2019年07月20日

パリ・オペラ座バレエ団 2020年日本公演【速報】

パリ・オペラ座バレエ団、2020年の日本公演の速報が出ました。既にTwitterのほうで話題になっていましたが、当初予定されていた『ライモンダ』が変更になってしまいましたね〜。残念がる声が多かったような気がします。演目は『ジゼル』と『オネーギン』とのこと。『ジゼル』、やったばっかりじゃなかったけ〜?と思ったら、2010年でした。まあまあ前ですね。因みに『オネーギン』は、シュツットガルト・バレエ団以外の海外のバレエ団が日本で上演するのは初めてとのことです。東バ、再演しないかな、、、。

自分の記憶が曖昧なので、最近のパリ・オペの日本公演を確認してみました。

2017年 『ラ・シルフィード』<グラン・ガラ>
2014年 『ドン・キホーテ』『椿姫』
2010年 『シンデレラ』『ジゼル』
2006年 『白鳥の湖』『パキータ』
2003年 『ジュエルズ』『ラ・バヤデール』

私が初めてパリ・オペを見たのは2006年の公演でした。オレリーとルグリの『パキータ』は、今でも私の中で伝説。

公演日程は、2020年の2月27日(木)〜3月8日(日)とのこと。先行発売開始が10月初旬を予定。5月のBBLの発売予定が11月と発表されていて、「いやいや無理でしょ、きっともうちょっと遅くなるでしょ」と思っていたんですが、11月発売、有り得るな、、、。4月の『第九』も同時発売? 厳しい〜、、、。2月のコジョカルの詳細はいつ頃わかるのかしら。発売時期も気になります〜。

■ パリ・オペラ座バレエ団 2020年日本公演

『ジゼル』
振付:ジャン・コラーリ/ジュール・ペロー
音楽:アドルフ・アダン

『オネーギン』
振付:ジョン・クランコ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

2020年2月27日(木)〜3月8日(日)
会場:東京文化会館

公演概要発表:9月初旬予定
先行発売開始:10月初旬予定

→ NBS
posted by uno at 12:26| Comment(0) | バレエ日記2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: