2015年11月30日

松本道子バレエ団『トリプル・ビル』

松本道子バレエ団が2016年3月に<トリプル・ビル>を上演します。『ばらの精』と、バランシンの『セレナーデ』、チューダーの『カフェバー・カンカン』という気になるラインナップ。『セレナーデ』と『カフェバー・カンカン』の2作品でオーディションを開催。オーディション後、バランシン財団指導者ダイアナ・ホワイトさんによるレッスンとリハーサルが行われるそうです。

■ 松本道子バレエ団 <2016トリプル・ビル>

『セレナーデ』(バランシン)
『ばらの精』(フォーキン)
『カフェバー・カンカン』(チューダー)

2016年3月30日(水)18:00
会場:愛知県芸術劇場大ホール
SS席:10,000円 S席:8,000円 A席:6,000円 B席:4,000円
一般発売:12月1日(火)

→ 松本道子バレエ団
→ チケットぴあ
posted by uno at 18:36| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

小林紀子バレエ・シアター『くるみ割り人形』公演情報

やばい〜、また東バ『ドン・キ』の感想が途中で止まっている…。<シュツットガルトの奇跡>の感想も書きたいところなんですが(いや、本当に、書きたい気持ちはあるんですよ)、とりあえず小林紀子バレエシアターの公演情報を。なかなか『くるみ』の情報が見つからなくて、しかも昨日の会場チラシにも入っていなかったので、もしや今年は上演しないのか?と心配になったんですが、やっとイープラスからお知らせが届きました。発売日は明日(20日)。ゲストはアントニーノ・ステラです。後藤和雄さんが両日ドロッセルマイヤー。今年の公演が土日ではなく金土なのは、劇場不足と関係があるんでしょうか。

■ 第109回 小林紀子バレエ・シアター公演 『くるみ割り人形』

12月25日(金)18:30
  金平糖の精:島添亮子
  王子:アントニーノ・ステラ
  ドロッセルマイヤー:後藤和雄
12月26日(土)17:00
  金平糖の精:高橋怜子
  王子:アントニーノ・ステラ
  ドロッセルマイヤー:後藤和雄

大森結城、萱嶋みゆき、真野琴絵、冨川直樹、澤田展生、村山亮、他

指揮:井田勝大
演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

会場:メルパルクホール
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:7,000円 C席:5,000円
一般発売:11月20日(金)

→ イープラス
posted by uno at 14:59| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

シュツットガルト・バレエ <シュツットガルトの奇跡>最新キャスト

今週末に開幕が迫ったシュツットガルト・バレエ団の、ガラ公演の最新キャストが発表されました。最初に発表されたときも思ったんですが、なかなか攻めてるプログラムですよね〜。格好良いな、と。キャストに少し変更が出ています。

→ NBS

■ シュツットガルト・バレエ団 ガラ公演<シュツットガルトの奇跡>
11月18日(水)18:30 

『ボリショイに捧ぐ』
振付:ジョン・クランコ/音楽:アレクサンドル・グラズノフ 
出演:アリシア・アマトリアン、デヴィッド・ムーアデヴィッド・アレン

『Ssss..』よりソロ
振付:エドワード・クルグ/音楽:フレデリック・ショパン
出演:パブロ・フォン・シュテルネンフェルス

『リトル・モンスターズ』
振付:デミス・ヴォルピ/音楽:エルヴィス・プレスリー
出演:エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ

『In2』
振付:ファビオ・アドリジオ/音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
出演:ミリアム・カセロヴァ、コンスタンティン・アレンロマン・ノヴィツキー

『心室』
振付:イツィク・ガリリ/音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
出演:フリーデマン・フォーゲル、ジェイソン・レイリー

『バイト』
振付:カタジェナ・コジルスカ/音楽:ガブリエル・プロコフィエフ
出演:アンナ・オサチェンコ、コンスタンティン・アレン

『イニシャルR.B.M.E』第3楽章
振付:ジョン・クランコ/音楽:ヨハネス・ブラームス
出演:アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル、ほか

『モペイ』
振付:マルコ・ゲッケ 音楽:カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ
出演:デヴィッド・ムーアロバート・ロビンソン

『ファンファーレLX』
振付・美術:ダグラス・リー/音楽:マイケル・ナイマン
出演:アンナ・オサチェンコ、ジェイソン・レイリー

『魅惑』
振付:デミス・ヴォルピ/音楽:ニーナ・シモン
出演:ヒョ・ジョン・カン

『じゃじゃ馬馴らし』よりパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・クランコ 
音楽:ドメニコ・スカルラッティ 編曲:クルト・ハインツ・シュトルツェ
出演:エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ

『伝説』
振付:ジョン・クランコ/振付:ヘンリク・ヴィエニャフスキ
出演:アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル

『同じ大きさ?』
振付:ロマン・ノヴィツキー/音楽:ハズマット・モディーン
出演:マテオ・クロッカード=ヴィラ、ルイス・スティンス、アレクザンダー・マッゴーワン

『ホルベアの時代より』
振付:ジョン・クランコ 音楽:エドヴァルド・グリーグ
出演:ミリアム・カセロヴァ、コンスタンティン・アレン

『モノ・リサ』
振付:イツィク・ガリリ
音楽コンセプト・作曲:トーマス・ヘフス、イツィク・ガリリ
出演:ヒョ・ジョン・カン、ジェイソン・レイリー

『ドン・キホーテ』よりパ・ド・ドゥ
振付:マキシミリアーノ・グエラ 音楽:ルトヴィク・ミンクス
出演:エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ

【因みに最初に発表されたのはこちら

「ボリショイに捧ぐ」振付:ジョン・クランコ
  アリシア・アマトリアン、デヴィッド・ムーア
「Ssss...」振付:エドゥアルド・クルグ ★ピアノ演奏
  パブロ・フォン・シュテルネンフェルス 
「リトル・モンスターズ」振付:デミス・ヴォルピ
  エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
「ホルベアの時代より」振付:ジョン・クランコ
  ミリアム・カセロヴァ、ロマン・ノヴィツキー
「心室」振付:イツィク・ガリリ
  フリーデマン・フォーゲル、ジェイソン・レイリー
「バイト」振付:カタジェナ・コジルスカ
  アンナ・オサチェンコ、コンスタンティン・アレン
「イニシャルR.B.M.E.」(第3楽章)振付:ジョン・クランコ
  アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル、ほか
「モペイ」振付:マルコ・ゲッケ
  デヴィッド・ムーア
「ファンファーレLX」振付:ダグラス・リー
  アンナ・オサチェンコ、ジェイソン・レイリー
「魅惑」振付:デミス・ヴォルピ
  ヒョ・ジョン・カン
「じゃじゃ馬馴らし」(パ・ド・ドゥ)振付:ジョン・クランコ
  エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
「伝説」振付:ジョン・クランコ
  アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル
「同じ大きさ?」振付:ロマン・ノヴィツキー
  マテオ・クロッカード=ヴィラ、ルイス・スティンス、アレクザンダー・マッゴーワン
「In2」振付:ファビオ・アドリジオ  ★ピアノ演奏
 ミリアム・カセロヴァ、コンスタンティン・アレン 
「モノ・リサ」振付:イツィク・ガリリ
  ヒョ・ジョン・カン、ジェイソン・レイリー
「ドン・キホーテ」(パ・ド・ドゥ)振付:マキシミリアーノ・グエラ
  エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
posted by uno at 13:25| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

東京バレエ団『ラ・シルフィード』上演決定/ブルメイステル版『白鳥の湖』その他のキャスト

東バ『ドン・キ』の横浜公演に行ってまいりました。と〜っても楽しかった! 本当に幸せな舞台でした♪ 感想を書きたいところなんですが、その前に新しい公演情報を。会場に着いて折り込みチラシを見てびっくり! 4月に『ラ・シルフィード』の上演が決定したそうです。やった〜♪ ペラペラと無料のプログラムをめくっていたら、アンケートの後に『ラ・イルフィード』の会場優先予約のチラシが出てきて「え?」と。続けてめくっていったら公演チラシが出てきました。チラシ用の写真ではなく、実際の舞台で踊る理恵さんのシルフィードの写真を使ったチラシで、いつもと少し雰囲気が違います。理恵さん、素敵。
キャストは渡辺理恵&宮川新大、沖香菜子&松野乃知。お〜、宮川さんが来ましたか。パ・ド・ドゥあたりからデビュー、とかじゃないんですね〜。宮川さんは爪先が綺麗だし、楽しみです。理恵さんのシルフィードは2回目。デビューもとてもよかったので、す〜ごく楽しみ。沖さんも、理恵さんと同じ公演でデビューして以来、2回目ですね。1回だけで終わらずに、2回、3回と踊る機会があればいいなぁと思っていたので、とても嬉しいです。そして、松野さんのジェイムズも楽しみ! 最近、少し大きな役から離れていたような感じがあったので、気になってたんですよね。子ども版の『ねむり』にも出ないし。でも、ブルメイステル版『白鳥』でもパ・ド・カトルにキャスティングされてるし、ジェイムズも踊るし、ほっとしました。
エフィーは吉川さんと河谷さん。マッジは木村さんと森川さん。よかった、木村さんのマッジがまた見られる。森川さんは初役のはず。ハマりそうですね〜。でかいマッジになりそうで楽しみです。ここまで発表してくれると助かりますね〜。まあ、どうせ両日見に行くと思うんだけど(笑)。あとはガーンとパ・ド・ドゥですね。踊ってほしいダンサーがいっぱいいすぎて困る。

■ 東京バレエ団『ラ・シルフィード』

2016年
4月29日(金・祝)14:00
  ラ・シルフィード:渡辺理恵
  ジェイムズ:宮川新大
  エフィー:吉川留衣
  マッジ:木村和夫
4月30日(土)14:00
  ラ・シルフィード:沖香菜子
  ジェイムズ:松野乃知
  エフィー:河谷まりあ
  マッジ:森川茉央

会場:東京文化会館
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円
C席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
一般発売:12月5日(土)

そして、ブルメイステル版『白鳥』の主要キャストが追加発表されました。

【東京公演】
ロットバルト:木村和夫(2/5)、森川茉央(2/6,7)
パ・ド・カトル:
  河谷まりあ、二瓶加奈子、宮川新大、松野乃知(2/5,7)
  吉川留衣、沖香菜子、原田祥博、入戸野伊織(2/6)
アダージオ(姫):吉川留衣(2/5)、河谷まりあ(2/6)、三雲友里加(2/7)
道化:入戸野伊織(2/5,7)、山本達史(2/6)  

【横須賀公演 2/11】
オデット/オディール:渡辺理恵
ジークフリート王子:秋元康臣
ロットバルト:森川茉央
パ・ド・カトル:
  河谷まりあ、二瓶加奈子、宮川新大、松野乃知
アダージオ(姫):吉川留衣
道化:未定

【西宮公演 2/17】
オデット/オディール:上野水香
ジークフリート王子:柄本弾
ロットバルト:木村和夫
パ・ド・カトル:
   政本絵美、川淵瞳、宮川新大、古道貴大
アダージオ(姫):三雲友里加
道化:未定

木村さんのロットバルト、東京は1回だけか〜。いや、踊ってくれるだけでありがたいんですが、、、。西宮は行くつもりないんだけど、パ・ド・カトルもレアなキャストなんですよね〜。西宮と横須賀の道化が未定というのが気になります。入戸野さんと山本さんの他にも道化がいるということでしょうか? というか、山本さんって、まだ認識できてないですよ〜。
posted by uno at 01:57| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする