2017年03月31日

牧阿佐美バレヱ団『飛鳥−ASUKA−』【富山公演】にニーナ・アナニアシヴィリが出演。

牧阿佐美バレヱ団『飛鳥−ASUKA−』が富山のオーバードホールで再演されることが、一昨日(29日)付で発表されました。私はTwitterで知りました(ありがとうございます〜)。なんと、ニーナ・アナニアシヴィリがゲストとのこと! ビックリしました〜。ぶらあぼの記事によると、岩足をルスラン・スクヴォルツォフ、龍神を菊地研さんが踊ることが決まっているようです。オーバードホールでは、この上演のためにプロジェクション・マッピングの装置を揃えたとのこと。気合、入ってます。
27日付で、オーバードホールの主催公演年間ラインナップも出ていました。バレエ公演は、牧の『飛鳥』だけのようです。

■ 牧阿佐美バレヱ団『飛鳥−ASUKA−』 【富山】

2017年10月28日(土) 開演時間未定
会場:オーバードホール

出演:
ニーナ・アナニアシヴィリ(ジョージア国立バレエ団 芸術監督)
ルスラン・スクヴォルツォフ(ボリショイ・バレエ団 プリンシパル)
菊地研(牧阿佐美バレヱ団 プリンシパル)
他、牧阿佐美バレヱ団

指揮:福田一雄
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:5,000円 学生席:2,000円
アスネット会員先行発売:7月22日(土)のみ
一般発売:8月5日(土)  

posted by uno at 12:43| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: