2018年11月29日

【びわ湖ホール】2019年度自主事業ラインナップ発表。

びわ湖ホールの2019年度の自主事業ラインナップが出ていました。エイフマン・バレエ『アンナ・カレーニナ』は7月13日(土)。そして、2020年2月にバレエのスペシャル・ガラ企画(仮)の開催が予定されています。これ、気になります〜。まったく想像つかないな〜と思ったんですが、そういえば、少し前にTwitterのほうで、新国立劇場とびわ湖ホールが連携協定を締結したというニュースを読んだのを思い出しました。新国関連の公演かもしれませんね。新国立劇場は札幌文化芸術劇場とも連携協定を結びましたよね。この11月に新国立劇場バレエ団の『白鳥の湖』が上演されたばかりです。下記のニュース記事によると東京文化会館とも結んでいるようで、知らなかったので驚きました。因みに、やはりTwitter情報によると、札幌文化芸術劇場では来年の11月にも新国立劇場バレエ団による『くるみ割り人形』の上演が決定しているようです。


そして、私的に小躍りしそうになったのが、山海塾『新作』の上演です。やった〜♪ って、見に行くと決まったわけではないんですが、できれば行きたい。数少ない国内公演をなるべく見逃したくないんです〜。びわ湖ホールなら日帰り圏内だし。でも、どうせなら1泊してどこかで観光したい。いやいや、妄想が過ぎる、、。その前に3月の北九州を考えなくては。
2020年の1月にびわ湖ホールで新作を上演するとなると、今年の6月に『卵熱』と『金柑少年』を上演したばかりの世田パブさんはどうするでしょう? 新作の上演順が、北九州→びわ湖→東京になるかもしれないのかな。びわ湖ホールはかつて共同制作をしていたこともあるので、繋がりは深いんですよね。『金柑少年』のリ・クリエーションの初演もびわ湖ホールだし。調べたら、1999年『ひびき』、2001年『かげみ』、2003年『うつり』で共同制作に参加しているそう。世田パブさんの来年度のラインナップが気になるところです。

バレエ・ダンス関連のラインナップだけ書いておきます〜。

【2019年度 びわ湖ホール自主事業ラインナップ】

2019年7月6日(土)中ホール
新国立劇場ダンス 森山開次 新作『NINJA』

2019年7月13日(土)大ホール
エイフマン・バレエ『アンナ・カレーニナ』

2020年1月25日(土)中ホール
山海塾『新作』

2020年2月11日(火・祝)大ホール
<バレエ>スペシャル・ガラ企画(仮)

posted by uno at 11:11| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする