2017年11月01日

東京バレエ団『真夏の夜の夢』『セレナーデ』公演概要決定。

東バが来年4月に上演する、『真夏の夜の夢』と『セレナーデ』初演の公演情報が出ました。情報が出るのはもっと先だと思ってました。早くて助かる〜。そして、沖さんのタイターニア! 楽しみすぎますー♪ きっと素敵だろうな〜♪ オベロンはフォーゲル。フォーゲルが見られるのは嬉しい限りです♪  2人が一緒に踊ったらどんな感じになるのかも、とっても楽しみ。両方ゲストだろうと覚悟していたので、嬉しい驚きでした。パックは宮川さん。なるほど楽しみです〜♪ キャストが発表されているのはここまで。そして気になるのは、中日の4月29日(日)が空いているということです。当然、ゲスト無しの上演があると期待しちゃいますよね〜。ただの休演日だったら泣く、、、。弾さんのオベロンも見たいし、秋元さんもきっと素敵だと思うと、どちらも捨てがたいです〜。まだ踊ると決まったわけじゃないけど、、。タイターニアはやっぱり川島さんで見たい! 抜擢がなければプリンシパルの川島さんか渡辺さんだと思うんですが、理恵さんは『セレナーデ』かな〜とか。いや、でも川島さんの『セレナーデ』も絶対にいいぞ。水香さんは『セレナーデ』のほうでしょうか。

空いている中日も気になるんですが、<上野の森バレエホリデイ>の日程も気になります。Twitterの公式アカウントが「また来年お会いしましょう」とつぶやいているので、来年もあると思うんですが。来年もまた東バが参加するとは限らないんでしょうか? さらに、BRBの日程も気になります。名古屋公演が5月15日(火)なので、東バの公演と名古屋公演の間に、東京公演があると思うんですが。ゴールデンウィークの真っ只中ですね、、。

『真夏/セレナーデ』の一般発売は来年の1月13日(土)。WEB先行販売が年内、12月20日(金)からなので、アッサンブレの先行販売も12月頃になりそうですね。

■ 東京バレエ団 『真夏の夜の夢』 『セレナーデ』(初演)

『真夏の夜の夢』
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:フェリックス・B.メンデルスゾーン

タイターニア:沖香菜子
オベロン:フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団プリンシパル)
パック:宮川新大

『セレナーデ』  ★東京バレエ団初演
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

演奏:東京フィル・ハーモニック管弦楽団

2018年
4月28日(土)15:00
4月30日(月・祝)15:00
会場:東京文化会館

S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円
C席:6,000円 D席:5,000円 E席:4,000円
一般発売:2018年1月13日(土)
NBS WEBチケット先行販売:12月20日(金)21:00〜12月27日(水)18:00

→ NBS
posted by uno at 17:47| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする