2017年08月09日

ハンブルク・バレエ団2018年日本公演 概要決定

ハンブルク・バレエ団の東京公演の概要が出ました。11月頃に発売だと思ってたら、9月でしたね〜(一般発売は10月)。思ってたよりだいぶ早かったなぁ、と。チケットは前回と同じS席23,000円ですが、なんと2枚セットもしくは3枚セットで買うと、S席は3,000円引きになるという、太っ腹。因みにA席は2,500円引き、B席は2,000円引きになるそうです。単独券でも、先行販売期間ならS席が2,000円引き、A席が1,500円引き、B席が1,000円引き。一気に買うのは大変だから、ちょこちょこ買っていこうかな〜と思っていたんですが、これは一気に買っちゃったほうがよさそうですね。

キャストもとっても楽しみな感じです〜♪ 『椿姫』はトリプルキャスト、『ニジンスキー』もリアブコ2回にトルーシュ1回と、なんとなくいい感じのバランスなのかなぁ〜、と。プリュダンスに菅井さん、マノンに有井舞耀さんなど、日本人キャストも見逃せないキャスティングです。そして、ペトルーシュカは3日間ロイド・リギンズ(♪)。リギンズのディアギレフも見たかったな〜と思うんですが、今はあまりディアギレフは踊っていないんでしょうか。

最速はセット券の先行販売、9月15日(金)。続いて、単独券の先行販売が9月20日(水)。どちらも終了は9月27日(水)です。

はぁ〜、楽しみです〜♪

■ ハンブルク・バレエ団2018年日本公演

『椿姫』プロローグ付全3幕
アレクサンドル・デュマ・フュスの小説に基づく

音楽:フレデリック・ショパン
振付・演出:ジョン・ノイマイヤー(1978年)
美術・装置:ユルゲン・ローゼ

2月2日(金)18:30
マルグリット:アリーナ・コジョカル
アルマン:アレクサンドル・トルーシュ
マノン:シルヴィア・アッツォーニ
デ・グリュー:アレクサンドル・リアブコ
デュヴァル氏:カーステン・ユング
プリュダンス:菅井円加
ガストン:カレン・アザチャン
オランピア:フロレンシア・チラネート

2月3日(土)14:00
マルグリット:アンナ・ラウデール
アルマン:エドウィン・レヴァツォフ
マノン:カロリーナ・アグエロ
デ・グリュー:クリストファー・エヴァンズ
デュヴァル氏:イヴァン・ウルバン
プリュダンス:パトリシア・フリッツァ
ガストン:マティアス・オベリン
オランピア:シュー・リン

2月4日(日)14:00
マルグリット:エレーヌ・ブシェ
アルマン:クリストファー・エヴァンズ
マノン:有井舞耀
デ・グリュー:カレン・アザチャン
デュヴァル氏:ダリオ・フランコーニ
プリュダンス:レスリー・ヘイルマン
ガストン:ヤコポ・ベルーシ
オランピア:エミリー・マゾン

ガラ公演 <ジョン・ノイマイヤーの世界> 2部構成

2月7日(水)19:00

「キャンディード序曲」「アイ・ガット・リズム」「くるみ割り人形」「ヴェニスに死す」
「ぺーる・ぎゅんと」「マタイ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」「ニジンスキー」「ハムレット」
「椿姫」「作品100−モーリスのために」「マーラー交響曲第3番」より

音楽:
バーンスタイン、ガーシュウィン、チャイコフスキー、バッハ、ワーグナー、シュニトケ
ショスタコーヴィチ、ティペット、ショパン、サイモンとガーファンクル、マーラー
振付・演出・語り:ジョン・ノイマイヤー
出演:カンパニー総出演

『ニジンスキー』全2幕

音楽:
フレデリック・ショパン、ロベルト・シューマン
ニコライ・リムスキー・コルサコフ、ドミトリー・ショスタコーヴィッチ
振付・舞台装置・衣裳:ジョン・ノイマイヤー

2月10日(土)14:00
ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ディアギレフ:イヴァン・ウルバン
ロモラ:エレーヌ・ブシェ
ブロニスラヴァ・ニジンスカ:パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー:アレイズ・マルティネス
タマラ・カルサーヴィナ:シルヴィア・アッツォーニ
レオニード・マシーン:ヤコポ・ベルーシ
【ダンサーとして役を演じるニジンスキー】
『謝肉祭』のアルルカン/『薔薇の精』:アレクサンドル・トルーシュ
『シェエラザード』の黄金の奴隷/『牧神の午後』の牧神:カレン・アザチャン
『遊戯』青年:ヤコポ・ベルーシ
ペトルーシュカ:ロイド・リギンズ

2月11日(日)14:00
ニジンスキー:アレクサンドル・トルーシュ
ディアギレフ:カーステン・ユング
ロモラ:カロリーナ・アグエロ
ブロニスラヴァ・ニジンスカ:レスリー・ヘイルマン
スタニスラフ・ニジンスキー:コンスタンティン・ツェリコフ
タマラ・カルサーヴィナ:シュー・リン
レオニード・マシーン:リロイ・ブーン
【ダンサーとして役を演じるニジンスキー】
『謝肉祭』のアルルカン/『薔薇の精』:クリストファー・エヴァンズ
『シェエラザード』の黄金の奴隷/『牧神の午後』の牧神:マルク・フベーテ
『遊戯』青年:リロイ・ブーン
ペトルーシュカ:ロイド・リギンズ

2月12日(月・祝)14:00
ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ディアギレフ:イヴァン・ウルバン
ロモラ:エレーヌ・ブシェ
ブロニスラヴァ・ニジンスカ:パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー:アレイズ・マルティネス
タマラ・カルサーヴィナ:シルヴィア・アッツォーニ
レオニード・マシーン:ヤコポ・ベルーシ
【ダンサーとして役を演じるニジンスキー】
『謝肉祭』のアルルカン/『薔薇の精』:アレクサンドル・トルーシュ
『シェエラザード』の黄金の奴隷/『牧神の午後』の牧神:カレン・アザチャン
『遊戯』青年:ヤコポ・ベルーシ
ペトルーシュカ:ロイド・リギンズ

会場:東京文化会館

S席:23,000円 A席:20,000円 B席:17,000円
C席:14,000円 D席:11,000円 E席:8,000円
一般発売:10月7日(土)

<NBS WEBチケット 座席選択先行販売>
セット券(2枚セットor3枚セット)
S席:1枚につき3,000円 A席:1枚につき2,500円 B席:1枚につき2,000円を割引
9月15日(金)21:00〜9月27日(水)18:00

単独券
S席:1枚につき2,000円 A席:1枚につき1,500円 B席:1枚につき1,000円を割引
9月20日(水)21:00〜9月27日(水)18:00

→ NBS
posted by uno at 12:26| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする