2016年10月29日

彩の国バレエシアター第1回公演『白鳥の湖』に神戸里奈、セバスチャン・ベルトー

来年の8月に、彩の国バレエシアター第1回公演『白鳥の湖』が開催されます。と言っても、彩の国バレエシアターがどういう団体なのか、まだよくわかってないんですが、、。公演&オーディション情報は腰塚なつ子バレエアトリエのサイトにありました。埼玉を拠点とするいくつかの団体が合同で開催する、みたいな感じでしょうか。すみません、よくわかってなくて、、。ただ、ゲストが豪華なんですよ〜。オデット/オディールに元Kバレエの神戸里奈さん、王子にパリ・オペラ座バレエ団のセバスチャン・ベルトー、そして東京バレエ団の柄本弾さんがロットバルトを踊ります。神戸さんはKバレエ退団後は、チェコのバレエ団に移籍されたんですね(→ ご本人のブログ)。セバスチャン・ベルトーはスジェかな? 振付もしているようです。(2014年のチャコットDance Cubeのインタビュー)。検索してみると、ちょこちょこ発表会のゲストなどで来日しているみたいですね。一応、ご本人のフェイスブック→こちら。ちょっと影のある雰囲気で素敵なんですよね〜。
ロットバルトがどんなヴァージョンなのか気になります。少しでも踊ってくれると嬉しいんだけどな〜。

来年の8月って、バレエ公演はどんな感じでしょう? とりあえず、東バは子どものためのバレエで全国公演をするのではないか、と。そして目黒で<バレエ祭り>。祭典演目のENBとロイヤル&パリ・オペ合同ガラは7月。バレエフェスもエトワール・ガラもないし、横浜バレエフェスティバルは6月に移動したし。小林紀子BTは月末だろうし。何もなさそうだけど、そうでもなかったりするんですよね〜。
今のところ、見に行きたいな〜と思っております。

■ 彩の国バレエシアター第1回公演『白鳥の湖』

2017年8月6日(日) 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
※マチネ・ソワレ 2回公演を予定

オデット/オディール:神戸里奈
ジークフリード王子:セバスチャン・ベルトー(パリ・オペラ座バレエ団)
ロットバルト:柄本弾(東京バレエ団)

→ 腰塚なつ子バレエアトリエ
→ 腰塚なつ子バレエアトリエ official blog
posted by uno at 12:07| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

バレエ・フレイグランス『白鳥の湖』に元東バの面々。

以前Twitterで教えて頂いたバレエ・フレイグランスの『白鳥の湖』ですが、キャストの変更が出ているようです。いやー、これがすごい公演なんですよ〜。元東バの高木綾さん、高橋竜太さん、長瀬直義さん、阪井麻美さん、森志織さんが出演します。ところが、追加情報によると、オディールを踊る予定だった高木綾さんが事情により降板。オディールは阪井麻美さんが踊ることになったようです。王子は芳賀望さん。高橋さんは道化、長瀬さんは友人(パ・ド・ドロワのようです)にキャスティングされています。阪井さんは友人を踊る予定だったので、そこが代役になるのかどうかも気になります。友人とオディールなら、出番は被らないけど、、。

■ バレエ・ブレイグランス クリスマス第6回公演『白鳥の湖』全4幕

12月20日(火)18:30
12月21日(水)17:30
会場;シアター1010
S席:5,000円 A席:4,000円
子どもS・A席:3,000円
一般発売中

オデット:津田康子
ディール:高木綾阪井麻美
王子:芳賀望 
王妃:中原由美子 
ロットバルト:伊藤道夫
道化:高橋竜太
友人:
  昼間 愛 
  阪井麻美 ← ?
  長瀬直義

公演情報はシアター1010のサイトが詳しいです

→ シアター1010
posted by uno at 15:45| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

小林紀子バレエシアター『くるみ割り人形』公演情報/他

小林紀子バレエシアター『くるみ割り人形』の公演情報が出ました。ゲストは今年もアントニーノ・ステラ。後藤和雄さんがドロッセルマイヤーを踊ります。小林紀子バレエシアターの『くるみ』は、いつも25日と26日なんですよね。なので、公演が金・土になったり、日・月になったりする。土日に公演を行うバレエ団がほとんどなので、いつも気になってたんです。12月のこの時期なら冬休みという人もいるのかもしれないけど、やっぱり集客を考えれば、土日祝がいいと思うんだけど、毎年のように曜日に限らずこの日に公演を行うということは、おそらくこだわりがあるんだろうな〜、と。配役はイープラスが詳しかったです。

■ 小林紀子バレエシアター 第111回公演 『くるみ割り人形』

12月25日(日)17:00
  金平糖の精:島添亮子
  王子:アントニーノ・ステラ
  ドロッセルマイヤー:後藤和雄
12月26日(月)17:00
  金平糖の精:高橋怜子
  王子:アントニーノ・ステラ
  ドロッセルマイヤー:後藤和雄

萱嶋みゆき、真野琴絵、冨川直樹、澤田展生、村山亮、他

指揮:ポール・ストバート
演奏東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

会場:メルパルクホール
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:7,000円 C席:5,000円
一般発売:10月25日(火)
(イープラスのみ26日発売)

→ 小林紀子バレエシアター
→ チケットぴあ
→ イープラス


前回の記事で書いた、東バのキャスト変更に関してですが、三次市民ホールきりりのサイトにも変更のお知らせが出ていました。
→ 三次市民ホールきりり
それと、東バが公演を行う予定の倉吉未来中心ですが、昨日の鳥取の地震で大きな被害が出ているようです。
→ 倉吉未来中心
posted by uno at 16:13| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

東京バレエ団『くるみ割り人形』配役変更

東バの『くるみ』にキャストの変更が出ました。東京公演に変更はありません。全国公演でクララを踊る予定だった河谷まりあさんが妊娠のため降板。代役は渡辺理恵さんとのこと。アッサンブレからメールが届いたんですが、東バの公式サイトに出ていないので書いていいものか迷ったんですが、柏崎アルフォーレのサイトにきちんと出ていたので、いいかな、と。三次市民ホールのサイトには、まだアナウンスは出ていません。正直、一番悲しい変更です〜。一番楽しみにしていたので、、、。そういえば、『カブキ』に出ていないのが、ちょっと気になってたんですよね、、。『ロミジュリ』を骨折で降板したことのある河谷さんなので、一瞬ドキッとしたんですが、今回は妊娠とのこと。ご結婚されてるのは知ってたんですが、赤ちゃんができたんですね♪ おめでとうございます〜♪ 彼女のクララが見られないのは本当に残念なんですが、なんだか嬉しいです♪ 戻ってきてくれるといいんですが、、。

彼女が踊る予定だったのは、下記の3公演。代役は渡辺理恵さんで、パートナーの柄本弾さんに変更はありません。理恵さんのクララも初役だと思うので、楽しみです。柏崎には予定通り見に行くつもりでいます。

12月7日(水)18:30 東京エレクトロンホール宮城
12月23日(金・祝)14:00 柏崎アルフォーレ
12月27日(火)18:30 三次市民ホール きりり

→ 柏崎アルフォーレ
posted by uno at 14:16| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

東バ『ウィンター・ガラ』のチケ取り。

昨日の21時から、東バ『ウィンター・ガラ』のアッサンブレ先行販売が始まりました。ほぼ21時と同時にログインしたんですけど、失敗したな〜。完全に失敗した。S席が全然いい席が残ってなくて、迷ってたらどんどん無くなっちゃうんじゃないかと思って焦って取っちゃったんですが、たぶん失敗だったわ〜。いつも自分のチケットを確保した後に他の席種の状況を見に行くんですが、数席隣はもうA席みたいなS席を取っちゃってました。そいういう配置だったのか、、。それならA席でよかったよ〜。

どいういう感じだったかと言いますと、1階前方の段差のない列はA席だったようです。出てたのは7列とか8列だったので、もっと前の6列以前は不明です。段差がなくても通路沿いなら見やすかったかもしれません。通路沿いは売れちゃってたけど。そして、20列以降は両側4席ずつがA席。つまり、20列〜32列の1番〜4番と、37番〜40番です。さらに、33列以降はセンターブロックもA席。そして、後方の3列、36列〜38列がすべてB席のようです。

2日間しかない公演で、祭典会員が先に席を埋めてしまえばどういうことになるかわかってたはずなのに、ちょっと油断しちゃったな〜。でも、いい勉強になりました。今後、またNBSがオーチャードホールで公演を行うことがあれば(勘弁してほしいけど)、こういう席配置なんだなということがわかりました。
意外とチケットぴあやイープラスがそこそこ良席を持ってるかもしれないですね〜。

チケットを取り直す余裕はないので(そこまでヒドい席でもないし)、しばらくはモヤモヤしそうだけど諦めるしかないです。木村さんの最後の役人だから、もう少しいい席で見たかったけど、、。オーチャードがあるからと思って、神奈川県民ホールのほうはあまりいい席を取ってないんですよね。逆でしたね、完全に。
posted by uno at 12:13| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

東京小牧バレエ団『白鳥の湖』

前にTwitterのほうでつぶやいたんですが(→これ)、東京小牧バレエ団が来年1月に『白鳥の湖』を上演します。主演はボストン・バレエ団プリンシパルの倉永美沙さんと、新国の奥村康祐さん。そして、Twitterで教えていただいたんですが、バレエ団のサイトにも詳細な公演情報が出ました。2007年のミスユニバースの森理世さんが王妃役で特別出演するそうです。そういえば、前にもそんなことがあったような気がしたので調べたら、2015年にも東京小牧バレエ団に特別出演をしていました(ウィキペディア)。バレエ留学もされているんですね(ウィキペディア)。きっと美しいだろうな〜とは思うんですが、違和感ないのか、違和感有り有りなのか、ちょっと気になるところです。

それよりも気になるのは、元東バの男性陣がたくさん出演することです。平野玲さん、宮本祐宜さん、周藤壱さん、そして梅澤さんも! 何を踊るのか気になります〜。道化、王子の友人、各国の踊りなど、いろいろありますもんね。家庭教師で夏山周久さんも出演されます。
チケットは既に発売中。チラシのデザインが素敵だな〜と思ったら、出典が書いてありました。1945年の上海バレエ・リュスのパンフレットだそうです。

■ 東京小牧バレエ団『白鳥の湖』全幕

2017年
1月28日(土)18:30
1月29日(日)15:00
会場:新国立劇場 中劇場
SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円

総監督:菊池宗
演出・振付:佐々保樹
指揮:マーク・チャーチル(ボストン交響楽団)
演奏:東京オーケストラMIRAI

オデット/オディール:倉永美沙(干すトン・バレエ プリンシパル)
王子:奥村康祐(新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
ロットバルト:アルタンフヤグ・ドゥガラ
家庭教師:夏山周久
王妃:森理世(ミスユニバース2007世界一)

→ 東京小牧バレエ団
posted by uno at 16:38| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブキ3日間。

_20161016_230117.JPG

IMG_20161016_170331.jpg

東京バレエ団の『ザ・カブキ』を、14日・15日・16日と3日間見てまいりました。13日の追加公演は見に行っていないんですが、今回の『カブキ』の公演はとても盛り上がったような印象があります。私としては、やっぱり『カブキ』好きだな〜、と。秋元さんが入団したことで、初めて『カブキ』を見たという方もいるかもしれません。この作品が際物としてではなく、長く広く受け入れられるといいなぁと。東バのファンにとってはとっくに定番だと思うんですが。

東バが新国立劇場で初めて公演を行うということで、なんとなく写真を撮ってみました。
新国立劇場が開館したのが1997年。私が初めて新国立劇場にバレエを見に行ったのは、たぶん2000年の、堀内元さんがゲストで出演した『トリプル・ビル』です。バレエにどっぷりハマるのはもう少しあと。なので、NBSと新国立劇場の関係については、実感はないし、実際のところよくわかっていません。でも、東バが新国立劇場で上演することが大きな出来事なのだとしたら、その最初の演目は『ザ・カブキ』でよかったのではないでしょうか。日本人のバレエで、東バしか上演できない、これぞ東京バレエ団という作品だと思うんです。

Twitterのほうでは少しつぶやいているんですが、こちらに感想を書くのが滞っているので、写真で誤魔化してみました〜。
posted by uno at 00:12| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

明日からカブキ/アルバレスなど。【訂正あり】

NBSのサイト内に東バ<ウィンター・ガラ>の公演ページができて、『中国の不思議な役人』のキャストが追加で発表されました。アッサンブレから優先予約のお知らせも届いています。ブラウリオ・アルバレスがジークフリート役にキャスティングされましたね。楽しみだな〜♪ 自分でも不思議なんですけど、誰が移籍してきたときよりも今回は歓迎の気持ちが大きいんですよね。まあ、色々な要因があると思います。水香さんや秋元さんはプリンシパル入団だったので、東バのファンとしては思うところがあったりして、少しモヤモヤとしました。プリンシパル入団って、やっぱりどこかザワザワしますよね、どうしても。そういう、モヤモヤ・ザワザワがないから、歓迎気分なのかもしれません。ノイマイヤーのところにいたというのも大きいと思います。なかなかHPの「ダンサー&スタッフ」にアルバレスの情報が出ないので、どの階級での入団なのかは不明ですが。岩村さんの名前は消えたんだけど、、。【訂正】まだ岩村さんの名前もありました。
東バのblogにアルバレスのインタビュー記事も出ました。インタビューは日本語で行われたそうで、すごいな〜、と。『ザ・カブキ』の討ち入りにも出演するようです。いよいよ明日(13日)初日ですが、私は14日(金)から参戦します。


そんなアルバレスがブログを始めたと、ツイッターのほうで教えていただきました。日本語と英語で書いてくれてます。これから、彼のどんなバレエ・ライフが始まるのか、彼自身もワクワクしてるだろうと思うけど、私もなんだかワクワクしています。東バでの日々が、アルバレスにとって素晴らしいものになればいいなと思わずにはいられません。
→ Braulio Alvarezのブログ

東京バレエ団<ウィンター・ガラ> 『中国の不思議な役人』主な配役

2月22日(木)19:00
  首領:柄本弾
  娘:宮川新大
  中国の役人:木村和夫
  ジークフリート:森川茉央
  若い男:伝田陽美
2月23日(金)19:00
  首領:森川茉央
  娘:入戸野伊織
  中国の役人:木村和夫
  ジークフリート:ブラウリオ・アルバレス
  若い男:二瓶加奈子

→ NBS

神奈川県民ホールのキャストは、東京の初日と一緒。ということは、ジークフリートと若い男も初日キャストでしょうか。伝田さんの若い男が楽しみです。

2月25日(土)15:00
  首領:柄本弾
  娘:宮川新大
  中国の役人:木村和夫

→ 神奈川県民ホール

神奈川県民ホールのほうは見に行かないつもりだったんですが、どうやら木村さんの役人が最後になるようなので、やはりチケットを取りました。前回の上演が2013年だったので、3年ぶりですね。『火の鳥』はもう本当に踊らないかもなぁ、、、。
posted by uno at 19:18| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

川口節子バレエ団『くるみ割り人形』

川口節子バレエ団『くるみ割り人形』の公演情報が出ていました。川口バレエ団の『くるみ』は2年に1度のようです。ゲストは元NYCBで現在はアラバマ・バレエ団所属のマックス・バン・デ・ステール。さらに元東バの後藤晴雄さんがドロッセルマイヤー役でゲスト出演します。

■ 川口節子バレエ団『くるみ割り人形』全幕

2016年12月23日(金・祝)17:00
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
S席:5,000円 A席:4,000円
一般発売:11月1日(火)

構成・振付:川口節子
特別振付:クリストファー・ストウウェル、ダマラ・ベネット
指揮:稲垣宏樹
演奏:中部フィルハーモニー交響楽団

【主なキャスト】
クララ:臼井心虹
フリッツ:小竹志和
金平糖の精:太田沙樹
王子:マックス・バン・デ・ステール
ドロッセルマイヤー:後藤晴雄
雪の女王と王子:中谷友香、長谷川元志
くるみ割り人形:牧村直紀
コロンビーヌ:吉田美生
ハーレキン:野黒美拓夢

→ 川口節子バレエ団
posted by uno at 22:51| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山海塾『降りくるもののなかでーとばり』公演情報【北九州】

北九州芸術劇場のサイトに、来年3月の山海塾『とばり』の公演情報が出ました。チケットクラブの先行予約が2017年1月14日(土)の10時〜17時。発売日が判明してスッキリした〜。チケットぴあにも出ました。

■ 山海塾『降りくるもののなかでーとばり』 【北九州】

演出・振付・デザイン:天児牛大
音楽:加古隆、YAS-KAZ、吉川洋一郎

舞踏手:天児牛大、蝉丸、竹内晶、市原昭仁、長谷川一郎、松岡大、石井則仁、百木俊介

2017年
3月19日(日)14:00
会場:北九州芸術劇場 中劇場
一般:4,500円 ユース:2,500円
チケットクラブ先行予約:2017年1月14日(土)10:00〜17:00のみ
一般発売:2017年1月22日(日)10:00

→ 北九州芸術劇場
→ チケットぴあ


北Qさんは、年に1回、山海塾の公演を企画してくれるので、本当に有り難いです。これがなければ、2〜3年は平気で見られないですからね〜。今のところ見に行く予定なので、山海塾の日は避けて勅使川原さんの『魔笛』のチケットを取ってあります。あとは、ピナとニーナをどうするか、です。全部見に行くのは難しいかもな〜、、、。
posted by uno at 00:15| Comment(0) | 山海塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする