2018年04月30日

【フジテレビ】「セブンルール」にバレエダンサー飯島望未さん/【WOWOW】舞台『プルートゥ』関連

4月28日、29日、30日と、<上野の森バレエホリデイ2018>にて東バとNoism1の公演を見てまいりました。いや〜、大ホールと小ホールのホワイエで開催されていたバレエマルシェ(小ホールは大人マルシェ)は、どちらも大賑わいでしたよ。人で混雑した場所が苦手な私は完全スルーでしたが、バレエでこれだけの人が集まるなんて、素晴らしいなぁ、と。小ホールで開催されていた「大人マルシェ」って、前回もやってたっけ?と思って確認したんですが、去年はやってなかったっぽいですね〜。バレエBARやバレエ大学、ミニコンサートなど、大人が楽しめるイベントがあるのはいいですよね。去年は、子供のいない私には関係ないな〜という印象だったので。来年(があるのなら)はどんな催しがあるのか、今から楽しみです。次回の開催が楽しみだと思えるなんて、それもまた素晴らしいことだなぁと思ってしまいました。

バレエ・ダンス関連の放送予定を2つ。放送日が迫っているので。

明日の5月1日(火)23時から、フジテレビで放送中の「セブンルール」に、バレエダンサーの飯島望未さんが登場します。現在はヒューストン・バレエ団の所属なのかな? 番組のHPで予告動画が見られます〜。

【フジテレビ】
5月1日(火)23:00 『セブンルール』

バレエダンサー 飯島望未


明後日にはWOWOWで、舞台『プルートゥ』のドキュメンタリーが放送されます。6月に放送される『プルートゥ』に先駆けての放送です。

【WOWOWライブ】
5月2日(水)21:15

密着! 舞台『プルートゥ PLUTO』〜日本初⇒欧州ツアー〜


【WOWOWステージ】
6月23日(土)19:00

舞台『プルートゥ PLUTO』森山未來×土屋太鳳

posted by uno at 22:05| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

東バのダンス&クリエーション、詳細決定。

いよいよ明日から<上野の森バレエホリデイ2018>の一環である東京バレエ団の公演が始まります。<上野の森バレエホリデイ>自体は4月26日(木)からスタートしているようですね〜。ホワイエ、大混雑なんだよな、、、。人で混雑した場所も、屋外のイベントも苦手なので、公演以外のイベントは参加しない予定です、、、。東バのダンス&クリエーションも気になるけど、たぶん見ない、、。その、ダンス&クリエーションの上演作品とキャストが発表されましたね。木村さん振付の『ハミング・バード』、今年も上演するんですね〜♪  若手の女性陣が挑戦するようです。よく見ると、どの作品も入団したての若手が起用されてるんですね。

The Tokyo Ballet Choreographic ProjectV

第2弾 【ダンス&クリエーション】

4月28日(土)14:00〜14:30
4月29日(日)14:00〜14:30
4月30日(月・祝)11:15〜11:45
会場:東京文化会館 屋外特設ステージ(キャノピー)

デモンストレーション(クラス・レッスン)
大坪優花、木住野真菜美、小林純夕、花形悠月、米澤一葉
二村康哉、芹澤創、昂師吏功、南江祐生、星野司佐、山下湧吾

「Warm Up」
振付:岡崎隼也
出演:山田眞央、岡ア司、後藤健太朗、鳥海創、昂師吏功

「ハミング・バード」
振付:木村和夫
出演:
木住野真菜美、花形悠月(28日、30日)
小林純夕、米澤一葉(29日)

「ドアが閉まります」
振付:ブラウリオ・アルバレス
出演:永田雄大、山田眞央、樋口祐輝、岡ア司、山下湧吾

「Will you Marry me?」
振付:ブラウリオ・アルバレス
出演:
柿崎佑奈、大坪優花、木住野真菜美、小林純夕、花形悠月、米澤一葉
二村康哉、芹澤創、昂師吏功、南江祐生、星野司佐、山下湧吾

上演順は当日発表だそうです。デモンストレーション+4作品ですが、上演予定時間は30分なんですね〜。

posted by uno at 14:53| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

牧阿佐美バレヱ団『飛鳥 ASUKA』『白鳥』キャスト/スタダン得チケ

牧阿佐美バレヱ団の8月公演『飛鳥 ASUKA』と、9月公演『白鳥の湖』の公演概要が出ました(結構、前だけど、、)。キャストはもちろんなんですが、何気に気になっていたのは指揮者でした。『白鳥』の指揮者がHPではアレクセイ・バクランなんですが、チケットぴあではアンドレイ・アニハーノフになっていたんです。どっちが正しいのかな〜と思っていたら、少し前にHPのほうが修正されました。久々にアニハーノフさんが指揮を振るようです。わ〜、ちょっと久々にアニハーノフさん指揮のバレエ、見たいなぁ〜。
『飛鳥』は初演に引き続きルンキナとスクヴォルツォフがゲストです。富山オーバードホールの公演でゲスト出演したので、もしかしてニーナが?と思っていたんですが、違いましたね〜。『白鳥』のほうはゲスト無しです。9月の『白鳥』の情報はチケットぴあにもイープラスにも出ているんですが、先の『飛鳥』の情報はまだ出ていないんですね。新国の貸劇場公演にもまだ出ていないし、開演時間や発売日などを見つけることができませんでした。

■ 牧阿佐美バレヱ団『飛鳥 ASUKA』

2018年
8月25日(土)
8月26日(日)
会場:新国立劇場オペラパレス

指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

春日野すがるおとめ:スヴェトラーナ・ルンキナ(カナダ国立バレエ団プリンシパル)
岩足(いわたり):ルスラン・スクヴォルツォフ(ボリショイ・バレエ団プリンシパル)

■ バレエ・エデュケーション・シリーズ in Bunkyo
  牧阿佐美バレヱ団『白鳥の湖』

2018年
9月29日(土)15:00
9月30日(日)15:00
会場:文京シビックホール 大ホール

上演時間:約2時間50分(休憩2回含む)

指揮:アンドレイ・アニハーノフ
演奏:東京オーケストラMIRAI

オデット/オディール:青山季可(29日)、阿部裕恵(30日)
ジークフリード王子:菊地研(29日)、清瀧千晴(30日)

S席:11,000円 A席:8,000円 B席:5,000円 C席:3,000円
バレエ団メール会員先行:4月27日(金)
一般発売(チケットぴあ含む):4月30日(月・祝)
バレエ団電話・イープラス一般発売:5月1日(火)


スターダンサーズ・バレエ団の5月公演『ドラゴン・クエスト』の得チケが出ています。A席が2,000円OFFと、結構お得。クレジットカード決済のみ、当日引き換えです。最近、以前より得チケって減りましたよね。以前は、「どうしても!」っていう公演でなければ、得チケを待ってみようかなと思ったりしたんですが(それで結局行かなかったりするんだけど)、最近はあまり割引のチケットを見なくなったな〜と。それよりも、最初に買ったほうがお得なチケットが増えてきたような気がします。

<スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴン・クエスト』得チケ>

4月26日(木)10:00から申し込み開始】

5月12日(土)  白の勇者:林田翔平、黒の勇者:池田武志
5月13日(日)  白の勇者:加藤大和、黒の勇者:高谷遼

A席:6,500円 → 4,500円
B席:3,500円 → 2,800円

posted by uno at 11:40| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

東バ『白鳥の湖』山口公演/NBSでもチケット取り扱い有。

東バ『白鳥の湖』山口公演があるようです。NBSのWEBチケットに、受付予定の公演として情報が出ていました。他に益田(島根)と倉吉(鳥取)のチケットもNBSで販売予定です。19日(木)に<めぐろバレエ祭り>のチケットを取ったときには、何も出ていなかったと思うんだけど、、、。アッサンブレで全国公演のチケットを取り扱ってくれると助かりますよね〜。私は今回は遠征の予定はないんですが、、。まだNBSの公演ページの他都市公演の欄には鎌倉の情報しか出ていません(因みにリンク先、間違えてます)。今回、中国地方に公演が集中しているのは、何か理由があるんでしょうか? それとも、たまたま? 変なことが気になります〜。
山口市民会館のHPにもまだ情報は出ていないし、開演時間などの詳しい情報はまだ見つけられませんでした。

■ 東京バレエ団『白鳥の湖』 【山口公演】

2018年7月4日(水)
会場:山口市民会館

【全国公演】
6月16日(土) 鎌倉芸術館
7月4日(水) 山口市民会館
7月6日(金) 島根県立いわみ芸術劇場
7月8日(日) 倉吉未来中心

倉吉の一般発売は5月6日(日)→アッサンブレでは5月5日(土)21:00
島根の一般発売は5月19日(土)→アッサンブレでは5月18日(金)21:00

それぞれの友の会の先行販売よりは後ですが、一般発売より1日早く受け付けてくれるようです。
posted by uno at 21:58| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

【4月22日】プレミアムシアターにて、シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』放送。

明日、4月22日(日)のプレミアムシアターは、いよいよシュツットガルト・バレエ団の『オネーギン』ですね〜♪ 私は、前回の日本公演はガラ公演<シュツットガルトの奇跡>だけで、アマトリアンとフォーゲルの『オネーギン』は見ていないので、とっても楽しみです。今年の日本公演のキャストも早く知りたいな〜なんて。
その先の放送予定も更新されていて、5月20日(日)にはマリインスキー・バレエの『バフチサライの泉』の放送が決定しています。『バフチサライの泉』は2007年に小林恭バレエ団が上演した全幕を見ましたが、それ以降は見る機会はありませんでした。元東バの大嶋正樹さんのヌラリが超絶格好よかった。そして、マリヤに宮内真理子さん、ザレマに下村由理恵さんという、豪華キャストでした。とにかく主役級がどんどん命を落とすのが印象的だったような気が、、。少女マンガだったら有り得ない展開というか、「え、その立ち位置は最終的に主人公と結ばれる人でしょ?」っていう登場人物が早々に命を落とすという、衝撃の展開でした。
『バフチサライの泉』と一緒に、『エトワール・ガラ2016』の再放送もあります。

【NHK BSプレミアム プレミアムシアター】

◆4月22日(日)深夜0:00

シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』全3幕
(収録 2017年11月3日・5日 ドイツ、シュツットガルト国立歌劇場)

タチヤーナ:アリシア・アマトリアン
エフゲーニ・オネーギン:フリーデマン・フォーゲル
オリガ:エリサ・バデネス
レンスキー:デーヴィッド・ムーア

指揮:ジェームズ・タグル
管弦楽:シュツットガルト国立歌劇場管弦楽団

ハンブルク・バレエ団『タチヤーナ』全2幕 【再放送】
(収録 2015年6月5日・6日 ドイツ、ハンブルク国立歌劇場)

タチヤーナ:エレーヌ・ブシェ
エフゲーニ・オネーギン:エドヴィン・レヴァツォフ
レンスキー:アレクサンドル・トルーシュ
オリガ:レスリー・ヘイルマン
N公爵:カーステン・ユング

指揮:サイモン・ヒューイット
管弦楽:ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団

◆5月20日(日)深夜0:00

マリインスキー・バレエ『バフチサライの泉』
(収録 2017年5月27日・28日 サンクトペテルブルク、マリインスキー劇場)

アダム公爵:アンドレイ・ヤコブレフ
マリア:アナスタシア・マトヴィエンコ
ヴァーツラフ:ザンダー・パリッシュ
ギレイ:ロマン・ベルヤコフ
ザレマ:ヴィクトリア・テリョーシキナ
ヌラリ:グリゴリー・ポポフ
他 マリインスキー・バレエ団

指揮:ボリス・グルージン
管弦楽:マリインスキー劇場管弦楽団

『エトワール・ガラ2016』 【再放送】
(収録 2016年8月5日・6日 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール)

posted by uno at 18:21| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京バレエ団『真夏の夜の夢』主な配役決定。

来週に迫った東バの『真夏の夜の夢』(上演は11年ぶり!)の、主な配役が発表されました。ソリスト入団した池本祥真さんがファミリー公演でパックを踊りますね。楽しみです〜。井福さんのパックも楽しみ♪ 森川さんがデミトリアスで本格復帰するのも嬉しいです。森川さん、アルバレス、永田さんと、デミトリアスに芸達者な人たちが集まっているのが、なんだか楽しい♪ 書き出したらきりがないくらい、もう全員楽しみです! GWの上野に行くのは気が重いけど(人ごみ嫌い)、Noism含め、公演はどれも楽しみです〜♪

<東京バレエ団『真夏の夜の夢』主な配役決定>

『真夏の夜の夢』 (併演『セレナーデ』)

4月28日(土)15:00/30日(月・祝)15:00
タイターニア:沖香菜子
オベロン:フリーデマン・フォーゲル
パック:宮川新大
ハーミア:吉川留衣
ライサンダー:和田康佑
ヘレナ:奈良春夏
デミトリアス:森川茉央
ボトム:岡崎隼也(28日)/海田一成(30日)
エンドウの花の精:中川美雪
蜘蛛の精:岸本夏未
カラシナの精:足立真里亜
蛾の精:秋山瑛

ゴールデン・ウィーク ファミリー公演

4月28日(土)12:00/30日(月・祝)12:00
タイターニア:川島麻実子
オベロン:柄本弾
パック:井福俊太郎
ハーミア:三雲友里加
ライサンダー:樋口裕輝
ヘレナ:伝田陽美
デミトリアス:ブラウリオ・アルバレス
ボトム:岡崎隼也
エンドウの花の精:加藤くるみ
蜘蛛の精:吉川留衣
カラシナの精:政本絵美
蛾の精:榊優美恵

4月29日(日)12:00
タイターニア:金子仁美
オベロン:秋元康臣
パック:池本祥真
ハーミア:二瓶加奈子
ライサンダー:鳥海創
ヘレナ:岸本夏未
デミトリアス:永田雄大
ボトム:海田一成
エンドウの花の精:中川美雪
蜘蛛の精:吉川留衣
カラシナの精:足立真里亜
蛾の精:秋山瑛

posted by uno at 15:39| Comment(2) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

東京バレエ団<プティパ・ガラ>神奈川公演概要/<夏休み子ども音楽会>キャスト

東京バレエ団によるマリウス・プティパ生誕200年記念公演<プティパ・ガラ>の、神奈川公演の情報が出ていました。イープラスと神奈川県民ホールのサイトです。<めぐろバレエ祭り>と少し演目が違いますね〜。「パキータ」とChoreographic ProjectVの「Adagietto」(アダージェット)」が抜けて、「ラ・バヤデール」より影の王国と「騎兵隊の休息」が加わっています。「ラ・バヤデール」より影の王国は川島さんと秋元さん。秋元さんのソロルは初役(東バでは)ですよね。楽しみです〜♪ 「騎兵隊の休息」は秋山さんと井福さん。これまた楽しみ。
水香さんと弾さんの演目は「エスメラルダ」から「ライモンダ」に変更。「エスメラルダ」は伝田さんと弾さんが踊ります。伝田さんの「エスメラルダ」、楽しみ〜♪ そして、「アルレキナーダ」は目黒とキャストが違います。
掛川公演の情報はまだ見当たらないです。
【訂正】 秋元さん、ソロルは海外公演で踊ってましたね。初役ではありませんでした。失礼致しました。

■ 東京バレエ団 マリウス・プティパ生誕200年記念<プティパ・ガラ>【神奈川】

2018年9月1日14:00
会場:神奈川県民ホール 大ホール

「ジョコンダ」
  柿崎佑奈、ブラウリオ・アルバレス、他
「アルレキナーダ」
  足立真里亜、樋口祐輝
「エスメラルダ」
  伝田陽美、柄本弾、他

【休憩】

「ラ・バヤデール」より“影の王国”
  川島麻実子、秋元康臣、他

【休憩】

「騎兵隊の休息」
  秋山瑛、井福俊太郎
「タリスマン」
  沖香菜子、宮川新大
「ライモンダ」より
  上野水香、柄本弾、他

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

S席:10,000円 A席7,000円 B席:5,000円
C席:3,000円 学生:2,000円 S席ペア:19,000円
かながわメンバーズ先行発売:4月29日(日)
一般発売:5月5日(土)


そして、東バが出演する東京文化会館のイベント<夏休み子ども音楽会2018>のキャストも、東バのサイトに出ました。こちらもとっても魅力的なキャストです〜。

■ <夏休み子ども音楽会2018>

2018年7月29日(日)15:00
会場:東京文化会館大ホール
指揮:現田茂夫
管弦楽:東京都管弦楽団

『白鳥の湖』より
パ・ド・カトル:秋山瑛、金子仁美、樋口裕輝、鳥海創
四羽の白鳥:岸本夏未、上田実歩、足立真里亜、中沢恵理子
スペインの踊り:奈良春夏、芹澤創−昂師吏功−南江祐生ー山下湧吾

『くるみ割り人形』より
中国の踊り:中川美雪、岡崎隼也
ロシアの踊り:二瓶加奈子、池本祥真

『眠れる森の美女』より
ローズアダージオ:三雲友里加、森川茉央−和田康佑−中嶋智哉−岡ア司

posted by uno at 13:13| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

東京バレエ団『白鳥の湖』、倉吉未来中心【鳥取】で開催。

東京バレエ団の『白鳥の湖』の、鳥取公演もあるようです。会場は倉吉未来中心です。2016年10月21日の鳥取県中部地震で被害を受けた倉吉未来中心は、その年の12月末まで休館となり、予定されていた東バの『くるみ』も振替の調整がつかず中止となっていました。いつかここで東バの公演が実現すればいいなぁと思っていたので、今回の開催はとても嬉しいです。倉吉未来中心と東京バレエ団が、公演を実現させようという思いをずっと持ち続けてくれていたのかと思うと、なんだか本当に嬉しい気持ちになりました。倉吉未来中心でのバレエの公演は11年ぶりとのこと。素晴らしい公演になるといいなぁと思います。
キャストはまだ出ていません。中止になった『くるみ』は沖さんと宮川さんがキャスティングされていたので、今回もそうなったら素敵だな〜なんて思ってしまいました。水香さんと弾さんは鎌倉と島根でも踊るので、川島&秋元か、沖&宮川になるんじゃないかと思うんですけどね〜。どうなるでしょうか。

■ 東京バレエ団『白鳥の湖』 【鳥取公演】

2018年7月8日(日)13:00
会場:倉吉未来中心 大ホール

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

S席:7,500円 S席・子ども:4,000円
A席:5,000円 A席・子ども:2,500円
一般発売:5月6日(日)

鳥取県文化財団友の会 先行予約:4月21日(土)&4月22日(日)


【全国公演】
6月16日(土) 鎌倉芸術館
7月6日(金) 島根県立いわみ芸術劇場
7月8日(日) 倉吉未来中心
posted by uno at 17:24| Comment(3) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

ウィーン国立バレエ団『ヌレエフ・ガラ』キャスト決定。

ウィーン国立バレエ団『ヌレエフ・ガラ』のキャストが出ていました。

<ウィーン国立バレエ団2018年日本公演 『ヌレエフ・ガラ』キャスト決定>

5月9日(水)18:30/5月10日(木)14:00

「ワルツ・ファンタジー」
振付:ジョージ・バランシン 音楽:M.グリンカ

  ナターシャ・マイヤー、ヤコブ・フェイフェルリック
  エレーナ・ボッターロ、アデーレ・フィオッキ
  ズヴェヴァ・ガルジューロ、マディソン・ヤン

「Opus 25」
振付:エノ・ペシ 音楽:F.ショパン

  マリア・ヤコヴレワ、エノ・ペシ
  ピアノ演奏:イゴール・ザプラヴディン

「ヨゼフの伝説」より
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:R.シュトラウス

  ヨゼフ:デニス・チェリェヴィチコ
  ポティファルの妻:レベッカ・ホーナー

「ソロ」
振付:ハンス・ファン・マーネン 音楽:J.S.バッハ

  木本全優、リハルド・サボー、ジェロー・ウィリック

「ペール・ギュント」よりパ・ド・ドゥ
振付:エドワード・クルーグ 音楽:E.グリーグ

  ニーナ・トノリ、ダヴィデ・ダト

「ランデヴー」より
振付:ローラン・プティ 音楽:J.コスマ

  マリア・ヤコヴレワ、マニュエル・ルグリ

「Murmuration(マーマレーション)」より
振付:エドワード・リアン 音楽:E.ボッソ

  ニーナ・ポラコワ、イオアンナ・アヴラアム、アリーチェ・フィレンツェ
  ニキーシャ・フォゴ、ズヴェヴァ・ガルジューロ、ガラ・ヨヴァノヴィチ
  アニータ・マノロヴァ、スーザン・オパーマン
  ロマン・ラツィック、ヤコブ・フェイフェルリック、ミハイル・ソスノフスキ
  レオナルド・バジリオ、フランチェスコ・コスタ、ジェロー・ウィリック
  イゴール・ミロシュ、トリスタン・リーデル、ジョルト・トゥルック

「ル・シーニュ 白鳥」
振付:ダニエル・プロイエット 音楽:O.ヴォイチェホヴスカ

  ケテヴァン・パパヴァ

「コンチェルト」より第2楽章
振付:ケネス・マクミラン 音楽:D.ショスタコーヴィチ

  リュドミラ・コノヴァロワ、ロマン・ラツィック
  エレーナ・ボッターロ、アニータ・マノロヴァ、芝本梨花子
  リハルド・サボー、ドゥミトゥル・タラン、アンドレイ・テテリン

「赤のジゼル」より
振付:ボリス・エイフマン 音楽:P.I.チャイコフスキー

  オルガ・エシナ、ウラジーミル・シショフ

「ストラヴィンスキー・ムーヴメンツ」より
振付:アンドラーシュ・ルカーチ 音楽:I.ストラヴィンスキー

  アリーチェ・フィレンツェ、木本全優
  イオアンナ・アヴラアム、ジェームス・ステフェンス
  ニキーシャ・フォゴ、アレクサンドル・トカチェンコ
  ズヴェヴァ・ガルジューロ、アルネ・ヴァンデルヴェルデ
  ジェロー・ウィリック

「シルヴィア」より
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:L.ドリーブ

  イリーナ・ツィンバル、マニュエル・ルグリ

<ヌレエフ・セレブレーション>
振付:ルドルフ・ヌレエフ 構成:マニュエル・ルグリ
音楽:P.I.チャイコフスキー、A.グラズノフ

『くるみ割り人形』第2幕よりパ・ド・ドゥ
  橋本清香、レオナルド・バジリオ

『ライモンダ』
第3幕より ヘンリエットのヴァリエーション
  ナターシャ・マイヤー
第3幕より 4人の騎士の踊り
  フランチェスコ・コスタ、トリスタン・リーデル
  ドゥミトゥル・タラン、アルネ・ヴァンデルヴェルデ
クレメンスのヴァリエーション
  ニキーシャ・フォゴ
  ニーナ・トノリ、アニータ・マノロヴァ(日替わり)
  芝本梨花子
第2幕より アブデラーマンのヴァリエーション
  ミハイル・ソスノフスキ
サラセン人の踊り
  ズヴェヴァ・ガルジューロ、フランチェスコ・コスタ
第2幕より ライモンダのヴァリエーション
  ニーナ・ポラコワ

『白鳥の湖』
第1幕より パ・ド・サンク
  ヤコブ・フェイフェルリック、イオアンナ・アヴラアム、アリーチェ・フィレンツェ
  スコット・マッケンジー、リハルド・サボー
第1幕より 王子のヴァリエーション
  デニス・チェリェヴィチコ
第3幕より スペインの踊り
  レベッカ・ホーナー、ガラ・ヨヴァノヴィチ
  アレクサンドル・トカチェンコ、アンドレイ・テテリン
第3幕より  黒鳥のパ・ド・ドゥのコーダ
  リュドミラ・コノヴァロワ、木本全優


色々考えて、今回のウィーンは見送ることに。このガラはとても気になるプログラムだったので残念ですが、、、。その代わりというわけではないんですが、BRBの名古屋行きを真剣に画策中です。たぶん休みは取れそうなんだけど、、。
posted by uno at 17:17| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

【WOWOWライブ】4月15日(日)放送 マランダン・バレエ・ビアリッツ『美女と野獣』

明日15日(日)、WOWOWライブにてマランダン・バレエ・ビアリッツの『美女と野獣』が放送されます。ティエリー・マランダンが率いる、フランス南西部のビアリッツを本拠地とするバレエ団だそう。マランダン版『美女と野獣』は、登場人物の他に、ストーリーテラーとして「芸術家」「魂」「肉体」を表すダンサーが登場するそうで、「魂」役にを日本人ダンサーの兼井美由季さんがキャスティングされています。音楽はチャイコフスキー。どんな作品なのか、気になりますね〜。
「バレエ☆プルミエール#6」の放送もあります。

【WOWOWライブ】

4月15日(日)18:00
「バレエ☆プルミエール#6」

4月15日(日)19:00
マランダン・バレエ・ビアリッツ『美女と野獣』
振付:ティエリー・マランダン
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

ベル:クレール・ロンシャン
野獣:ミカエル・コント
魂:兼井美由季

指揮:アイナルス・ルビキス
演奏:エウスカティ交響楽団

収録:2016年2月 スペイン・サン・セバスティアン クルサール公会堂

posted by uno at 13:40| Comment(0) | バレエ日記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする