2017年07月06日

<バレエ・スプリーム>福岡・西宮公演の演目/ちょこっと東バ

サラ・ラムの降板が発表された<バレエ・スプリーム>ですが、福岡と西宮も変更後の演目が発表されました。金子扶美さんは東京と同様、フェデリコ・ボネッリと『白鳥の湖』を踊ります。と、よく見たら、パリ・オペ・チームの演目にも変更が出ていて、ミリアム・ウルド=ブラームとマチアス・エイマンの『白鳥の湖』第2幕が『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』に変更になっているんです。そうか〜、と。ヴァージョンが違うとは言え、『白鳥』の第2幕が2つ上演されることを避けたんですね。そういう影響もあるのかぁ、と。『白鳥』の第2幕と第3幕が続けて上演されることで、全幕ではないけど豪華さが感じられるような構成を狙っていたのではないかと思うんですが、それは私の勝手な妄想ですかね。私だったらどっちが見たかったかな〜。『チャイパド』のほうが、マチアスの踊りを堪能できるという部分はあるかもしれません。

<バレエ・スプリーム>【福岡・西宮】 演目変更

【パリ・オペラ座チーム】
『白鳥の湖』第2幕よりパ・ド・ドゥ(ヌレエフ振付) →  『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』
ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマン

【英国ロイヤル・チーム】
『アポロ』(バランシン振付)   →  『白鳥の湖』第2幕よりパ・ド・ドゥ
サラ・ラム、フェデリコ・ボネッリ    金子扶美、フェデリコ・ボネッリ



そして、ちょこっと東バの話題を。
崔美実さんがご自身のインスタグラムで、夏の『ねむり』の全国公演でリラの精を踊る日程を教えてくれています。インスタのことがよくわからないんですが、結構プライベートなものなんでしょうか? 私がここに書いてもいいものか、迷うところではあるんですが、、、。なので、ツイッターではなくこちらでこっそり書いてみました。私の中で、以前はツイッターのほうがこっそり感が強かったんですが、今はブログのほうがこっそり書きやすい気がします。下記の計4回だそうです〜。
7月25日(札幌)、8月8日(鳥栖)、8月19日(目黒)11:30、8月23日(小金井)16:00
posted by uno at 17:27| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 インスタグラムはそこまでプライベートなものではないと思いますよ〜

 マチアスは技術をしっかり見せてほしい派です…
 
Posted by andy at 2017年07月07日 01:22
そうなんですね〜。
まだインスタグラムには手を出していないので、ちょっと迷っちゃいました。ありがとうございます♪

私も、やっぱりマチアスはあの清々しいほどの技術を堪能したいです!
Posted by uno at 2017年07月07日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: