2014年10月03日

山海塾『新作(タイトル未定)』世界初演 公演情報

北九州芸術劇場のサイトに、来年の山海塾の公演情報が出ました。やはり今回は北九州で世界初演のようです。共同プロデュースはシンガポールのエスプラネイド−シアターズ・オン・ザ・ベイとのこと。チケットクラブの先行予約が1月24日(土)。自分の会員有効期限を確認したことろ、大丈夫でした。自動更新ではないので、結構ヒヤヒヤします。

■ 山海塾『新作(タイトル未定)』世界初演 【北九州】


<2015年>
3月28日(土)18:00
3月29日(日)14:00
会場:北九州芸術劇場 中劇場

一般:4,500円 ユース(24歳以下):2,500円
一般発売:2月1日(日)
チケットクラブ先行予約:1月24日(土)10:00〜17:00のみ

→ 北九州芸術劇場
posted by uno at 11:49| Comment(0) | 山海塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

東京バレエ団『ジゼル』/『眠れる森の美女』キャスト決定

来年の東バの公演、マラーホフ版『眠れる森の美女』と、未定だった『ジゼル』の東バキャストが発表されました。なんかいろいろ楽しみすぎる〜♪ 
ここ数年、休日の公演は15時開演だったんですが、また14時開演に戻したんですね。早く家に帰りたい私としては、14時のほうが嬉しいかもしれない。

■ 東京バレエ団 マラーホフ版『眠れる森の美女』全3幕プロローグ付き

演出・振付:ウラジーミル・マラーホフ/マリウス・プティパ
音楽:ピョートル.I. チャイコフスキー
装置・衣裳:ワレリー・コングロフ

2015年
2月7日(土)14:00
  オーロラ姫:上野水香
  デジレ王子:柄本弾
  カラボス:ウラジーミル・マラーホフ
2月8日(日)14:00
  オーロラ姫:川島麻実子
  デジレ王子:岸本秀雄
  カラボス:ウラジーミル・マラーホフ

会場:東京文化会館
S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円
C席:6,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
一般発売:10月25日(土)

■ 東京バレエ団『ジゼル』全2幕

2015年
3月14日(土)14:00
  ジゼル:渡辺理恵
  アルブレヒト:柄本弾

会場:ゆうぽうとホール
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円 C席:4,000円 D席:3,000円
一般発売:12月6日(土)

→ NBS

なんと言っても驚いたのは、岸本さんのデジレ王子デビューですよね〜。ここ最近はいい役が付いていたので、そろそろ子ども版『ねむり』で王子とか、マラーホフ版『眠り』で青い鳥とかどうだろうと思っていたんですが、いきなり本格デビューとは! 私自身とても好きなダンサーなので、すっごく楽しみです♪ そういえば、ダンスマガジンの最新号で、ルグリが岸本さんのことを褒めていたんですよね。50周年ガラのクラスレッスンのときにいいダンサーがいた、と。それが岸本さんだったんです。因みに、柄本さんにはライバルが必要だとも言っていました。ダンスマガジンによると、50周年ガラのではルグリもマラーホフもギエムも、みんな惜しみなくアドバイスをくれたそうで、なんか素敵だな〜と思いました。

そして、川島さんのオーロラ。こちらもすっごく楽しみ〜♪ 渡辺さんがオデット、川島さんがオディールという形でデビューしてから、渡辺さんのほうが先に大きな役が付き始めたので、ちょっと気になってたんですよね、、、。オーロラデビューなんて、素敵〜♪ マラーホフ版の衣裳を着た川島さんを想像しただけでワクワクします。

もう一組は水香さんと弾さん。水香さん、マラーホフ版ではずっとリラの精を踊っていたので、オーロラを見たのはマチュー・ガニオと踊ったとき以来じゃないかしら。マラーホフ版のリラの精の衣裳もとても似合ってたけど、ラブリーなオーロラの衣裳も楽しみです。
弾さんは、子ども版のデジレは踊っていますが、一応デジレ王子デビューと言っていいのかしら。子ども版より断然踊りの見せ場も多いので、とっても楽しみです。

そして『ジゼル』。いよいよ渡辺さんのジゼルですね〜。以前だったら、1幕の村娘より2幕のウィリのほうが断然はまるだろうと思うところですが、今の理恵さんなら両方似合うだろうな〜、と。弾さんもいよいよアルブレヒト。サポートが上手なので、その辺りも楽しみです。すっかり芝居っ気も出てきたし♪ 

主演以外のキャストも気になりますね〜。発表されるのはだいぶ先だろうな…。
posted by uno at 14:15| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする