2019年09月09日

アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2020>【大津】公演情報

アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2020>大津公演の情報が、びわ湖ホールのサイトに出ました。東京公演の情報はまだNBSのサイトには出ていませんが、祭典会員にはお知らせが届いているようです。
大津は『マルグリットとアルマン』全編/他のプログラム。ヨハン・コボー、セルゲイ・ポルーニンがゲストです。ということは、バレエ・フェスのときと同様、コボーがアルマン・パパかな、と。Twitter情報によると、もうひとつのプログラムは『バレエ・インペリアル』(with 東京バレエ団)とのこと。東京はフリーデマン・フォーゲルもゲストに入っているようなので、『バレエ・インペリアル』はフォーゲルなのかしら。それともフォーゲルは別の演目で、『バレエ・インペリアル』もポルーニンということもありますよね。早く詳細が知りたいな〜。でも、どうやら会場がオーチャードホールらしいんですよね、、、。ポルーニンもフォーゲルも東バの『バレエ・インペリアル』も見たいけど、オーチャードホールというだけで、ちょっと迷ってしまいます、、、。

びわ湖ホール公演は、38席限定のSS席が15,000円、S席が13,000円です。なんか、思ったよりも低価格だな〜、と。

■ アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2020>【大津】

2020年2月11日(火・祝)14:00
会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

【出演】
アリーナ・コジョカル(イングリッシュ・ナショナル・バレエ リードプリンシパル)
ヨハン・コボー
セルゲイ・ポルーニン(ミュンヘン・バレエ団 ゲスト・プリンシパル)
オシール・グオーネ(ミュンヘン・バレエ団 プリンシパル)
ナンシー・オスバルデストン(フランドル国立バレエ団 プリンシパル)

【演目】
フレデリック・アシュトン『マルグリットとアルマン』全編/他

SS席:15,000円(38席限定) S席:13,000円 A席:11,000円
B席:9,000円 C席:7,000円 D席:5,000円

友の会先行発売:10月4日(金)
一般発売:10月6日(日)

posted by uno at 14:10| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: