2010年03月29日

オーストラリア・バレエ団2010年日本公演 詳細決定

オーストラリア・バレエ団2010年日本公演の詳細が発表されました。

■ オーストラリア・バレエ団 2010年日本公演

マーフィー版『白鳥の湖』全4幕
振付:グレアム・マーフィー/音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

10月9日(土)15:00
  オデット:マドレーヌ・イーストー
  ジークフリート王子:ロバート・カラン
  ロットバルト男爵夫人:ルシンダ・ダン
10月10日(日)15:00
  オデット:アンバー・スコット
  ジークフリート王子:アダム・ブル
  ロットバルト男爵夫人:ダニエル・ロウ
10月11日(月・祝)15:00
  オデット:マドレーヌ・イーストー
  ジークフリート王子:ロバート・カラン
  ロットバルト男爵夫人:ルシンダ・ダン

マーフィー版『くるみ割り人形』−クララの物語 全2幕
振付:グレアム・マーフィー/音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

10月15日(金):18:30
  クララ:ルシンダ・ダン
  医師/将校/恋人:ロバート・カラン
10月16日(土)15:00
  クララ:レイチェル・ローリンズ
  医師/将校/恋人:ケヴィン・ジャクソン
10月17日(日)15:00
  クララ:ルシンダ・ダン
  医師/将校/恋人:ロバート・カラン

指揮:ニコレット・フレイヨン
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

会場:東京文化会館
S席16,000円 A席:14,000円 B席:12,000円 C席:9,000円 D席:7,000円 E席5,000円
一般発売:5月22日(土)

NBS

さて、迷うな〜。『白鳥』は絶対にルシンダ・ダンが男爵夫人の日にしようと思っていたんですが、2日目のキャスト(アンバー・スコット、アダム・ブル)もすごく気になるんですよね〜。どんなダンサーだろうと思って、オーストラリア・バレエ団のサイトで見てみたんですが、どちらもちょっと気になる雰囲気(舞台写真がいくつか見られるのが嬉しい)。アンバー・スコットは印象的な黒髪。スレンダーで、ほっそりとした腕や脚がとても綺麗。アダム・ブルは八頭身か?という小顔の持ち主。『白鳥』の写真も何枚かありますが、結構素敵です。『くるみ』のケヴィン・ジャクソンも気になる。『くるみ』は2回見に行こうと思ってるんですが、『白鳥』は1回にしておきたかったんですよね〜。詳細が出たということは、そろそろ祭典会員に鑑賞希望日のアンケートが届きますよね。決められないよー。
posted by uno at 22:20| Comment(0) | バレエ日記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: