2017年11月28日

BBL<ピアフ/兄弟/アニマ・ブルース/ボレロ>11月25日昼・夜

BBLのBプログラムを見てまいりました。11月25日(土)の昼・夜2公演です。Bプロも楽しかったです〜♪ 山海塾の公演と重なっていなければ、26日(日)も見たかった、、。。

男性のみで、ソロあり群舞ありの「ピアフ」は、エディット・ピアフの巨大パネルを使用したりして、ベジャールらしいな〜と。『魔笛』と<ベジャール・セレブレーション>でダンサーの判別ができるようになってきたし、新たに魅力的なダンサーの発見などもあって、とても楽しかったです。
ジルの「兄弟」と「アニマ・ブルース」も面白かったです。前回までの「アリア」や「シンコペ」よりも入り込んで楽しめたかも。ダンサーが成熟したのか、ジルの振付が成熟したのか、あるいは関係性が成熟したのかわからないんですが、ダンサーと作品が噛み合っている感じがしたんです。振付家の独りよがりにならず、ダンサーにも「よくわからないけど踊ってます」という感じがなかった。ダンサーたちが生き生きしていたのが印象的でした。ダンサーたちの心の中に、ベジャール以外の作品を踊ることへの戸惑いがあったのだとしたら、それも少しずつ変化してきたのかもしれないと思いました。同じように、私の中にもベジャール以外の作品を踊るBBLに対する戸惑いがあったのかもしれません。
「ボレロ」は、ロスもジュリアンも、何故か前回よりもよかったです。どうしてなのかはわからないんだけど、どちらもすごくよかった。特にジュリアンの日は、かなり早い段階からスタンディングオベーションになりました。何度目かのカーテンコールのとき、ジュリアンが日本語で「アリガトー」と言ったのが印象的でした。もちろん声は聞こえないけど、多くの方が気付いたと思います。こちらこそ「ありがとう」と伝えたかったです。

とりあえずまた、キャストだけ載せておきます〜。「アニマ・ブルース」にはアーキバルドとガララーグも出ていたんですが、結局3日間、キャスト表には記載がなかったようです。単純なミスなのか、キャスト表に載せない役なのかは不明ですが、あの人数の作品なら、載せないってことはないと思うんだけどな〜。

モーリス・ベジャール・バレエ団2017年日本公演 Bプログラム
2017年11月25日(土)13:30/18:00 東京文化会館

「ピアフ」
振付:モーリス・ベジャール
音楽:エディット・ピアフ

『愛の言葉』:男性全員
『アコーディオン弾き』:クゥィンテン・ギリアムズ
『冷淡な美男子』(ジャン・コクトーの戯曲より):
  ファブリス・ガララーグ(昼)、アンジェロ・ペルフィド(夜)
『私の回転木馬』:ローレンス・リグ(昼)、スン・ジャユン(夜)
『道化師万歳』:ハビエル・カサド・スアレス
『あなたはきれいね、分かってるでしょ...』:男性全員
『私の友達リュシアン』:デミアン・バルガス(昼)、ドリアン・ブラウン(夜)
『水に流して』:男性全員

「兄弟」
振付:ジル・ロマン
音楽:モーリス・ラヴェル、エリック・サティ、吉田兄弟、美空ひばり、
    シティ・パーカッション(ティエリー・ホーシュテッター&jB メイアー)

ガブリエル・アレナス・ルイス、リザ・カノ
那須野圭右、大貫真幹
ジャスミン・カマロタ、大橋真理
*出演順

「アニマ・ブルース」
振付:ジル・ロマン
音楽:シティ・パーカッション(ティエリー・ホーシュテッター&jB メイアー)

カテリーナ・シャルキナ、コナー・バーロー
リザ・カノ、ガブリエル・アレナス・ルイス(昼)/ハビエル・カサド・スアレス(夜)
ジャスミン・カマロタ、ジェイム・オエッソ
エリザベット・ロス、大貫真幹(昼)/クゥィンテン・ギリアムズ(夜)
キャサリーン・ティエルヘルム、ジュリアン・ファヴロー
アランナ・アーキバルド、ファブリス・ガララーグ

「ボレロ」
振付:モーリス・ベジャール
音楽:モーリス・ラヴェル

メロディ:エリザベット・ロス(昼)、ジュリアン・ファヴロー(夜)

リズム:
  アンジェロ・ペルフィド、ガブリエル・アレナス・ルイス
  ファブリス・ガララーグ、コナー・バーロー
  スン・ジャユン、ダニエル・ゴールドスミス、マッティア・ガリオット
  ミケランジェロ・ケルーチ、ヴィト・パンシーニ、ローレンス・リグ
  ハビエル・カサド・スアレス、フェデリコ・マテティッチュ、
  ドノヴァーヌ・ヴィクトワール、ジェイム・オエッソ
  クゥィンテン・ギリアムズ、大貫真幹、
  ヴィクトル・ユーゴー・ペドロソ、アントワーヌ・ル・モアル
posted by uno at 00:54| Comment(0) | バレエ公演2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: