2017年04月26日

井上バレエ団7月公演の情報が出ました。/他 【追記あり】

井上バレエ団の7月公演の情報がチケットぴあに出ていました。演目は、『ラ・シルフィード』より第2幕、「ラ・ヴェンタナ」、「tale of Aulora」の3演目。『ラ・シルフィード』と「ラ・ヴェンタナ」がブルノンヴィル振付で、tale of Auloraが関直人さんの作品なのかな? ゲストはデンマーク王立バレエの(移籍していなければ)ウルリク・ビルキエールと、清水健太さんです。井上バレエ団のHPには、まだ公演情報は出ていませんでした。

【追記】ゲストが変更になったようです。ウルリク・ビルキエールではなく、ヨン・アクセル・フランソンがゲスト出演します。
(2017.5.11追記)

■ 井上バレエ団 7月公演

『ラ・シルフィード』より第2幕、「ラ・ヴェンタナ」、「tale of Aulora」

7月15日(土)18:00
7月16日(日)15:00
会場:文京シビックホール 大ホール

S席:9,500円 A席:7,500円 B席:5,500円 C席:4,000円
一般発売:5月8日(月)

〔振付〕オーギュスト・ブルノンヴィル、関直人
〔ゲスト〕ウルリク・ビルキエール → ヨン・アクセル・フランソン、清水健太



昨日はフィンランド国立バレエ団の公演に行ってきました。いろいろ面白かったです〜♪ グッズ売場とガチャガチャは、「すごい行列」と聞いていたほどではなく(それでも並んでたけど)、なんとか休憩中に買えそうな雰囲気ではありました。スナフキンの格好をして会場に入っていく男の子(たぶん)を見かけたんですが、客席で見つけることはできませんでした。帽子を脱いで座っちゃったら見つけるのは難しいよな、、。もうちょっと近くで見てみたかったです。

そして、昨日の21時からは東バ<めぐろバレエ祭り>のアッサンブレ先行販売がありました。なんかいつもと席の配分が違うような気がしたんですよね〜。通路より前は段差のない6列目までばっかりで、段差のある席は1列しか選べず。通路より後ろも、4〜5列下がった17〜18列目からしか選べませんでした。21時ジャストにログインしたので、売れてしまったと言うことはないと思うんですが、、。まあ、いろいろあるのだとは思いますが、好みの席が選べなくて残念でした。『ねむり』のほうは全国公演のキャストを待ってから、どこに見に行くか決めようと思い、今回は取りませんでした。5月1日には<20世紀の傑作バレエ>の先行販売も始まるんですが、こちらは祭典が優先なので、やはり好みの席は取れないだろうな〜。仕方ないか、、、。
posted by uno at 15:14| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: