2019年09月10日

日本バレエ協会【新作】『海賊』の公演情報&一部キャスト。

2020都民芸術フェスティバル参加予定作品、日本バレエ協会『海賊』全幕のオーディション情報に、キャストが一部出ていました。今回の『海賊』は、V.ヤレメンコ改訂振付による新作とのこと。キャストはまだ一部しか判明していませんが、メドーラに酒井はなさん、加治屋百合子さん、グルナーラに瀬島五月さんと、豪華なキャストになりそうです。2月8日(土)・9日(日)って、何かなかったっけ、、、?と思ったら、コジョカルの<ドリーム・プロジェクト>のBプロですね(Twitter情報)。それでコジョカルはオーチャードホールなのか。

■ 日本バレエ協会 『海賊』全幕<新作> 
    2020都民芸術フェスティバル参加予定作品

2020年
2月8日(土)マチネ
2月9日(日)マチネ/ソワレ

改訂振付:V.ヤレメンコ
振付補佐:タチヤナ・ベレーツカヤ
バレエミストレス/バレエマスター:テーラー麻衣、奥田慎也、角山明日香

【配役】
メドーラ:酒井はな、加治屋百合子、他
グルナーラ:瀬島五月、他
コンラッド:橋本直樹、浅田良和、他
アリ:高橋真之、江本拓、荒井英之

posted by uno at 12:09| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: