2017年04月13日

ハンブルク・バレエ団2018年日本公演が決定。

ハンブルク・バレエ団の2018年の日本公演が発表されたという話題が、一昨日(11日)のTwitterのTL上を駆け巡りました。は、早い。前回は7年ぶりだったのに、急に2年後って。あまりの急展開にちょっと動揺して、一瞬気持ちが追いつきませんでした(苦笑)。いや、嬉しいんだけど、久々のBBLで頭がいっぱいなのに、その上ハンブルク・バレエ団の日本公演まであるなんて、嬉しすぎてよくわからなくなってきました。
しかも、『ニジンスキー』が見られる、、、。

・・・・・・。

・・・・・・。

言葉にならないです〜。海外遠征をしない私は、もう一生見ることは叶わないと思ってました。死ぬまでにもう1度見たいバレエ、それはたぶん間違いなく『ニジンスキー』です。暗転した後、あんなに顔を歪めて泣いたのは『ニジンスキー』だけかもしれません。まさかもう1度見られるとは思わなかったな〜。私がバレエを見始めた頃、ハンブルク・バレエは同じ演目は持ってこないと言われていたんです、確か。常に新しいもの、まだ日本の観客が見たことがないものを見せるというノイマイヤーの姿勢が格好いいなと思う部分でもありました。でも、2009年に『椿姫』を持ってきた辺りから変わったんじゃないかな〜という気がします。ぜんぜん詳しくないので、間違ってたらすみません。そんなわけで『ニジンスキー』も、もう二度と見られないんだと思っていたんです。もしかしたら、また『人魚姫』も見られるかもしれないですね。いや、その前に、毎回のように言っているんですが、何故『ヴェニスに死す』は持ってきてくれないんだ、、、。

もう1演目は『椿姫』。そして『ジョン・ノイマイヤーの世界』が再び上演されます。これは驚きました〜。リギンズがまた見られるのかな♪ 全国公演は京都だけのようです。

■ ハンブルク・バレエ団 2018年 日本公演

『椿姫』
2月2日(金)
2月3日(土)
2月4日(日)
『ジョン・ノイマイヤーの世界』
2月7日(水)
『ニジンスキー』
2月10日(土)
2月11日(日)
会場:東京文化会館

『ジョン・ノイマイヤーの世界』
2月16日(金)
会場:京都ロームシアター

この日程、なんか既視感・・・と思ったら、2005年の『ニジンスキー』が2月3日(土)と4日(日)でした。あまりに衝撃的だったので、日程まで印象に残ってしまいました。3日がイリ、4日がリアブコ。そして私は東京公演の衝撃に居ても立ってもいられず、翌週の7日の神戸公演を仕事をサボって休んで見に行ってしまいました。神戸はリアブコでした。

次のバレエの祭典は11月のBBLからスタートして、来年夏のバレエ・フェスまででしょうか。『オマージュ・ア・ベジャール』が祭典演目に入るのか気になります。ハンブルク・バレエは今回もきっとNBSですよね。現在の祭典のラインナップが5公演8演目なので、次もそれくらいだとすると、BBL、ハンブルク、バレエ・フェスの3つに、何かしらのガラと、東バ絡みの何かしらの公演が入るくらいかもしれないな〜、と。

右下にプロフィールがひっそりと書いてあるんですが、BBLとハンブルク・バレエは私の二大・好きなバレエ団なんです。もう間もなくどちらも見られるなんて、なんだかウキウキしてしまいます。チケット代が大変だから、もうちょっと離れて来てくれてもいいんだけど(苦笑)。ハンブルク・バレエの日本公演まで、もう1年ないんですね。なんか嘘みたい〜♪
posted by uno at 11:32| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: