2014年12月29日

横須賀芸術劇場 公演ラインナップ

横須賀芸術劇場ニュースが更新され、公演ラインナップも発表されました。バレエは2つ。

2015年7月26日(日)
ボリショイ マリインスキー トップダンサー達による
『バレエ・グラン・ガラ』

2016年2月11日(木・祝)
東京バレエ団『白鳥の湖』

東バの『白鳥の湖』は、先日発表された新ヴァージョンですね。横須賀はほぼ毎年東バの公演を組んでくれるので嬉しいです。あれ、でも、夏の子どものためのバレエは予定に入ってないですね。

横須賀芸術劇場
横須賀芸術劇場ニュース
posted by uno at 11:39| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

東京バレエ団2015年ラインナップ

東バの2015年のラインナップが出ましたね〜。相変わらず超おサボり更新となっておりますが、12月は東バの『くるみ』だけ見てきました。初日のゲストと、土曜の沖&梅澤ペア。土曜日は「大入」が出てました。だから得チケ出なかったのか。元BBLのクピンスキーが急遽ゲスト出演することになった井上バレエ団の『くるみ』は諦めました…。またクピンスキー来ないかな、、、。

東京バレエ団 2015年 公演ラインナップ

1.
東京バレエ団創立50周年記念シリーズ9
ウラジーミル・マラーホフ アーティスティック・アドバイザー就任記念第2弾
ウラジーミル・マラーホフ振付・演出
『眠れる森の美女』全3幕プロローグ付
2月7日(土)14:00
2月8日(日)14:00
会場:東京文化会館

2.
東京バレエ団創立51周年記念シリーズ107
ウラジーミル・マラーホフ アーティスティック・アドバイザー就任記念第3弾
J.コラーリ/J.ペロー/M.プティパ/L.ラヴロフスキー振付
『ジゼル』全2幕
3月12日(木)19:00【追加公演】
3月13日(金)19:00
3月14日(土)14:00
3孜15日(日)14:00
会場:ゆうぽうとホール
3月21日(土・祝)14:00
会場:妙高市文化ホール

3.
ナタリア・マカロワ振付・演出
『ラ・バヤデール』全3幕
6月中旬
会場:東京文化会館

4.
第29次海外公演 
モーリス・ベジャール振付・演出
『第九交響曲』ヨーロッパ・ツアー
東京バレエ団&モーリス・ベジャール・バレエ団共同制作
6月中旬〜7月初旬 ローザンヌ、モンテカルロ /他

5.
ウラジーミル・ワシーリエフ振付・演出
『ドン・キホーテ』全2幕プロローグ付
7月下旬 会場:東京文化会館(世界バレエフェスティバル全幕特別プロ)
10月下旬 会場:神奈川県民ホール

6.
<めぐろバレエ祭り>
子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』
子どものためのバレエ『ドン・キホーテ』(ニュープロダクション)
8月中旬〜下旬
会場:めぐろパーシモンホール /他 各地

7.
シルヴィ・ギエム&東京バレエ団全国縦断公演
<シルヴィ・ギエム ファイナル>
12月初旬〜下旬 東京 /他 各地

8.
『白鳥の湖』 (ニュープロダクション)
2016年2月初旬〜中旬 東京 /他 各地

東京バレエ団


久しぶりの『ラ・バヤ』、楽しみ〜♪ 3年ぶりだそうです。50周年記念ガラで水香さんと弾さんが「影の王国」を踊ったので、これはもしかしたらそろそろ全幕で来るかな?という感はありましたが、果たしてキャストはどうなるでしょうか。水香さんと弾さんはほぼ確実だと思うんだけど、もう1、2キャストありますよね? 木村さんと理恵さんとか、どうかな〜。はっ!! 何を言ってるんだ、自分! ファースト・キャストはゲストですよね、きっと。あ〜、夢見ちゃった…。
夏の『ドン・キ』はバレエ・フェスの全幕特別プロです。今回は『ドン・キ』だけなのかな? 因みに前回は『ドン・キ』×2回、『ラ・バヤ』×2回だったようです。「ようです」って、いや自分も見に行ったんですけど、調べるまで忘れてました…。10月に神奈川県民ホールでも公演が予定されています。こちらは恐らく水香さんと弾さんになるのではないでしょうか。
恒例となった<めぐろバレエ祭り>は、『ねむり』の他に、子どものための『ドン・キ』の新プロダクションが予定されています。やった〜♪ 『ねむり』以外の子どもヴァージョンも作ってほしいと思っていたので、とっても楽しみです。若手の起用がありそうですね♪ 木村さんはキホーテ老人は、、、、踊らないだろうな〜。
そして、冬はギエムのツアー。来年は『くるみ』(ワイノーネン版/ベジャール版)も『カブキ』もなさそうですね。ギエムのツアーでは東バ初演となる作品もあるようで、楽しみです。エック版『カルメン』のようにギエム絡みの初演なのか、そうでないのか、気になるところです。
2016年の『白鳥の湖』は新たなヴァージョンに挑戦するとのこと。「新プロダクション」ではなく、「新たなヴァージョンに挑戦」ということは、今既にある誰かのヴァージョンを初演するということでしょうか? それとも、その表現の違いに深い意味はないのかしら。ないわけないと思うんだけどな〜。東バが取り組むとしたら、どのヴァージョンでしょうか。ノイマイヤーの『幻想〜』とかマーフィー版はいろいろ難しそうな気が、、。英国系? ロイヤルはダウエル版だったし、今度のBRBはピーター・ライト版。マシュー・ボーンってことはないし、マラーホフに依頼するとか。ラコット!? Kバレエが熊川ヴァージョンだったり、新国が牧阿佐美ヴァージョンだったりするように、自分たちで作るんでしょうか。それって、「新プロダクション」? あー、もうわかんない。とりあえずわかっているのは、とても楽しみだということです。
posted by uno at 16:17| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

BRBとか『ジゼル』追加公演とか。

東バ『ジゼル』、ザハロワ&ボッレの追加公演が出ましたね〜。やっぱりあの2人は人気があるんだなぁ、と。私はゲスト日のチケットは取っていなくて、その他のキャストによっては追加しようかなぁと考えていたんですが、そんなのんびりしている場合ではなかったんですね、、。まあでも、その他のキャストが出るのは2月に入ってからだろうな〜。それまでにまた売り切れたりするかしら…。

少し前ですが(12月5日付)、BRBのキャストも出ましたね。佐久間さんとツァオ・チーの名前がなくてガックリ…。愛知や西宮で踊るということは有り得るでしょうか? 『シンデレラ』のタイトルロールに平田桃子さんがキャスティングされているのは嬉しい♪ 『白鳥の湖』のセリーヌ・ギッテンスは、前回の公演で注目を集めたダンサーですよね。そのスタイルの良さは然ることながら、伸びやかな踊りや豊かな表情で、大勢の中にいても目を引く存在でした。祭典会員だったら迷わずギッテンスと平田さんの日を申し込むところなんですが、今期は会員ではないので、、、。
マシュー・ゴールディングがゲストで出演するんですね〜。一瞬、「え、ゲスト!?」と思ったんですが、そういえばBRBは以前にもロホや吉田都さんをゲストに呼んでましたね。BRBは個人的にとても好きだし、いいカンパニーだと思うので、私的にはゲスト無しでも十分に魅力的なんですが、色々と事情があるんですかね〜。というか、マシューってロイヤルに移籍してたんですね。知らなかった〜。

■ 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 2015年 日本公演

『白鳥の湖』全4幕 

振付:レフ・イワーノフ/マリウス・プティパ/ピーター・ライト
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
4月25日(土)14:00
  オデット/オディール:ジェンナ・ロバーツ
  ジークフリート王子:マシュー・ゴールディング(英国ロイヤル・バレエ団)
4月26日(日)14:00
  オデット/オディール:セリーヌ・ギッテンス
  ジークフリート王子:タイロン・シングルトン
4月27日(月)18:30
  オデット/オディール:ジェンナ・ロバーツ
  ジークフリート王子:マシュー・ゴールディング(英国ロイヤル・バレエ団)
『シンデレラ』全3幕
振付:デヴィッド・ビントリー
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

5月1日(金)18:30
  シンデレラ:エエリシャ・ウィリス
  王子:イワン・マッケイ
5月2日(土)14:00
  シンデレラ:平田桃子
  王子:ジョセフ・ケイリー
5月3日(日・祝)14:00
  シンデレラ:エエリシャ・ウィリス
  王子:イワン・マッケイ

指揮:フィリップ・エリス(『白鳥の湖』)、ポール・マーフィー(『シンデレラ』)
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

会場:東京文化会館
発売開始日:2015年1月24日(土)10:00
S席:18,000円 A席:16,000円 B席:14,000円 C席:11,000円
D席:8,000円 E席:5,000円



<東京バレエ団『ジゼル』(ザハロワ&ボッレ)追加公演決定>
【追加公演】
2015年3月12日(木)19:00
  ジゼル:スヴェトラーナ・ザハロワ
  アルブレヒト:ロベルト・ボッレ

会場:ゆうぽうとホール
S席:14,000円 A席:12,000円 B席:10,000円 C席:7,000円 D席:5,000円 
前売開始:2015年1月17日(土)10:00

→ NBS
posted by uno at 23:50| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする