2016年06月24日

バレエシャンブルウエストが岩手県で『白鳥の湖』を上演。

バレエシャンブルウエストが、9月・10月に岩手県の久慈市と宮古市で公演を行います。演目は『白鳥の湖』。なんとなく、バレエシャンブルウエストさんの全国公演ってあまり聞いたことがなかったような気がするんですが、私が気付かなかっただけかしら。出演者には江本拓さん、正木亮さんのお名前が。チケットの発売日は今日(24日)です。そして、10月の東京公演の情報もチケットぴあに出ています。演目は『コッペリア』とのこと。キャストには、吉本真由美さんと橋本直樹さんのお名前があります。その前に、7月にはニーナ・アナニアシヴィリをゲストに向かえて清里フィールドバレエがありますね。

■ バレエシャンブルウエスト『白鳥の湖』 【岩手】

9月30日(金)18:30
会場:久慈市文化会館アンバーホール
大人:4,000円 子ども:1,000円(3歳〜高校生)
出演:松村里沙、江本拓、山田美友、正木亮/他
→ チケットぴあ

10月2日(日)13:00
会場:宮古市民文化会館 大ホール
特別指定席:4,000円
自由席:大人 3,000円 / こども 1,000円(3歳〜高校生)
出演:山田美友、正木亮、松村里沙、江本拓/他
→ チケットぴあ

■ バレエシャンブルウエスト『コッペリア』 【東京】

10月8日(土)17:00
会場:オリンパスホール八王子
SS席:10,000円 S席:8,000円 A席:5,000円
出演:吉本真由美、橋本直樹/他
一般発売:7月8日(金)
→ チケットぴあ
posted by uno at 14:13| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

東バ<子ども『ドン・キ』>、横須賀・越谷のキャスト/他

東バ<子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』>の、横須賀と越谷のキャストが出ました。横須賀の2回公演は、目黒と同じキャストです(沖−宮川、川島−秋元)。そして、なんとなんと、越谷は河谷まりあさんと柄本弾さんです〜♪ 河谷さんと弾さんって、なんか新鮮な組み合わせかも。河谷さんのキトリ、楽しみすぎる〜♪ 弾さんのバジルも見たかったので、とっても楽しみです。
それにしても、なかなか全国公演のキャストが出ないですね。アッサンブレからメルマガが届くと思ってたんだけど、今回は届かないのかな、、。もしかして他の会場も発表されてるかも、と思って見にいったんですが、まだ出てませんでした。浜松は川島さんかな〜とか、勝手に思ってるんですが(静岡出身なので)、違うかな〜。

■ 東京バレエ団 子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』

【横須賀】 会場:よこすか芸術劇場
7月23日(土)
11:30
  キトリ:沖香菜子
  バジル:宮川新大
15:00
  キトリ:川島麻実子
  バジル:秋元康臣

→ よこすか芸術劇場

【越谷】 会場:サンシティホール
7月24日(日)15:00
  キトリ:河谷まりあ
  バジル:柄本弾

→ サンシティホール


エルヴェ・モローが降板し、新しいキャストが加わった『エトワール・ガラ』ですが、未定だったレオノール・ボラックとジェルマン・ルーヴェの演目が決定したようです。Aプロ、Bプロともに、ヌレエフ版の『くるみ割り人形』だそうです。どの場面を踊るかなどの詳細は、決定次第発表とのこと。2幕のグラン・パ・ド・ドゥじゃないのかしら? くるみ割り人形が王子に姿を変えた後のパ・ド・ドゥとかも素敵ですよね。ヌレエフ版、見たことないけど、、、。

→ 『エトワール・ガラ 2016』
posted by uno at 16:48| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

スターダンサーズ・バレエ団 今後の予定/他

スターダンサーズ・バレエ団の今後の予定が出ていました(とっくに出てたのかな?)。12月の『くるみ』の日程と、来年3月の公演内容が判明。そして、チケットぴあの情報によると、9月に北海道の3箇所で<はじめてのバレエ『白鳥の湖』&『くるみ割り人形』>の公演があります。東京芸術劇場のプレイハウスって、中ホールのことでしょうか。いつの間にか名称が変わったのかしら。

■ スターダンサーズ・バレエ団
<はじめてのバレエ『白鳥の湖』&『くるみ割り人形』>
【北海道】

2016年
9月7日(水)18:30 会場:恵庭市民会館
9月9日(金)18:30 会場:美幌町民会館 びほーる
9月11日(日)14:00 会場:斜里町公民館ゆめホール知床 文化ホール
【出演】
林ゆりえ、渡辺恭子、吉瀬智弘、他
全席指定 大人:2,000円 子ども:1,000円

→ チケットぴあ

■ スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』(鈴木稔版)

2016年
12月23日(金・祝)
12月24日(土)
12月25日(日)
会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ

■ スターダンサーズ・バレエ団 3月公演

2017年
3月25日(土)
3月26日(日)
会場:東京芸術劇場 プレイハウス

『セレナーデ』(バランシン)
『ウェスタン・シンフォニー』(バランシン)
『N.N.N.N.』(フォーサイス)

→ スターダンサーズ・バレエ団 今後の予定

スタダンの鈴木稔版『くるみ』の評判が毎年良くて、今年こそ見に行きたいなぁと思っているんですが、どうなるかな〜。年末年始のお休みとの兼ね合いもあるので、まだ微妙なところ。東バの『くるみ』(ワイノーネン版)は、12月23日(金・祝)が柏崎(新潟)、25日(日)が倉吉(鳥取)なので、東京公演とは重ならないはずです。フォーサイスの『N.N.N.N.』はスタダン初演でしょうか? あまりその辺に詳しくないのでわからないんですが、とりあえずスタダンのサイトの「レパートリー」には入っていません。バランシンの2作品は既レパートリーです。

もう一つ。福岡で、東バの柄本弾さんがゲスト出演する発表会があります。演目は『くるみ』。8月6日(土)なんですけど、その日は東バもアクロス福岡で子ども版『ドン・キ』を上演してるんですよね。なんか不思議な偶然。出演するのはダンススタジオCORAZONというところの発表会です。会場のイイヅカコスモスコモンって、なかなかイカした名前ですね。どこで切るのかわからない(苦笑)。イイヅカーコスモスーコモンかな。イイヅカーコスモースコモンは、ないか。スコモンって、なんかのゆるキャラみたいで可愛いですけど。

■ ダンススタジオCORAZON 2016年発表会

2016年
8月6日(土)
会場:イイヅカコスモスコモン

ミニコンサート・小品集
『くるみ割り人形』オリジナル版

【ゲスト】
柄本弾(バレエ)
楽満信幸(タップ)
大黒智也(ストリート)
サルセロリ(サルサ)

→ ダンススタジオCORAZON
posted by uno at 22:55| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

2017都民芸術フェスティバル参加公演 日本バレエ協会『くるみ割り人形』

来年の、2017都民芸術フェスティバルの日本バレエ協会の演目は、『くるみ割り人形』を予定しているようです。キャストが気になりますね。毎年、豪華なトリプルキャストが組まれるので楽しみです。出演はオーディション等で決めているようなんですが、流石に主演は違いますよね? 演目の他、開演時間も今のところ「予定」となっています。

■ 2017都民芸術フェスティバル 日本バレエ協会『くるみ割り人形』(予定)

2017年
1月21日(土)18:00(予定)
1月22日(日)13:30/18:00(各 予定)
会場:東京文化会館 大ホール
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円 C席:4,000円

→ 平成28年度 公益社団法人日本バレエ協会 事業計画

posted by uno at 18:25| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

『エトワール・ガラ2016』エルヴェ・モロー降板&演目変更。【追記有り】

モローが降板してしまいましたね、、、。代役が二人加わり、演目にも変更が生じているので、一応書いておこうかな、と。自分はチケット取ってないんですが、なんかすごく悲しい気持ちになりました。ファンの方は祈るような気持ちで待ってたと思うので、、。Bunkamuraのサイトに掲載されたメッセージのモローの気持ちには、とても真実味があるように感じました。

代役は、プルミエール・ダンスーズのレオノール・ボラックと、スジェのジェルマン・ルーヴェだそうです。変更後の演目を書いておきます。

【追記】2016.06.23
「未定」となっていた、レオノール・ボラックとジェルマン・ルーヴェの演目が『くるみ割り人形』(ヌレエフ版)に決定したそうです。

<『エトワール・ガラ2016 演目変更>

【Aプログラム】

『グラン・パ・クラシック』
振付:ヴィクトル・グゾフスキー
音楽:フランソワ・オーベール
出演:ローラ・エケ、ジェルマン・ルーヴェ

『シンデレラ・ストーリー』
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

『クローサー』 *日本初演 
振付:バンジャマン・ミルピエ
音楽:フィリップ・グラス
出演:エレオノラ・アバニャート、オードリック・ベザール
ピアノ:久山亮子

『三人姉妹』 
振付:ケネス・マクミラン
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:アマンディーヌ・アルビッソン、オードリック・ベザール
ピアノ:久山亮子

『カラヴァッジョ』
振付:マウロ・ビゴンゼッティ 
音楽:ブルーノ・モレッティ(クラウディオ・モンテヴェルディの原曲に基づく)
出演:レオノール・ボラック、マチュー・ガニオ

『未定』
『くるみ割り人形』より
振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:レオノール・ボラックジェルマン・ルーヴェ

『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン

『感覚の解剖学』
振付:ウェイン・マクレガー
音楽:マーク=アンソニー・タネジ
出演:ローラ・エケ、ユーゴ・マルシャン

『スターバト・マーテル』
振付:バンジャマン・ペッシュ
音楽:アントニオ・ヴィヴァルディ
出演:ドロテ・ジルベール、バンジャマン・ペッシュ

『ル・パルク』より“解放のパ・ド・ドゥ”
振付: アンジュラン・プレルジョカージュ
音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
出演:エレオノラ・アバニャート、バンジャマン・ペッシュ

『Sanzaru』 *日本初演
振付:ティアゴ・ボァディン
音楽:フィリップ・グラス
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

『アザーダンス』 
振付:ジェローム・ロビンズ
音楽:フレデリック・ショパン
出演:アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ
ピアノ:久山亮子

【Bプログラム】

『病める薔薇』
振付:ローラン・プティ
音楽:グスタフ・マーラー
出演:エレオノラ・アバニャート、オードリック・ベザール

『With a Chance of Rain』 *日本初演
振付:リアム・スカーレット
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ
出演:ローラ・エケ&オードリック・ベザール、ドロテ・ジルベール&マチュー・ガニオ
ピアノ:久山亮子

『未定』
『くるみ割り人形』より
振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:レオノール・ボラックジェルマン・ルーヴェ

『See』 *日本初演
振付:大石裕香
音楽:アルヴォ・ペルト
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

『人魚姫』
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:レーラ・アウエルバッハ
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

『ランデヴー』
振付:ローラン・プティ
音楽:ジョゼフ・コスマ
出演:アマンディーヌ・アルビッソン、バンジャマン・ペッシュ

『ロミオとジュリエット』第1幕より“マドリガル”“バルコニーのパ・ド・ドゥ”
            第3幕より“寝室のパ・ド・ドゥ”
振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
出演:レオノール・ボラックジェルマン・ルーヴェ(マドリガル)
   ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン(バルコニーのパ・ド・ドゥ)
   アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ(寝室のパ・ド・ドゥ)

『シルヴィア パ・ド・ドゥ』
振付:ジョージ・バランシン
音楽:レオ・ドリーブ
出演:ローラ・エケ、ユーゴ・マルシャン

『ル・パルク』より“解放のパ・ド・ドゥ”
振付:アンジュラン・プレルジョカージュ
音楽:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
出演:エレオノラ・アバニャート、バンジャマン・ペッシュ

→ Bunkamura エルヴェ・モロー降板のお知らせ
→ Bunkamura 『エトワール・ガラ2016』演目変更のお知らせ

因みに、変更前の演目は→こんな感じ
posted by uno at 23:05| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

『オールスター・バレエ・ガラ』に、ジリアン・マーフィーとマチアス・エイマンが出演。

『オールスター・バレエ・ガラ』の追加出演者が発表されました。ジリアン・マーフィーとマチアス・エイマンです。さらに豪華になりましたね〜。マチアスは6月1日に『海賊』のコンラッドでABTデビューを果たしたとのこと。知らなかった〜。マーフィーはその公演でメドーラを踊ったそうで、最初に2人の名前を聞いたときは即席のカップルかと思ったんですが、違ったんですね。無知でお恥ずかしい、、。2人はAプロで『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』と『海賊』より寝室のパ・ド・ドゥ、Bプロでは『リーズの結婚』と『フー・ケアーズ?』を踊ります。どれも気になる。

そして、明日16日(木)午前10時より、関係者席開放分の追加販売が始まります。
→ 『オールスター・バレエ・ガラ』関係者席開放のお知らせ

これで全出演者と演目が決定したようです。

<『オールスター・バレエ・ガラ』全出演者・演目決定>

【Aプロ】 7月23日(土)14:00/7月26日(火)18:30

『ジゼル』(振付:M.プティパ) 
  ニーナ・アナニアシヴィリ、マルセロ・ゴメス
『瀕死の白鳥』(振付:M.フォーキン)
  ニーナ・アナニアシヴィリ
『シナトラ組曲』(振付:T.サープ)
  アレッサンドラ・フェリ、エルマン・コルネホ
『レクイエム』(振付:K.マクミラン)
  アレッサンドラ・フェリ
『カルメン』(振付:A.アロンソ)
  ウリヤーナ・ロパートキナ、アンドレイ・エルマコフ
『グルックのメロディ』(振付:A.メッセレル)
  ウリヤーナ・ロパートキナ、アンドレイ・エルマコフ
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』(振付:G.バランシン)
  ジリアン・マーフィー、マチアス・エイマン
『海賊』より寝室のパ・ド・ドゥ(振付:K.セルゲーエフ/A.M.ホームズ)
  ジリアン・マーフィー、マチアス・エイマン
『ドン・キホーテ』(振付:M.プティパ/A.ゴールスキー)
  カッサンドラ・トレナリー、エルマン・コルネホ
『トッカーレ』(振付:M.ゴメス)
  カッサンドラ・トレナリー、マルセロ・ゴメス
『海賊』(振付:M.プティパ)
  スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン
『トリスタンとイゾルデ』(振付:K.パストール)
  スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン

【Bプロ】 7月24日(日)14:00/7月27日(水)18:30

『白鳥の湖』より第2幕アダージォ(振付:M.プティパ)
  ニーナ・アナニアシヴィリ、マルセロ・ゴメス
『レクリ』(振付:V.チャブキアーニ〜ジョージアの民族舞踊に基づく)
  ニーナ・アナニアシヴィリ
『ル・パルク』(振付:A.プレルジョカージュ)
  アレッサンドラ・フェリ、エルマン・コルネホ
『ラプソディ』(振付:F.アシュトン)
  アレッサンドラ・フェリ、エルマン・コルネホ
『ジュエルズ』より“ダイヤモンド”(振付:G.バランシン)
  ウリヤーナ・ロパートキナ、アンドレイ・エルマコフ
『プレリュード』(振付:N.カサトキナ)
  ウリヤーナ・ロパートキナ、アンドレイ・エルマコフ
『リーズの結婚』(振付:F.アシュトン)
  ジリアン・マーフィー、マチアス・エイマン
『フー・ケアーズ?』より(振付:G.バランシン)
  ジリアン・マーフィー、マチアス・エイマン
『眠りの森の美女』(振付:M.プティパ/A.ラトマンスキー)
  カッサンドラ・トレナリー、マルセロ・ゴメス
『ジゼル』(振付:M.プティパ)
  スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン
『ディスタント・クライズ』(振付:E.リャン)
  スヴェトラーナ・ザハーロワ、ミハイル・ロブーヒン

【追記】2016.6.16
Bプロのロパートキナとエルマコフの演目が、『愛の伝説』『アンガラ』(いずれもグリゴローヴィチ振付9から上記の演目に変更になっています。

→ ジャパンアーツ
posted by uno at 18:53| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バレエの王子さま』にダニエル・カマルゴが出演&演目決定。

『バレエの王子さま』にダニエル・カマルゴの出演が決まったとのこと。いや、ここにきて追加メンバーが発表されるとは思っていなかったので、驚きました〜。そういえば、演目に空白のキャストがありましたよね。というか、チケット取ってないんだけど、カマルゴ見たい!! ダンマガ最新号のインタビューによると、来シーズンからオランダ国立バレエ団にプリンシパルとして移籍するらしいので、きっと見る機会は減りますよね、、、。インタビューで語っている移籍の理由は、もっと古典全幕を踊りたい、若いうちに古典をしっかりと自分のものにいておきたいからとのこと。わかるけど、わかるけど、、、私はシュツットガルトで『じゃじゃ馬馴らし』の全幕を踊るカマルゴも見たかったです〜、、、。

演目も決定。未定だった『同じ大きさ?』のもう一人はカマルゴだったんですね。ラムとワトソンの沼地のパ・ド・ドゥも見たいな〜。

<『バレエの王子さま』演目決定>


【15日(金)、16日(土)】

オープニング
<新作> 振付:ウェイン・マクレガー
  エドワード・ワトソン
「同じ大きさ?」 振付:ロマン・ノヴィツキー
  レオニード・サラファーノフ、ダニール・シムキン、ダニエル・カマルゴ
「バレエ101」 (振付:エリック・ゴーティエ)
  ウラジーミル・シクリャローフ
「ファイヤーブリーザー」 振付:カタジェナ・コジルスカ
  ダニエル・カマルゴ
『マノン』より沼地のパ・ド・ドゥ 振付:ケネス・マクミラン
  エドワード・ワトソン、サラ・ラム
「タンゴ」(振付:ハンス・ファン・マーネン)
  ウラジーミル・シクリャローフ
「水に流して」 振付:ベン・ファン・コーエンベルグ
  サラ・ラム
「エチュード」(振付:ハラルド・ランダー)
  ダニール・シムキン、レオニード・サラファーノフ、
  ウラジーミル・シクリャローフ、マリア・コチェトコワ、
  東京バレエ団
フィナーレ


【17日(日)、18日(月・祝)】

オープニング
<新作> 振付:ウェイン・マクレガー
  エドワード・ワトソン
「同じ大きさ?」 振付:ロマン・ノヴィツキー
  レオニード・サラファーノフ、ダニール・シムキン、ダニエル・カマルゴ
「バレエ101」 振付:エリック・ゴーティエ
  ウラジーミル・シクリャローフ
「ファイヤーブリーザー」 振付:カタジェナ・コジルスカ
  ダニエル・カマルゴ
「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」 振付:ジョージ・バランシン
  ダニール・シムキン、マリア・コチェトコワ
「ワン・オーバーチュア」 振付:ヨルマ・エロ
  マリア・コチェトコワ
<新作> 振付:アラステア・マリオット
  エドワード・ワトソン
「エチュード」 振付:ハラルド・ランダー
  レオニード・サラファーノフ、ウラジーミル・シクリャローフ、サラ・ラム、
  東京バレエ団
フィナーレ

→ NBS
posted by uno at 11:10| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

ロイヤル、キャスト変更。

ロイヤルのキャスト変更が出ましたね、、。公演まであと1週間と迫り、このままいけるかな〜と思っていたんですが、やっぱり出てしまいました。『ロミオとジュリエット』に出演予定だったヤーナ・サレンコが降板。代役は先日プリンシパル昇進が発表されたばかりのフランチェスカ・ヘイワードです。サレンコの降板は「所属しているベルリン国立バレエ団の避けられない突発的なスケジュールの変更により」とのことで、怪我ではないようです。パートナーのマックレーに変更はありません。私としてはちょっとヘイワードが見てみたいところですが、あまり余裕もないので、、、(仕事もあるし)。これ以上、変更が出ないことを祈るばかりです、、。

<英国ロイヤル・バレエ団『ロミオとジュリエット』キャスト変更>

6月17日(金)18:30
  ジュリエット:ヤーナ・サレンコ → フランチェスカ・ヘイワード
  ロミオ:スティーヴン・マックレー
  マキューシオ:アレクサンダー・キャンベル
  ティボルト:ギャリ―・エイヴィス
  ベンヴォーリオ:トリスタン・ダイヤ―

→ NBS
posted by uno at 11:03| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

高田茜さん、平野亮一さんがプリンシパルに。

ロイヤルの高田茜さんと平野亮一さんが、2016/2017年シーズンよりプリンシパルに昇進することが発表されたとのこと。すごい〜♪ 久々の日本人プリンシパルの誕生ですね。アレクサンダー・キャンベルとフランチェスカ・ヘイワードも含め、4人がプリンシパルに昇進するそうです。残念ながら、私が見に行く日は誰もキャスティングされてないです、、。次の日本公演では、演目によっては主演するかもしれないですね。楽しみだ〜♪ 

先日発表されたキャストの中の、来シーズンからプリンシパル昇進する4人のところを太字にしてみました。

<英国ロイヤル・バレエ団 2016年 日本公演 主な配役>

【東京】

『ロミオとジュリエット』

6月16日(木)18:30 
  ジュリエット:ローレン・カスバートソン
  ロミオ:フェデリコ・ボネッリ
  マキューシオ:アレクサンダー・キャンベル
  ティボルト:ギャリ―・エイヴィス
  ベンヴォーリオ:トリスタン・ダイヤ―
6月17日(金)18:30
  ジュリエット:ヤーナ・サレンコ
  ロミオ:スティーヴン・マックレー
  マキューシオ:アレクサンダー・キャンベル
  ティボルト:ギャリ―・エイヴィス
  ベンヴォーリオ:トリスタン・ダイヤ―
6月18日(土)13:00
  ジュリエット:サラ・ラム
  ロミオ:ワディム・ムンタギロフ
  マキューシオ:アクリ瑠嘉
  ティボルト:トーマス・ホワイトヘッド
  ベンヴォーリオ:ジェームズ・ヘイ
6月18日(土)」18:00 
  ジュリエット:ナターリヤ・オシポワ
  ロミオ:マシュー・ゴールディング
  マキューシオ:マルセリーノ・サンベ
  ティボルト:平野亮一
  ベンヴォーリオ:ニコル・エドモンズ
6月19日(日)13:00 
  ジュリエット:マリアネラ・ヌニェス
  ロミオ:ティアゴ・ソアレス
  マキューシオ:ヴァレンティノ・ズッケッティ
  ティボルト:ベネット・ガートサイド
  ベンヴォーリオ:ジェームズ・ヘイ

『ジゼル』

6月22日(水)19:00 
  ジゼル:マリアネラ・ヌニェス
  アルブレヒト:ワディム・ムンタギロフ
  ヒラリオン:ベネット・ガートサイド
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):崔由姫(チェ・ユフィ)、アレクサンダー・キャンベル
  ミルタ:イツィアール・メンディザバル
6月24日(金)19:00 
  ジゼル:ナターリヤ・オシポワ
  アルブレヒト:マシュー・ゴールディング
  ヒラリオン:トーマス・ホワイトヘッド
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):高田茜、ジェームズ・ヘイ          ミルタ:クレア・カルヴァート
6月25日(土)14:00 
  ジゼル:サラ・ラム
  アルブレヒト:スティーヴン・マックレー
  ヒラリオン:ヴァレンティノ・ズッケッティ
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):ヤスミン・ナグディ、マルセリーノ・サンベ
  ミルタ:ヘレン・クロフォード
6月26日(日)14:00 
  ジゼル:ローレン・カスバートソン
  アルブレヒト:フェデリコ・ボネッリ
  ヒラリオン:ベネット・ガートサイド
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):ヘレン・クロフォード、ヴァレンティノ・ズッケッティ
  ミルタ:小林ひかる

【福岡】
『ジゼル』
6月29日(水)18:30
  ジゼル:ラウラ・モレーラ
  アルブレヒト:ニーアマイア・キッシュ
  ヒラリオン:ヨハネス・ステパネク
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):崔由姫(チェ・ユフィ)、アレクサンダー・キャンベル
  ミルタ:ヘレン・クロフォード

【兵庫】
『ジゼル』
7月1日(金)18:30
  ジゼル:マリアネラ・ヌニェス
  アルブレヒト:ワディム・ムンタギロフ
  ヒラリオン:ベネット・ガートサイド
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):小林ひかる、ヴァレンティノ・ズッケッティ
  ミルタ:イツィアール・メンディザバル

【愛知】
『ロミオとジュリエット』
7月3日(日)13:30
  ジュリエット:サラ・ラム
  ロミオ:スティーヴン・マックレー
  マキューシオ:アレクサンダー・キャンベル
  ティボルト:ギャリ―・エイヴィス
  ベンヴォーリオ:トリスタン・ダイヤ―

【福山】
『ジゼル』
7月6日(水)18:30
  ジゼル:ラウラ・モレーラ
  アルブレヒト:ニーアマイア・キッシュ
  ヒラリオン:ヨハネス・ステパネク
  パ・ド・シス(リード・ダンサー):高田茜、ジェームズ・ヘイ
  ミルタ:クレア・カルヴァート
posted by uno at 14:18| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

小林紀子バレエシアター『アシュトン/マクミラン』のキャスト。

小林紀子バレエシアター『アシュトン/マクミラン・プログラム』のキャストが出ていました。

■ 小林紀子バレエシアター第110回公演『アシュトン/マクミラン・プログラム』

7月1日(金)18:30
7月2日(土)15:00
7月3日(日)15:00
会場:新国立劇場 中劇場

『二羽の鳩』
  少女:島添亮子(7/1、7/3)、高橋怜子(7/2)
  若者:エステバン・ベルランガ
  萱嶋みゆき、後藤和雄、冨川直樹、大森結城、澤田展生、村山亮、上月佑馬、廣田有紀
『ソリテイル』
  少女:高橋怜子(7/1、7/3)、真野琴絵(7/2)
  冨川直樹、上月佑馬、望月一真、廣田有紀、澁可奈子

→ 小林紀子バレエシアター

そして、『くるみ』は12月25日(日)・26日(月)メルパルクホールにて。日・月なんですね。

■ 小林紀子バレエシアター 小林紀子による『くるみ割り人形』

12月25日(日)
12月26日(月)
会場:メルパルクホール

東バの『くるみ』はいつだろうか、、、。すみません、気になって仕方なくて。

松山 12月2日(金)、3日(土) 東京文化会館
井上 12月10日(土)、11日(日) 文京シビックホール
牧 12月17日(土)、18日(日) 文京シビックホール

東バは12月17日(土)、18日(日)東京文化会館かな〜と、勝手に予想。スタダンはテアトロ・ジーリオ・ショウワなので、会場被りはないと思われ。
posted by uno at 12:43| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする