2010年03月13日

BBLの演目が決定したようです。

BBLの日本公演ですが、未定だったプログラムがどうやら決定したようです。コメントで教えていただきました。ありがとうございますー♪ まだこの先、変更することもあるかもしれないけど、一応東京の3プログラムが公式に出たということで、書いておこうと思います。

「アリア」のプログラムに、なんと「火の鳥」と「3人のソナタ」が入りました! まだ「火の鳥」はBBLでは見たことがないので、すごく楽しみ。「3人のソナタ」は、2月のDance Cubeにレポがありました。ルヴレとロスとシャルキナで踊られた作品ですね〜。他にキャストがあるかどうかわからないんですが、とりあえず1回はルヴレで見られるんじゃないかな、と。
まさか岩国だけ「主なき槌」をやるってことはないと思うので、岩国も「アリア」「火の鳥」「3人のソナタ」になるのかもしれないですね。いや、もちろん岩国だけ「主なき槌」っていうサプライズがあったら嬉しいけど、たぶんそれはないだろうな〜。
興行的には、「火の鳥」と「3人のソナタ」を持ってくるのが正しい判断というか、安全というか、まあそんな感じだと思うんですが、「主なき槌」も見てみたかったなぁ、と。
あとは兵庫ですね。なんとなくですが、「80分間世界一周」のような気がします〜。

11月3日(水・祝)/4日(木)
Petrouchka、Ce que l’Amour me dit、Le Sacre du printemps
「ペトルーシュカ」「愛が私に語りかけるもの」「春の祭典」

11月8日(月)/9日(火)/10日(水)
Le Tour du monde en 80 minutes
「80分間世界一周」

11月13日(土)/14日(日)
Aria, Sonate à trois, L’Oiseau de Feu
「アリア」「3人のソナタ」「火の鳥」

BBL
posted by uno at 01:22| Comment(8) | バレエ日記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3人のソナタはパリではジュリアン・ルイーザ・ダーシャという組み合わせがありました。
元々は、ドメニコ・カテリナ・エリとジュリアン・カーチャ・ダーシャだったのですが、カテリナが不参加になったので上記の組み合わせに。日本公演ではどういうキャストになるか楽しみですね。
Posted by さとみっち at 2010年03月13日 01:48
こんばんは。
「3人のソナタ」のテキストは確かサルトルの「出口なし」だったと思います。
私はギエムとアスィルムラトワともう一人の男性ダンサーの名前は忘れてしまいましたが、その3人の上演を観たことがあります。
ベジャールダンサーではなかったのですがとても奥の深いものを感じさせられました。
Posted by Hogawann at 2010年03月13日 21:54
さとみっちさん、ありがとうございますー!
ジュリアンやズアナバールも踊るんですね〜。
東京が2回、もしかしたら地方でもう1回くらいあるでしょうか。
どんなキャストでくるのか、すごく楽しみです♪
Posted by uno at 2010年03月14日 19:38
Hogawannさん、こんばんは!
「3人のソナタ」、ご覧になったことがあるんですね。羨ましいですー。
しかも、ギエムとアスィルムラトワ!! なんて豪華♪
まだまだ見たことのないベジャール作品がたくさんあります。たぶん、ほんの一部しか見ていないんだろうな、、、。
「3人のソナタ」に奥の深いものを感じられたとのこと。私も早く見てみたいです。
Posted by uno at 2010年03月14日 20:02
ギエムのは私も見た事があります。男性はザクリンスキーです。
あの時はただただ目の前で展開しているのを目で追うので精一杯でした。
Posted by さとみっち at 2010年03月14日 22:20
さとみっちさま。

初めまして。
そうです。ザクリンスキーでしたね!
あれは本当に忘れられません。。。
Posted by Hogawann at 2010年03月14日 23:04
さとみっちさんもギエムが踊ったのをご覧になってるんですね。
ザクリンスキーでしたか〜。当然、私はアスィルムラトワもザクリンスキーも名前だけで、見たことはなく…。
きっとすごかったんだろうなぁ、、、。
Posted by uno at 2010年03月15日 14:20
Hogawannさん
ギエム、アスィルムラトワ、ザクリンスキーだったようですね〜。
なんとも豪華ですね。
忘れられないと仰るくらい素晴らしい上演だったんですね。
ん〜、見てみたかったー。
Posted by uno at 2010年03月15日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: