2015年04月29日

東京バレエ団<横浜ベイサイドバレエ> 公演決定

本題の前に。BRB『白鳥』の3日目は、降板したジェンナ・ロバーツに代わり、平田桃子さんがオデット/オディールを踊ったようですね。ゴールディングは変更無し。やはり、ゴールディングは動かさないのが最善の策ですよね。「もしや、ツァオ・チーが!?」と一瞬思ったことは白状しますが、、、。そのツァオ・チーが2日目にベンノを踊ったようで、どうにも立ち直れず、、、。チケットは取っていなかったものの、見に行くつもりでずっと26日は空けておいたんですが、都合がつかず諦めたという経緯があったので尚更ショックが大きい、、、、。もしかして、同じくギッテンスとシングルトンが予定されている名古屋公演でもチーさんが踊ってくれるんじゃないかと思ったんですが、東京のベンノがトリプル・キャストだったことで、確率は少し下がってしまったな、と。ライト版の『白鳥』も興味あるし、ギッテンスとシングルトンも見たいし、万が一、万が一、万が一、ツァオ・チーがベンノを踊ってくれるなら、名古屋に行きたい・・・。

東京バレエ団<横浜ベイサイドバレエ>公演が決定したとのこと。2012年の赤レンガ倉庫特設ステージ以来ですね。今回は象の鼻特設ステージというところだそうです。調べてみたら、赤レンガ倉庫よりもだいぶ神奈川県民ホール寄りで、行きやすそう。しかし、極度のインドア派の私は、とにかくひたすら野外公演には抵抗があります。加えて極度の夏嫌い、、、。大好きな東バの公演だけど、本気でパスしようかなと思ってしまうほどです、、、。演目は『ドン・キホーテ』第1幕より、『タムタム』、『ボレロ』。『タムタム』のキャスト次第かな〜。しかし本当、できればパスしたいくらい野外公演は苦手。どうしよう、、、。

■ 東京バレエ団<横浜ベイサイドバレエ>

8月28日(金)
8月29日(土)
会場:象の鼻パーク野外特設ステージ【横浜】

→ 東京バレエ団
→ ダンス・ダンス・ダンス・アット・ヨコハマ2015
posted by uno at 18:22| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

シュツットガルト・バレエ2015日本公演 詳細決定

タイトルとは関係ないんですが、BRBの公演が始まりましたね〜。私は今回は『シンデレラ』のみ、、、。本日初日の『白鳥』ではキャストの変更があったようです(ツイッターより情報をいただきました)。前日のリハーサルで怪我をしたジェンナ・ロバーツが降板。マシュー・ゴールディングは1幕のみ踊って、2幕以降は2日目のキャストであるセリーヌ・ギッテンスとタイロン・シングルトンが踊ったようです。3日目はどうなるでしょうか、、、。というか、ツァオ・チーが来日してるみたいなんですよね〜。てっきりスケジュールの関係で来日できないから、今回はキャスティングされてないんだと思ってました。衣裳を着けた写真もUPされたりして、ということは何かしらの役で出演するんでしょうか? うぅ、、、見たい・・・。

そして、シュツットガルト・バレエのキャストが出ました。発表とほぼ同時にキャスト変更のお知らせが、、、。チラシとNBSニュースの配布後に変更が出たみたいですね。祭典会員にも変更前のキャスト表が届いているかもしれませんね。大変だ、、、。
あの写真(NBSのサイト)を見てしまうと、やっぱりフィーゲルのロミオ、見たくなっちゃうな〜。アマトリアンのふにゃっていう笑顔も可愛いんですよね(♪)。 フォーゲルのオネーギンは日本初披露でしたっけ? ガラの演目も見たことなさそうな演目が多くて、すごいですね。気合を感じます。
既に出ていた西宮公演(『オネーギン』)の他に、札幌公演(『ロミオとジュリエット』)もあるようです。

■ シュツットガルト・バレエ2015日本公演

『ロミオとジュリエット』全3幕
11月13日(金)18:30 
  ジュリエット:アリシア・アマトリアン
  ロミオ:フリーデマン・フォーゲル
11月14日(土)14:00 
  ジュリエット:アンナ・オサチェンコ
  ロミオ:ジェイソン・レイリー
11月15日(日)14:00 
  ジュリエット:エリサ・バデネス
  ロミオ:ダニエル・カマルゴ

『オネーギン』全3幕
11月21日(土)14:00 
  タチヤーナ:アリシア・アマトリアン
  オネーギン:フリーデマン・フォーゲル
11月22日(日)14:00
  タチヤーナ:ヒョ・ジョン・カン
  オネーギン:コンスタンティン・アレン → ロマン・ノヴィツキー
11月23日(月・祝)14:00 
  タチヤーナ:アンナ・オサチェンコ
  オネーギン:ジェイソン・レイリー

ガラ公演〈シュツットガルトの奇跡〉
11月18日(水)18:30 

「ボリショイに捧ぐ」振付:ジョン・クランコ
  アリシア・アマトリアン、デヴィッド・ムーア
「Ssss...」振付:エドゥアルド・クルグ ★ピアノ演奏
  パブロ・フォン・シュテルネンフェルス 
「リトル・モンスターズ」振付:デミス・ヴォルピ
  エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
「ホルベアの時代より」振付:ジョン・クランコ
  ミリアム・カセロヴァ、ロマン・ノヴィツキー
「心室」振付:イツィク・ガリリ
  フリーデマン・フォーゲル、ジェイソン・レイリー
「バイト」振付:カタジェナ・コジルスカ
  アンナ・オサチェンコ、コンスタンティン・アレン
「イニシャルR.B.M.E.」(第3楽章)振付:ジョン・クランコ
  アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル、ほか
「モペイ」振付:マルコ・ゲッケ
  デヴィッド・ムーア
「ファンファーレLX」振付:ダグラス・リー
  アンナ・オサチェンコ、ジェイソン・レイリー
「魅惑」振付:デミス・ヴォルピ
  ヒョ・ジョン・カン
「じゃじゃ馬馴らし」(パ・ド・ドゥ)振付:ジョン・クランコ
  エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
「伝説」振付:ジョン・クランコ
  アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル
「同じ大きさ?」振付:ロマン・ノヴィツキー
  マテオ・クロッカード=ヴィラ、ルイス・スティンス、アレクザンダー・マッゴーワン
「In2」振付:ファビオ・アドリジオ  ★ピアノ演奏
 ミリアム・カセロヴァ、コンスタンティン・アレン 
「モノ・リサ」振付:イツィク・ガリリ
  ヒョ・ジョン・カン、ジェイソン・レイリー
「ドン・キホーテ」(パ・ド・ドゥ)振付:マキシミリアーノ・グエラ
  エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ

会場:東京文化会館
S席:19,000円 A席:17,000円 B席:15,000円
C席:12,000円 D席:9,000円 E席:6,000円
一般発売:6月6日(土)

<他都市公演>
【札幌】『ロミオとジュリエット』11月25日(水)ニトリホール
【西宮】『オネーギン』11月28日(土)兵庫県立芸術文化センター

→ NBS
posted by uno at 18:29| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

バレエ・フェス 組合せ

一般発売も開始したバレエ・フェスですが、私はまだ迷い中、、、。シャコンの追加は決まったし、ゲランはまだ見たことがないし、ハンブルクから4人参加というのも嬉しいし、アレクサンドロワの踊りも見たいんだけど。レヴァツォフなんて来日公演がなければなかなか見られないしな〜。ヴァルデスは2006年の衝撃の(?)初参加以来ですね。あれから9年! 彼女の今も気になります。

第14回 世界バレエ・フェスティバル 組合せ

アマンディーヌ・アルビッソン(パリ・オペラ座バレエ団)【初】 Aプロのみ出演
マチュー・ガニオ(パリ・オペラ座バレエ団) Aプロのみ出演

マリーヤ・アレクサンドロワ(ボリショイ・バレエ)
ウラディスラフ・ラントラートフ(ボリショイ・バレエ)【初】

アリシア・アマトリアン(シュツットガルト・バレエ団)
フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団)

シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ)
アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ)

アシュレイ・ボーダー(ニューヨーク・シティ・バレエ)【初】 Aプロのみ出演
イーゴリ・ゼレンスキー
(モスクワ音楽劇場バレエ、ノヴォシビルスク・バレエ) A・Bプロ出演

アリーナ・コジョカル(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
ヨハン・コボー(ルーマニア国立バレエ団)

オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ団)
エルヴェ・モロー(パリ・オペラ座バレエ団) 【初】

マリア・アイシュヴァルト(元シュツットガルト・バレエ団)
マライン・ラドメーカー(オランダ国立バレエ団)

イザベル・ゲラン(元パリ・オペラ座・バレエ団)
マニュエル・ルグリ(元パリ・オペラ座・バレエ団)

マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ)
ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター)

サラ・ラム(英国ロイヤル・バレエ団)【初】
ワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ団)【初】

アンナ・ラウデール(ハンブルク・バレエ)【初】
エドウィン・レヴァツォフ(ハンブルク・バレエ) 【初】

ウリヤーナ・ロパートキナ(マリインスキー・バレエ)

ミリアム=ウルド・ブラーム(パリ・オペラ座バレエ団)【初】
マチアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ団) 【初】

タマラ・ロホ(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
アルバン・レンドルフ
(デンマーク・ロイヤル・バレエ団/イングリッシュ・ナショナル・バレエ ゲスト) 【初】

ヤーナ・サレンコ(ベルリン国立バレエ団)
スティーヴン・マックレー(英国ロイヤル・バレエ団)

ヴィエングセイ・ヴァルデス(キューバ国立バレエ団)
オシール・グネーオ(ノルウェー国立バレエ団) 【初】

ディアナ・ヴィシニョーワ(アメリカン・バレエ・シアター/マリインスキー・バレエ)
ウラジーミル・マラーホフ
Aプロのみの組合せ(2人ともBプロにも出演)

ディアナ・ヴィシニョーワ(アメリカン・バレエ・シアター/マリインスキー・バレエ)
マルセロ・ゴメス(アメリカン・バレエ・シアター) Bプロのみ(8月9日から参加)

オスカー・シャコン(モーリス・ベジャール・バレエ団) Bプロのみ出演

デヴィッド・ホールバーグ(アメリカン・バレエ・シアター/ボリショイ・バレエ) 【初】
相手役調整中


【予定される演目】
<Aプロ>
「ジゼル」 「ドン・キホーテ」 「白鳥の湖」より“黒鳥のパ・ド・ドゥ”
「ロミオとジュリエット」 「椿姫」 「老人と私」 「トゥギャザー・アローン」他
<Bプロ>
「ドン・キホーテ」 「パリの炎」 「マノン」 「椿姫」 「ヌアージュ」
「デジャ・ヴュ」 「フェアウェル・ワルツ」他

え〜っと、ゼレンスキーはAプロでアシュレイ・ボーダーと踊って、Bプロのパートナーは書かれていないので、ソロでしょうか? マラーホフもAプロはヴィシニョーワと、Bプロは書かれていないのでソロ? ゴメスは8月9日(Bプロの2日目)から参加なので、Bプロの初日はヴィシニョーワはどうなるんでしょうか。ロパートキナとシャコンは、両プロとも一人で踊るのかな? などなど、気になることがいくつか。プログラムの詳細は6月に発表だそうです。全幕プロの日程やキャストも早く知りたいですね〜。

→ NBS
posted by uno at 14:11| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

シルヴィ・ギエム ファイナル・ツアー 日程決定

ギエム・ファイナル・ツアーの日程が発表されました。『Life in Progress』がツアー・タイトルなんですね。12月9日(水)の川口リリアからスタートし、東京公演を挟んで、最終日は広島の12月28日(日)。東京4公演、全国公演は10箇所です。東京では新作2つとエックの『Bye』、東京以外では『ボレロ』と『TWO』を踊る模様。『Bye』がまた見られるのは嬉しい。アクラム・カーンとマリファントの新作もとっても楽しみです。でも、『ボレロ』と『TWO』も最後にもう一度見ておきたいな、、、。こうして概要が発表されると、急に寂しくなってきました。なんだか、そこはかとなく寂しい。

■ シルヴィ・ギエム ファイナル・ツアー 『Life in Progress』 【東京/全国】

[川 口]12月9日(水)  会場:川口総合文化センター
[相模原]12月10日(木)  会場:相模女子大学グリーンホール
[富 山]12月12日(土)  会場:オーバード・ホール
[新 潟]12月13日(日)  会場:新潟県民会館
[前 橋]12月14日(月)  会場:前橋市民文化会館

[東京]
12月17日(木)
12月18日(金)
12月19日(土)
12月20日(日)

[西 宮]12月22日(火)  会場:兵庫県立芸術文化センター
[高 松]12月23日(水・祝)  会場:アルファあなぶきホール
[福 岡]12月25日(金)  会場:福岡サンパレス ホテル&ホール
[名古屋]12月26日(土)  会場:愛知県芸術劇場
[広 島]12月28日(日)  会場:広島文化学園HBGホール

<プログラム>

[東京]
『Bye』(ギエム)
新作:アクラム・カーン振付 ソロ (ギエム)
新作:ラッセル・マリファント振付 パ・ド・ドゥ (ギエム、エマニュエラ・モンタナーリ)
『イン・ザ・ミドル・サムワット・エレヴェイテッド』(東京バレエ団)
『ドリーム・タイム』(東京バレエ団)

[全国]
『ボレロ』(ギエム、東京バレエ団)
『TWO』(ギエム)
『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(東京バレエ団)
『ドリーム・タイム』(東京バレエ団)

→ NBS
posted by uno at 11:24| Comment(0) | バレエ日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする