2017年04月06日

BBL【西宮公演】『魔笛』/『ボレロ』他

兵庫県立芸術文化センターの2017年度ラインナップが発表されたと、Twitterのほうで教えていただきました。BBLの公演があります! しかも、『魔笛』と『ボレロ』他の2公演です。ということは、東京もその2プログラムということですよね。『バレエ・フォー・ライフ』じゃなかったか〜。『ボレロ』は前回(2013年)に続いての上演ですね。4年半ぶりの日本公演か〜。その間に『第九』(2014年)があるとはいえ、長かったなぁ、と。『魔笛』は、私が本格的にBBLに夢中になったきっかけの作品なので、そういう作品を久々に見るというのは、特別な喜びがあります。最初に見たのは『バレエ・フォー・ライフ』の映像で、実際の舞台を初めて見たのも『バレエ・フォー・ライフ』だったと思うんですが、2002年の日本公演を調べてみたら、<「少年王」/「タンゴ」/「ホアンとテレサ」>のほうが先の日程だったので、そちらを先に見たようです。未知の世界との遭遇でしたね〜。そして、ベジャールさんがカーテンコールに登場したときの熱狂的な祝祭ムードに「なんだこれは」と思った覚えがあります。ただ、この頃はまだ「バレエ心」が育っていなくて、感銘を受ける土壌ができていなかったんだと思うんです。その後ズルズルとバレエにハマっていき、迎えた2004年の日本公演に衝撃を受けました。Aプログラムは「海」「これが死か」「バトリー・フュガス」「バクチT U V」、Bプログラムが『魔笛』で、どちらのプログラムも本当に楽しかった。もしかしたら2004年当時、それまでと雰囲気は変わりつつあったかもしれないBBLですが、私にはまだまだ十分に衝撃でした。ジュリアンのザラストロは神々しかったな〜。ジルはもう弁者は踊ってないんでしょうか、、、。

芸文の2017年度のバレエ公演は、<バレエ・スプリーム>とBBLの公演だけのようです。

■ モーリス・ベジャール・バレエ団 2017年日本公演 【西宮】

11月28日(火) 『魔笛』
11月29日(水) 『ボレロ』他


西宮がこの日程。そして、<フライデー・レディ>の日程から察するに、東京の『魔笛』は11月17日(金)〜19日(日)。ということは、25日(土)・26日(日)はカンパニーは日本にいるということで、やはり山海塾『めぐり』新国立劇場公演と重なる気配が濃厚になってきました。西宮が『魔笛』が先の上演ということで、東京でも同じ順番になるのなら、『ボレロ』を23日(木・祝)〜26日(日)まで上演する可能性もあるな、と。前回も『ボレロ』を含むプログラムは5日間上演してるんです。東バの『オマージュ・ア・ベジャール』も11月だし。う〜む。考えても仕方ないけど、気になる、、、。おそらく次のバレエの祭典はBBLからになると思うんですが、『オマージュ・ア・ベジャール』が祭典のラインナップに入るのかも、気になるところです。
posted by uno at 12:27| Comment(2) | バレエ日記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする