ〜♪ いや、出演者が発表されたときに、岡崎さんの名前がないことに軽い衝撃を受けたんです。KARASの海外公演にも参加したことがある岡崎さんなので、絶対にメンバーに入ると思い込んでいたので。どういう経緯かはわからないんですが、とにかくとっても嬉しいです。楽しみ〜♪

東京バレエ団 新作世界初演『雲のなごり』
演出・振付・照明・美術:勅使川原三郎
音楽:武満徹「地平線のドーリア」「ノスタルジアーアンドレイ・タルコフスキーの追憶に」

  沖香菜子、三雲友里加、柄本弾、秋元康臣、池本祥真、岡崎隼也 ※追加出演
  佐東利穂子(KARAS)



11月にチケット発売開始が予定されていたBBLの日本公演ですが、どうやら詳細発表が12月頃に伸びたようです。NBSのインスタグラムに出ていました。何気に助かるかも〜。詳細が出るのを楽しみにしていたのでちょっと残念ですが、発売日が伸びたのは助かります。
今年BBLに入団したLeroy Mokgatle(リロイ・モクハートレ)のインタビュー記事がありました(読めないけど、、)。Leroy Mokgatleは、2016年のローザンヌで第4位と観客賞を受賞した、南アフリカ出身のダンサーです。観客賞を受賞と聞くと、「おぉ♪」と思ってしまいますよね〜。来年の日本公演で見られるでしょうか。楽しみです。
posted by uno at 15:19| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: