2017年08月04日

2018都民芸術フェスティバル参加公演 日本バレエ協会『ライモンダ』全幕

日本バレエ協会のサイトに、2018都民芸術フェスティバル参加公演『ライモンダ』全幕のオーディション情報が出ました。演出・振付にはロシアからエルダー・アリエフを招聘し、新演出で上演するとのこと。主演3組以外のキャストを、オーディション及び制作担当者の推薦により決定するそうで、ソリストはできる限りトリプル・キャストを組む予定だそうです。
『ライモンダ』の全幕上演って珍しいですよね〜。私は2012年のボリショイ・バレエの公演で見ただけだと思います。

■ 2018都民芸術フェスティバル参加公演 日本バレエ協会『ライモンダ』全幕

2018年
3月10日(土)ソワレ
3月11日(日)マチネ/ソワレ
会場:東京文化会館

演出・振付:エルダー・アリエフ
バレエミストレス:佐藤真左美、鈴木未央、角山明日香

ライモンダ:酒井はな、下村由理恵、米沢唯
ジャン・ド・ブリエンヌ:浅田良和、橋本直樹、芳賀望

posted by uno at 23:25| Comment(0) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする