2006年04月30日

ガリーナ・ステパネンコ降板…

また出てしまいましたね。。。
ボリショイ・バレエ団来日キャストの変更がNBSのサイトで発表されています。
ガリーナ・ステパネンコが怪我のため来日できなくなったそうです。最初に発表されたキャストと変わりすぎて、もう何がなんだか分からなくなってきました〜。私が見に行く日の『ラ・バヤデール』のガムザッティは、
アレクサンドロワ → ステパネンコ → マリーヤ・アラシュ
ということになってます。だったら、アレクサンドロワに戻してほしいですよ…。いや、様々な事情があるんだろうけど…それは分かってるけど…でもザハロワのニキヤ以上にアレクサンドロワのガムザッティを楽しみにしている私のような人間だっているんだから〜!! もちろんザハロワも楽しみなんですが、、。
まぁでも、怪我をしてしまったダンサーを責めるつもりは全くない訳で、一日も早くよくなってほしいと思っております。そして、気持ちを切りかえて舞台を楽しみにしなくては、と自分に言い聞かせました。
NBS
posted by uno at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ日記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック