2015年07月13日

ギエム横浜公演、とか。

ギエム・ファイナル・ツアーのチケットが続々と発売されてますね。これから発売のところは、相模大野と福岡(福岡はプレリザーブ中)。新潟と高松は詳細不明。前橋はプレイガイドの取り扱いはないようです。どこに見に行こうかな〜なんて考えてたら、どんどん発売が開始されちゃって、予定枚数終了のところもある模様。私としては、相模大野・東京・横浜と見に行ければベストなんだけど。

[川 口]12月9日(水)  会場:川口総合文化センター 販売中 
[相模原]12月10日(木)  会場:相模女子大学グリーンホール
  → 一般発売:7月26日(日) 
[富 山]12月12日(土)  会場:オーバード・ホール 販売中 
[新 潟]12月13日(日)  会場:新潟県民会館
[前 橋]12月14日(月)  会場:前橋市民文化会館
  → ※チケットの取り扱いは前橋市民文化会館のみ
[西 宮]12月22日(火)  会場:兵庫県立芸術文化センター 販売中 
[高 松]12月23日(水・祝)  会場:アルファあなぶきホール
[福 岡]12月25日(金)  会場:福岡サンパレス ホテル&ホール
  → 一般発売:7月18日(土) 
[名古屋]12月26日(土)  会場:愛知県芸術劇場 販売中 
[広 島]12月28日(日)  会場:広島文化学園HBGホール 販売中 

そして、横浜公演が発表されましたね〜。12月30日(水)とのことなので、いよいよこれが最終日と考えていいのかな? 横浜の演目は全国ツアーと同じ、「ボレロ」プロです。祭典演目には入っていませんが、会員特典として横浜公演の優先予約の申し込み権があります。ギエムの横浜公演、かなりの激戦になるんでしょうか、、、。

■ <シルヴィ・ギエム ファイナル> 横浜公演決定

12月30日(水)16:00
会場:神奈川県民ホール
前売開始:11月初旬

【プログラム】
「TWO」(シルヴィ・ギエム)
「ボレロ」(シルヴィ・ギエム)
「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」(東京バレエ団)
「ドリーム・タイム」(東京バレエ団)

→ NBS
posted by uno at 14:33| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

東バ<横浜ベイサイドバレエ>キャスト決定

東バ<横浜ベイサイドバレエ>のキャストが発表されました。きゃー♪ 木村さんのバジル〜♪ そして、ついに弾さんが『ボレロ』のメロディ・デビューを果たします。いつかこういう日が来るだろうとは思っていましたが、実際に発表されると、やっぱり他とは違う緊張感があるなぁ、と。ローザンヌでジルとロスの指導を受けてきたそうで、本当に楽しみです。私としては、木村さんや井脇さんにも「ボレロ」のメロディを踊ってほしかったんだけど、、。
静岡のデジレ王子といい、ベイサイドのバジルといい、ここにきて木村さんの古典率が上がっているのは、ユカリューシャの力でしょうか。それとも、弾さんを育てていく上で、時に水香さんのパートナーが必要になるからでしょうか。いずれにしても、まだまだ踊らなければ勿体ない人だと思うので、嬉しい限りです。いや、まあ、無理はしないで長く踊ってほしいです。
で、野外公演が苦手な私は、今回は見に行かないつもりだったんですが、このキャストじゃ行かなきゃ駄目じゃーん♪、と。しかも有り難いことに、木村さんのバジルと弾さんのメロディと岸本さんの「タムタム」が同じ日。入戸野さんの「タムタム」も気になるけど、振替公演も合わせて4日間も休みを取るなんてできない、、、。ただでさえ、その前の週は目黒のバレエ祭りで土日連休するのにさ、、、。
アッサンブレの優先予約(キョードー東京主催)は間に合わなかったので、明日(7/4)の一般発売でとります〜。仕事だけどね、、、。

■ Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015 <横浜ベイサイドバレエ>

8月28日(金)18:30 ※雨天の場合は8月31日(月)に延期
8月29日(土)18:30 ※雨天の場合は8月29日(日)に延期
会場:象の鼻パーク 特設ステージ
S席:5,000円
A席:4,000円
B席:3,000円
一般発売:7月4日(土)

【定される主なキャスト】

『ドン・キホーテ』第1幕より
キトリ:沖香菜子(8/28)、上野水香(8/29)
バジル:梅澤紘貴(8/28)、木村和夫(8/29)

『タムタム』
ソロ:入戸野伊織(8/28)、岸本秀雄(8/29)

『ボレロ』
メロディ:上野水香(8/28)、柄本弾(8/29)

→ 東京バレエ団
→ キョードー東京
posted by uno at 18:17| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

第26回<バレエの祭典>ラインナップ決定

第26回<バレエの祭典>のラインナップが発表されました。「プレミアム・シーズン」ってなんだ?と思ってたら、これまでの「特別鑑賞会」から名称が変わったそうです。時代に合わせたって感じでしょうか。「特別鑑賞会」も古風で好きですけどね〜。
今回は6公演、8演目。ちょっと少なめですね。ハンブルク・バレエが入りましたね〜。前回、民音主催のときにNBSで優先予約を実施してくれたくらいなので、民音さんとは繋がりが深いのかな? →こちらのページによると、民音さんの招聘で1986年から2009年までに6回の日本公演を行っているとのこと。前回って、2009年の『人魚姫』と『椿姫』でしたっけ? もうそんなに経つのか、、、。

■ 第26回<バレエの祭典> プレミアム・シーズン ラインナップ

T. シルヴィ・ギエム<ライフ・イン・プログレス> 【1演目】
2015年12月17日(木)〜20日(日)
会場:東京文化会館

U. ブルメイステル版『白鳥の湖』 東京バレエ団初演 【1演目】
2016年2月

V. ハンブルク・バレエ団 『リリオム(回転木馬)』『真夏の夜の夢』 【2演目】
2016年3月
予定されるゲスト:アリーナ・コジョアル

W. 英国ロイヤル・バレエ団 『ロミオとジュリエット』『ジゼル』 【2演目】
2016年6月

X. <バレエの王子様>(仮題) 【1演目】
2016年7月
予定されるゲスト:スティーヴン・マックレー、レオニード・サラファーノフ

Y. ミラノ・スカラ座バレエ団 『ドン・キホーテ』 【1演目】
2016年9月
予定されるゲスト:ナターリア・オシポワ、レオニード・サラファーノフ 他

そうか、東バのブルメイステル版『白鳥』は祭典に入るのか、、、。というこはやっぱりゲストよね。またうっかりしてたよ・・・。たぶん、ゲスト無しの公演もあるとは思うんですけどね〜。横須賀がどうなるか気になるところです。横須賀の公演情報ページは、相変わらず以前の版のまま、S席8,500円。もしかして、本当に横須賀だけ以前のヴァージョンだったりして。若手キャストで、とか? なんか、有り得るような気もしてきたな。東京でゲスト無しだとしたら、水香さんと弾さんでしょうか。弾さん、まだ『白鳥』の全幕は踊ってませんよね?
ハンブルク・バレエは『リリオム』と『真夏の夜の夢』。『真夏』は一度見てみたかったので気になります。でも、前回の日本公演のときも言ったような気がするんだけど、私としては『ヴェニスに死す』が見たい。
ロイヤルが『ジゼル』って、なんか新鮮でいいかも。
<バレエの王子様>(仮)って(笑)。マックレーもサラファーノフもとてもいいダンサーだけど、私の中では「ザ・王子様」っていう感じではないかな〜。まあその辺は、「今をときめく=王子様」と表現しただけだと思いますが。あぁでも、サラ・ラムと『眠り』GPDDを踊ったマックレーは、キラッキラしてたなぁ〜。キレッキレでもあったけど。今をときめく男性ダンサーを集めた公演というのは、ニーズに合っているのかもしれません。私としては、<バレエのアウトロー>(仮)公演が見たいです。
ミラノ・スカラ座はゲストが「他」となっているので、もう一組ゲストがいるということですよね。前回の『ロミジュリ』も二組ゲストだったし。
この公演数だと、S会員でも20万切るかな〜。

→ NBS
posted by uno at 11:57| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする