2016年03月31日

神奈川県民ホール 平成28年度ラインナップ

神奈川県民ホールの平成28年度のラインナップが発表されました。東バの<トリプル・ビル>がある〜♪ バレエ・ダンス関連だけ書いておきます。

■ 神奈川県民ホール 平成28年度自主事業ラインナップ

【2016年】
7月22日(金)
横浜バレエフェスティバル2016 出演者公開オーディション<ファイナル>

8月7日(日)
横浜バレエフェスティバル2016

10月8日(土)
アートダンスカナガワNo.11

12月23日(金・祝)
松山バレエ団『くるみ割り人形』

【2017年】
1月8日(日)
公益財団法人日本バレエ協会 関東支部 神奈川ブロック 第33回自主公演
『ライモンダ』3幕より祝典の場、『コッペリア』全幕

1月14日(土)
ミハイロフスキー劇場バレエ
『白鳥の湖』

2月25日(土)
東京バレエ団『トリプル・ビル』

→ 神奈川県民ホール 2016年度自主事業ラインナップ (pdf)

東バが「トリプル・ビル」という言葉を使うのって、なんとなく珍しいような気が。以前のニューイヤー・ガラのように年明けから全国ツアーがあるのか、それとも神奈川オリジナルの公演なのか、気になります。演目は何でしょうね〜。年明けだと、なんとなく『ボレロ』かな〜とか思っちゃうんですけど。弾さんの『ボレロ』もまだ野外公演で披露されただけだし。私としては、久々に『ギリシャの踊り』とか『春の祭典』とか見たいな〜、と。まだ弾さんのソロも岸本(秀)さんの生贄も見てないし。久々と言えば、『テーマとヴァリエーション』や『バレエ・インペリアル』も見たいなぁ。いやまぁ、見たいものをあげていったらキリがないんですけど、、、。

バレエではないんですが、神奈川県民ホールとiichiko総合文化センターが共同制作する『魔笛』の演出・装置・照明・衣裳を、勅使川原三郎さんが手掛けるのというも気になります。
posted by uno at 14:19| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

『Artistic Ballet Gala〜ヨーロッパ各国からスターダンサー奇跡の競演〜』【大阪】

チケットぴあに新たな公演情報が出ました。ヨーロッパ各地のカンパニーからのゲストと、海外のカンパニーで活動している日本人ダンサーが出演するガラ公演が大阪で開催されます。主催のBALLET OFFICE JAPANで代表を務める矢倉鈴奈さんは、2015年4月にブカレスト国立オペラ座を退団し、帰国。2015年5月にBALLET OFFICE JAPANを開設されたそう。早速これだけのダンサーを集めてガラ公演を開催するなんて、すごいなぁ。サイトも充実していて、出演者のページからそれぞれの舞台写真が見られるページに行くと、所属するカンパニーのサイトのリンクが貼られているし、ダンサーによっては個人のHPやYouTubeの動画が見られるようになっています。私が見たことがあるのは、ルグリと一緒に来日したウィーンのデニス・チェリェヴィチコくらいかな、、。公演は大阪のみのようです。

■ 在日ルーマニア大使館、在日フランス大使館 後援
 『Artistic Ballet Gala〜ヨーロッパ各国からスターダンサー奇跡の競演〜』

2016年8月11日(木・祝)14:30
会場:NHK大阪ホール
SS席:12,000円 S席:10,000円 A席:8,000円
一般発売:4月2日(土)

クラシック作品のパ・ド・ドゥ、小作品
現代バレエ・コンテンポラリーの作品
日本古典芸能・お能とバレエのコラボレーション(振付:斉藤誠)

【出演者】
<ルーマニア>
ビアンカ・フォタ(ブカレスト国立オペラ座 プリンシパル)
ダーウィッド・チェンツェミエック(ブカレスト国立オペラ座 プリンシパル)
ロベルト・イナケ(ブカレスト国立オペラ座 プリンシパル)
日高世菜(ブカレスト国立オペラ座 プリンシパル)
吉田周平(ブカレスト国立オペラ座 ファーストソリスト)
奥野凜(ブカレスト国立オペラ座 ファーストソリスト)
<フランス>
アベティック・カラペチャン(トゥルーズ・キャピトル歌劇場バレエ プルミエールソリスト)
マリア・グティエレス (トゥルーズ・キャピトル歌劇場バレエ プルミエールソリスト)
オルガ・マリノフスカヤ(ニース・オペラ座 ソリスト)
<オーストリア>
デニース・チェレビチコ (ウィーン国立歌劇場バレエ ソリスト)
<モナコ>
アートム・マクサコフ(モナコ公国モンテカルロバレエ ソリスト)
<ドイツ>
河野舞衣(ミュンヘン国立歌劇場バレエ ソリスト)
【特別出演】
観世流 能楽師 上田拓司(重要無形文化財綜合指定保持者)

→ BALLET OFFICE JAPAN
→ チケットぴあ
posted by uno at 13:47| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

小林紀子バレエシアターの<バレエ鑑賞会>

共立女子大学主催の公開講座として、小林紀子バレエシアターの公演を鑑賞する「バレエ鑑賞会」が開催されます。事前解説と舞台鑑賞がセットになった講座です。公演は3日間から選べて、席種はAかBのどちらかのようです。事前解説は公演日、席種に関わらず合同で1回です。入学金が2,000円。それプラス、A席は9,000円、B席は7,000円を支払う仕組み。
こういうの結構好きなんですけど、今はいろいろ余裕がない、、、。昔はちょこちょこ行きました。NYCBの日本公演に合わせて開催された、堀内元さんの講座を明治大学に聞きに行ったり、昭和女子大学にも行ったな〜。最近では、神奈川県民ホール主催の友佳理さんの芸術講座(『オネーギン』のとき)が面白かった。

講座詳細によると、演目はアシュトン『二羽の鳩』とマクミラン『ソリテイル』とのこと(演目はツイッターでも教えていただきました)。『ソリテイル』、見たことあったかな〜。記憶にないので、たぶん見ていないはず。ツイッターのほうの情報によると、チケット発売日は4月10日(日)とのこと。

■ バレエ鑑賞会『アシュトン/マクミラン・プログラム』

【事前解説】
6月7日(火)18:40〜19:40
場所:共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス
講師:小林健太、島添亮子

【公演】
A日程:7月1日(金)18:30開演
B日程:7月2日(土)15:00開演
C日程:7月3日(日)15:00開演
特別A席:入学金2,000円、受講料9,000円
特別B席:入学金2,000円、受講料7,000円

→ 大学公開講座のセンカンドアカデミー
posted by uno at 12:21| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

バレエスタジオDUO 第12回公演

バレエスタジオDUOの公演があります。公演は毎年じゃないのかな? 発表と公演は違うみたいです。今年の第12回公演は、40周年記念とのこと。会場は新国立劇場のオペラパレスです。前に見たときはゲストが何気に豪華だったし、今回は40周年記念で、しかもオペラパレスだし、なんとなく期待しちゃいますね。因みに、私が見に行った2008年の公演には、下村由理恵さん、佐々木大さん、小出領子さん、木村和夫さん、厚木三杏さん、貝川鐵夫さん、永橋あゆみさん、冨川祐樹さんなどがゲスト出演しています。よく見たら、崔美実さんの名前も。そのときのキャストは→こちら。ん〜、でも、その頃東バは子どもツアーで忙しそうだし(当日は福岡)、東バからのゲストはなさそうかな、、、。

■ 【40周年記念】バレエスタジオDUO 第12回公演

2016年8月6日(土)
会場:新国立劇場 オペラパレス

→ バレエスタジオDUO

まだ『リリオム』の感想をチクチク書いてるんですが、なかなかUPできない、、。とりあえず書き終わって、いらないところを削っている段階なんですが、削ってるはずなのにまた書き足したりしちゃって、、、。キリがないので、そろそろ諦めてUPしなければ〜。
posted by uno at 18:55| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

<バレエの王子さま PRINCES OF BALLET>公演概要決定

<バレエの王子さま>の公演概要が出ましたね。2プログラム?と思ったら、同じ演目だけどキャストが違うらしい。シュツットガルト・バレエのダンサー、ロマン・ノヴィッキー振付の「同じ大きさ?」が入っているのが面白いな〜、と。昨年のシュツットガルトのガラで上演された演目ですよね。なんとなく、ソロが多いな〜という印象も。
いろいろ気になることがあるんですが、例えば後半のプログラムにエドワード・ワトソンの新作ソロが2つあるんだけど、これは間違いではないんでしょうか。前半のラムのソロと、後半のコチェトコワのソロは別の作品かどうかも気になります。後半の「エチュード」の男性陣が2人になってるんですが、入れ忘れたのか、まさか東バのダンサーが入るってことはあるでしょうか? 「同じ大きさ?」の他1人も気になる。ワトソンでもシクリャローフでもないのかな。他にも出演者がいるのか、まさか東バのダンサーが、、、以下同文。速報チラシには男性の追加もあるようなことが書かれていたけど、今回のお知らせを見る限りそんな気配はないし。「同じ大きさ?」が入っているので、もしかしてシュツットガルトから追加キャストがあるのかなとか、ちょっと期待しちゃいます。

■ <バレエの王子さま PRINCES OF BALLET> 

7月15日(金)19:00
7月16日(土)14:00
7月17日(日)14:00
7月18日(月・祝)14:00
会場:文京シビックホール
S席16,000円 A席:14,000円 B席:12,000円 C席:9,000円 D席:7,000円

◆予定される出演者◆
レオニード・サラファーノフ(ミハイロフスキー劇場バレエ) 
ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター) 
ウラジーミル・シクリャローフ(マリインスキー・バレエ) 
エドワード・ワトソン(英国ロイヤル・バレエ団)

サラ・ラム(英国ロイヤル・バレエ団)
マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ)

◆プログラム◆

【15日(金)、16日(土)】

オープニング
新作ソロ
  エドワード・ワトソン
「同じ大きさ?」(振付:ロマン・ノヴィツキー)
  レオニード・サラファーノフ、ダニール・シムキン、他1名
「バレエ101」 (振付:エリック・ゴーティエ)
  ウラジーミル・シクリャローフ
パ・ド・ドゥ
  エドワード・ワトソン、サラ・ラム
「タンゴ」(振付:ハンス・ファン・マーネン)
  ウラジーミル・シクリャローフ
ソロ
  サラ・ラム
「エチュード」(振付:ハラルド・ランダー)
  ダニール・シムキン、レオニード・サラファーノフ、
  ウラジーミル・シクリャローフ、マリア・コチェトコワ、
  東京バレエ団
フィナーレ

【17日(日)、18日(月・祝)】

オープニング
新作ソロ
  エドワード・ワトソン
「同じ大きさ?」(振付:ロマン・ノヴィツキー)
  レオニード・サラファーノフ、ダニール・シムキン、他1名
「バレエ101」(振付:エリック・ゴーティエ)
  ウラジーミル・シクリャローフ
パ・ド・ドゥ
  ダニール・シムキン、マリア・コチェトコワ
ソロ
  マリア・コチェトコワ
新作ソロ
  エドワード・ワトソン
「エチュード」(振付:ハラルド・ランダー)
  レオニード・サラファーノフ、ウラジーミル・シクリャローフ、サラ・ラム、
  東京バレエ団

フィナーレ

→ NBS
posted by uno at 17:10| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

SWITCHインタビュー達人達〈柚希礼音×上野水香〉/東バ、三重公演。

NHKEテレの『SWITCHインタビュー達人達』に上野水香さんが出演します。以前、ツイッターのほうで教えていただいたんですが、東バのサイトに放送予定日が出ました。お相手は元宝塚のトップスター柚希礼音さん。宝塚には詳しくないんですが、何かのドキュメンタリーで見た柚希さんはとても素敵な人だったので、楽しみです。ちょっと先なので、まだ番組のHPには出ていませんでした。

NHK Eテレ 『SWITCHインタビュー達人達』

4月23日(土)22:00(予定) 柚希礼音 × 上野水香

→ 東京バレエ団

そして、東バの子ども『ドン・キ』、三重公演があるようです。ぴあに情報が出たんですが、どこにも東バとは書かれていないんですよね〜。東京バレエ団と書かれていない以外は、東バの公演で間違いない公演内容です。どう見ても東バの公演なんだけど、書かれていないと猛烈にモヤモヤしますね(苦笑)。

■ 子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』

7月31日(日)15:00
会場:三重県文化会館 大ホール
一般:4,000円 子ども:2,000円
一般発売:5月1日(日)

→ チケットぴあ

今のところ判明している公演は↓こんな感じです。

【横須賀】7月23日(土)11:30/15:00 会場:よこすか芸術劇場
【越谷】7月24日(日)15:00 会場:サンシティ越谷市民ホール 大ホール
【富山】7月26日(火)14:00 会場:オーバードホール
【大津】7月27日(水)16:00 会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
【吹田】7月28日(木)15:30 会場:吹田市文化会館(メイシアター)
【三重】7月31日(日)15:00 会場:三重県文化会館 大ホール
【浜松】8月1日(月)15:00 会場:アクトシティ浜松
【福岡】8月6日(土)11:30/14:30 会場:アクロス福岡
【川口】8月9日(火)14:00 会場:川口総合文化センター リリア メインホール
【宮城】8月10日(水)16:00 会場:イズミティ21 大ホール
posted by uno at 22:07| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

『オールスター・ガラ』演目一部決定。

ジャパン・アーツのサイトで、『オールスター・ガラ』の演目が一部発表されました。ハンブルク・バレエ団の初日の公演会場で速報チラシをもらったんですが、ガラ以降の公演では見当たらなかったので、何かあったのかな〜と思っていたんですが、それほど変更もないようです。Bプロのゴメス振付の作品が『眠り』に変更になったのと、Bプロのドレナリーとコルネホの『ドン・キ』がなくなったのと、フェリとコルネホの『ラプソディ』がAプロからBプロに移ったくらいでしょうか。あとは、未定だった演目も決定しています。一部決定なので、まだ増減、変更などがあるかもしれないですね。

『オールスター・ガラ』演目一部決定

<Aプログラム> 7月23日(土)14:00/26日(火)18:30
「ジゼル」(振付:M.プティパ) アナニアシヴィリ、ゴメス
「瀕死の白鳥」(振付:M.フォーキン) アナニアシヴィリ
「シナトラ組曲」(振付:T.サープ) フェリ、コルネホ
「レクイエム」(振付:K.マクミラン) フェリ
「カルメン」(振付:A.アロンソ) ロパートキナ、エルマコフ
「グルックのメロディ」(振付:R.プティ) ロパートキナ、エルマコフ
「ドン・キホーテ」(振付:M.プティパ/A.ゴールスキー) トレナリー、コルネホ
「トッカーレ」(振付:M.ゴメス) トレナリー、ゴメス
「海賊」(振付:M.プティパ) ザハーロワ、ロブーヒン
「トリスタンとイゾルデ」(振付:K.パストール) ザハーロワ、ロブーヒン


<Bプログラム> 7月24日(日)14:00/27日(水)18:30
「白鳥の湖」より第2幕アダージォ(振付:M.プティパ) アナニアシヴィリ、ゴメス
「レクリ」(ジョージアの民族舞踊) アナニアシヴィリ
「ル・パルク」(振付:A.プレルジョカージュ) フェリ、コルネホ
「ラプソディ」(振付:F.アシュトン) フェリ、コルネホ
「愛の伝説」よりモノローグとアダージォ(振付:Y.グリゴローヴィチ) ロパートキナ、エルマコフ
「アンガラ」(振付:Y.グリゴローヴィチ) ロパートキナ、エルマコフ
「眠りの森の美女」(振付:M.プティパ/A.ラトマンスキー) トレナリー、ゴメス
「ジゼル」(振付:M.プティパ) ザハーロワ、ロブーヒン
「ディスタント・クライズ」(振付: E.リャン) ザハーロワ、ロブーヒン


→ ジャパン・アーツ

因みに、ハンブルク・バレエの会場でもらった速報チラシの演目は、下記のような感じでした。

<Aプログラム> 7月23日(土)14:00/26日(火)18:30
『ジゼル』よりパ・ド・ドゥ(プティパ) アナニアシヴィリ、ゴメス
『瀕死の白鳥』(フォーキン) アナニアシヴィリ
『Toccare』(ゴメス) トレナリー、ゴメス
『Sinatora suite』(サープ) フェリ、コルネホ
『ラプソディ』よりパ・ド・ドゥ(アシュトン) フェリ、コルネホ
『海賊』よりグラン・パ・ド・ドゥ(プティパ) ザハーロワ、ロブーヒン
『トリスタンとイゾルデ』よりパ・ド・ドゥ(パストール) ザハーロワ、ロブーヒン
<未定> ロパートキナ、エルマコフ
<未定> ロパートキナ、エルマコフ
<未定> トレナリー、ゴメス

<Bプログラム> 7月24日(日)14:00/27日(水)18:30
『白鳥の湖』よりパ・ド・ドゥ(プティパ) アナニアシヴィリ、ゴメス
『Lekuri』(ジョージアの民族舞踊) アナニアシヴィリ
『Apotheose』(ゴメス) トレナリー、ゴメス
『ドン・キホーテ』第3幕よりパ・ド・ドゥ(プティパ) トレナリー、コルネホ
『ル・パルク』(プレルジョカージュ)フェリ、コルネホ
『ジゼル』よりパ・ド・ドゥ(プティパ) ザハーロワ、ロブーヒン
『Distant cries』(モリアン) ザハーロワ、ロブーヒン
<未定> フェリ
<未定> ロパートキナ、エルマコフ
<未定> ロパートキナ、エルマコフ
posted by uno at 13:35| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

東バの子ども『ドン・キ』また一つ増えました。【宮城】/他

また一つ増えました。東バの子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』、宮城公演です。そろそろドバーっと発表してくれないかな〜。その前に、<バレエの王子様>を発表しないと、って感じなんですかね。キャストは無理でも、目黒の日程だけでも出してくれると、、、。<王子様>が7月15日(金)〜18日(月・祝)で、子ども『ドン・キ』は今のところ7月23日(土)の横須賀が一番早い。そして新しく情報が出た宮城が8月10日(水)で一番最後。目黒がその後だとすると、8月13日(土)・14日(日)か、20日(土)・21日(日)あたりでしょうか。早いところではもう発売が開始しています。全国公演もどこか一箇所くらい行きたいけど、流石にキャストがわからないと取れないからなぁ。
今年は7月が結構忙しいことになってますね。『エトワール・ガラ』と『オールスター・ガラ』と<バレエの王子様>があるし、小林紀子バレエシアターも今年は7月です。小林さんのところの演目も気になります〜。

■ 東京バレエ団 子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』 全国公演

【横須賀】7月23日(土)11:30/15:00 会場:よこすか芸術劇場
【越谷】7月24日(日)15:00 会場:サンシティ越谷市民ホール 大ホール
【富山】7月26日(火)14:00 会場:オーバードホール
【大津】7月27日(水)16:00 会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
【吹田】7月28日(木)15:30 会場:吹田市文化会館(メイシアター)
【浜松】8月1日(月)会場:アクトシティ浜松
【福岡】8月6日(土)11:30/14:30 会場:アクロス福岡
【川口】8月9日(火)14:00 川口総合文化センターリリア メインホール

【宮城】
8月10日(水)16:00
会場:イズミティ21 大ホール
S席:3,500円 A席:2,500円 B席:1,500円
一般発売:4月10日(日)
チケットぴあ

ところで現在、ハンブルク・バレエ団『真夏の夜の夢』の公演で、手回しオルガン奏者を演じたエドゥアルト・ベルティーニさんが、『スプリング・アンド・フォール』の振付指導のために、東バに来ているんだそうです。「残っている」というのが正しいのかな。って、『スプリング・アンド・フォール』を上演する予定があるんですねー!! 2016年のラインナップには入っていないので(それらしいガラもない)、海外公演でしょうか。見たいな〜。来年辺り、<ノイマイヤー・ガラ>やってくれないかな。久々に<ベジャール・ガラ>もやってほしい。まだ弾さんの『ギリシャ』見てないし。
posted by uno at 18:16| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

『GRAND BALLET JAPAN 2016』にテリョーシキナとシクリャローフが出演

え〜っと、シクリャローフは「シクリャローフ」でしょうか、「シクリャーロフ」でしょうか。私的には「シクリャーロフ」なんですけど、最近は「シクリャローフ」が多いですよね。それはさておき、兵庫芸文で開催される『GRAND BALLET JAPAN 2016』に、テリョーシキナとシクリャローフが出演するようです。ザハロワ(ザハーロワ?)の名前がようやくイープラスとチケットぴあから消えて、テリョーシキナとシクリャローフの名前が出ていました。GRAND BALLET JAPAN のサイトも更新されています。芸文の公演ページはまだ更新されていないです。ザハロワの変更は残念ですが、テリョーシキナとシクリャローフなら、喜ぶ方も多いですよね〜♪

■ 『GRAND BALLET JAPAN 2016』 【西宮】

〜マイヤ・プリセツカヤのためのガラコンサート〜
第1部 マリインスキー・バレエ  白鳥の湖より 第2幕
第2部 ミハイロフスキー・バレエ ライモンダより 第3幕
瀕死の白鳥
カルメン

イリーナ・ペレン
マラト・シュミウノフ
アナトーリ・スタブロフ
ヴィクトリア・テレショーシキナ
ウラジーミル・シクリャーロフ


2016年8月12日(金)19:00
会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
A席:18,000円 B席:15,000円 C席:10,000円 D席:6,000円

→ イープラス
→ チケットぴあ
→ GRAND BALLET JAPAN 公式サイト
posted by uno at 15:59| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WOWOW 3月の放送予定

WOWOWで3月放送予定となっていた、マリインスキー・バレエ公演の放送日が決定していました。『イワンと仔馬』と『眠れる森の美女』です。

<ロシア名門マリインスキー・バレエの世界>

『イワンと仔馬』 (振付:アレクセイ・ラトマンスキー)
3月26日(土)18:00 【WOWOW ライブ】
(2013年11月 ロシア・サンクトペテルブルク マリインスキー第2劇場 収録)

姫君:アリーナ・ソーモア
イワン/皇子:ウラジーミル・シクリャローフ
仔馬:アナシスタ・ペトゥシコーワ
皇帝:アンドレイ・イワーノフ
侍従:イスロム・バイムラードフ
ダニーロ:コンスタンチン・スヴェレフ
ガウリーロ:イワン・シートニコフ

指揮:ワレリー・ゲルギエフ

『眠れる森の美女』
3月26日(土)20:15 【WOWOW ライブ】
(2015年6月1日 ロシア・サンクトペテルブルク マリインスキー第2劇場 収録)

オーロラ姫:アリーナ・ソーモア
デジレ王子:ウラジーミル・シクリャローフ
リラの精:クリスティーナ・シャプラン
ダイアモンドの精:ソフィア・イワノワ・スコブリコワ
カラボス:イーゴリ・コールプ
フロリナ王女:オクサーナ・スコーリク
青い鳥:アレクセイ・チモフェーエフ

指揮:ワレリー・ゲルギエフ

→ WOWOW ライブ ロシア名門マリインスキー・バレエの世界

1月に放送された『ラ・バヤデール』と『ロミオとジュリエット』、ワガノワのドキュメンタリーの再放送もあります。

【WOWOW ライブ】

3月26日(土)17:15
『ノンフィクションW ワガノワ 名門バレエ学校の秘密 〜くるみ割り人形への110日〜』

4月13日(水)
15:45 『ラ・バヤデール』
18:15 『ロミオとジュリエット』
posted by uno at 01:17| Comment(0) | バレエ日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする