2014年02月28日

東京バレエ団<創立50周年記念祝祭ガラ>【富山公演】

東バの50周年記念ガラ、まさかの富山公演があるようです。2014−2015主催公演予定演目が、2月20日付で発表されていました。予想外でしたー!! そのあとの『ドン・キ』は、どこかに行くかな〜とか勝手に想像してたんですが、まさかガラが富山であるとは。チラシ(?)には『ラ・バヤデール』影の王国の写真が使われています。日程だけで詳しいことは何もわからないんですが、その他の演目とキャストが気になるところですね〜。東京ではマラーホフ、ギエム、ルグリがゲスト出演するわけですが、富山はどうなるでしょうか。

因みに、11月27日(木)には、ボリショイ・バレエの『白鳥の湖』も予定されています。

■ 東京バレエ団『創立50周年記念祝祭ガラ』 【富山】

2014年9月7日(日) オーバード・ホール富山

2014年度 (公財)富山市民文化事業団 主催事業ラインナップ(予定)
2014−2015年 主催公演予定演目
posted by uno at 19:00| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

第25回 バレエの祭典 概要決定

第25回 バレエの祭典の概要が発表されましたね〜。東バの演目はどうなることやらなどと書いていたら、その後すぐに発表されたという、、、。記念ガラも、古典全幕も(3演目中1つ)、ラインナップに入るのはいいんですが、古典3つともゲストありというのがな〜。いや、ゲストありのほうが集客もいいだろうし、バレエファンとしてもゲストは楽しみだと思うんですが(私も楽しみですし)、東バファンとしては複雑な気持ちです〜。きっとゲスト無しの日も設けられるとは思うんですが、2キャスト、3キャストは望めないだろうな〜、と。そうなると木村さんのバジルやアルブレヒトは難しいかなぁ…。

東バの件は置いといて、ラインナップは私的には素敵だな〜と思いました。ベジャールの『第九』はもちろん、モンテカルロもBRBもシュツットガルトもとっても楽しみ。意外さや新しさはないかもしれないけど、いいラインナップではないか、と。佐久間奈緒さんとツァオ・チーのペアがまた見られるかしら。ルグリの『オネーギン』のパートナーも気になります。『スプリング・アンド・フォール』では、初役が見られるかな〜、とか。
S会員24万円から。『第九』とバレエフェスが高そうですね。

< 第25回 バレエの祭典 >

■ アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>Aプロ・Bプロ 【2演目】

2014年
Aプロ
7月20日(日)15:00
7月21に日(月・祝)15:00
7月22日(火)18:30
Bプロ
7月25日(金)18:30
7月26日(土)15:00
7月27日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール

■ 東京バレエ団 創立50周年記念祝祭ガラ 【1演目】
2014年8月30日(土)、31日(日)
会場:NHKホール

<上演予定作品>
ミハイル・フォーキン振付『ペトルーシュカ』(客演:ウラジーミル・マラーホフ)
ジョン・クランコ振付『オネーギン」』パ・ド・ドゥ(客演:マニュエル・ルグリ)
モーリス・ベジャール振付『ボレロ』(客演:シルヴィ・ギエム)
マリウス・プティパ/ナタリア・マカロワ振付『ラ・バヤデール』“影の王国"
ジョン・ノイマイヤー振付『スプリング・アンド・フォール』

■ 東京バレエ団─モーリス・ベジャール・バレエ団共同制作
ベートーヴェン『第九交響曲』
 【1演目】
2014年11月8日(土)、9日(日)
会場:NHKホール

指揮:ズービン・メータ
演奏:イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:栗友会
 

■ モナコ公国モンテカルロ・バレエ団『LAC〜白鳥の湖』 【1演目】
2015年3月

■ 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団『白鳥の湖』『シンデレラ』 【2演目】
2015年4月〜5月

■ 第14回世界バレエフェスティバル Aプロ・Bプロ 【2演目】
2015年7月〜8月

■ シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』『ロミオとジュリエット』 【2演目】
2015年11月

■ 東京バレエ団創立50周年記念シリーズ 【3公演の中から1公演1演目を選択】

東京バレエ団『ドン・キホーテ』
2014年9月19日(金)〜9月21日(日)
会場:ゆうぽうとホール

東京バレエ団『くるみ割り人形』
2014年12月19日(金)〜12月21日(日)
会場:東京文化会館

東京バレエ団『ジゼル』
2015年3月13日(金)〜15日(日)
会場:ゆうぽうとホール

NBS
posted by uno at 14:53| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>公演概要決定

アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>の公演概要が決まったとのこと。今年予定されてるなんて知らなかった〜♪ 次の祭典演目のトップバッターになるんでしょうか。まだ次回祭典のお知らせは来ていなかったはず。バレエ・フェスは2015年でしたっけ。そこまでは入りそうですね。東バの記念ガラは入るかな? 次回は会員にならないと思うので、東バの演目はなるべく祭典枠に入らないでほしい、、、。でも、『ドン・キ』『くるみ』『眠り』『ジゼル』と続く古典も、ゲストがいれば祭典演目になる可能性はありますよね。はぁ〜。

コジョカルが踊る予定の演目が出ているんですが、先に書かれている2つ(ノイマイヤー)がAプロ、後の2つ(古典)がBプロというわけではないんですよね? やっぱり、それぞれのプログラムで、ノイマイヤー1つ、古典1つという感じ? 話題の「リリオム」は両方で踊ったりしないかしら。あー、気になる。

■ アリーナ・コジョカル<ドリーム・プロジェクト2014>

【2014年】
Aプロ
7月20日(日)15:00
7月21に日(月・祝)15:00
7月22日(火)18:30

Bプロ
7月25日(金)18:30
7月26日(土)15:00
7月27日(日)15:00

会場:ゆうぽうとホール

◆予定される出演者◆

アリーナ・コジョカル (イングリッシュ・ナショナル・バレエ)

ローレン・カスバートソン (英国ロイヤル・バレエ団)
ヨハン・コボー (ルーマニア国立バレエ芸術監督)
スティーヴン・マックレー (英国ロイヤル・バレエ団)
ワディム・ムンタギロフ (英国ロイヤル・バレエ団)
カースティン・ユング (ハンブルク・バレエ)
オシール・グネーオ (ノルウェイ・バレエ団)

東京バレエ団

※アリーナ・コジョカルは以下の演目を踊る予定です。
ジョン・ノイマイヤー振付「リリオム」の一場面(共演:カースティン・ユング)
もう1演目のノイマイヤー作品
レフ・イワーノフ振付「白鳥の湖」第2幕(共演:東京バレエ団)
『海賊』ディヴェルティスマン

s席:16,000円 A席:14,000円 B席:12,000円 C席:9,000円 D席:7,000円 
一般発売:4月19日(土)
NBS WEBチケット先行抽選予約(S・A):4月1日(火)10:00〜4月8日(火)18:00

NBS
posted by uno at 16:57| Comment(3) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

ボリショイ・バレエ2014年 日本公演 キャスト決定

ボリショイ・バレエのキャストが決まったんですね〜。早い。夢倶楽部会員の発売は2月8日(土)から既に始まっているようです。一般も3月8日(土)から。早いな〜。『白鳥』も『ラ・バヤ』も、平日マチ/ソワ有り。集客は大丈夫なんだろうかと余計な心配をしてしまいますが、いつもなんだかんだで埋まっていたような印象もある。私としては、お目当てはアレクサンドロワだけなんですが、見に行くかどうかは迷い中です。ツィスカリーゼがいればなぁ、、、。前回のアレクサンドロワの『ライモンダ』では大感激したので、見に行かないと後悔するかしら、、、。

■ ボリショイ・バレエ 2014年 日本公演

『白鳥の湖』
会場:Bunkamuraオーチャードホール

11月20日(木)19:00
  オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  ジークフリート王子: デイヴィッド・ホールバーグ
  悪魔ロットバルト:ウラディスラフ・ラントラートフ
11月24日(月・休)17:00
  オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  ジークフリート王子: デイヴィッド・ホールバーグ
  悪魔ロットバルト:ウラディスラフ・ラントラートフ
11月26日(水)13:00
  オデット/オディール:オリガ・スミルノワ
  ジークフリート王子: アレクサンドル・ヴォルチコフ
  悪魔ロットバルト: アルテミー・ベリャコフ
11月26日(水)19:00
  オデット/オディール:アンナ・ニクーリナ
  ジークフリート王子: ルスラン・スクヴォルツォフ
  悪魔ロットバルト: ウラディスラフ・ラントラートフ

『ラ・バヤデール』
会場:東京文化会館

12月3日(水)18:30 
  ニキヤ:スヴェトラーナ・ザハーロワ
  ソロル:ウラディスラフ・ラントラートフ
  ガムザッティ:マリーヤ・アレクサンドロワ
12月4日(木)12:00 
  ニキヤ:アンナ・ニクーリナ
  ソロル:ミハイル・ロブーヒン
  ガムザッティ:エカテリーナ・クリサノワ
12月4日(木)18:3
  ニキヤ:オリガ・スミルノワ
  ソロル:アレクサンドル・ヴォルチコフ
  ガムザッティ:エカテリーナ・シプーリナ

『ドン・キホーテ』
会場:東京文化会館

12月6日(土)12:30 
  キトリ:マリーヤ・アレクサンドロワ
  バジル:ウラディスラフ・ラントラートフ
12圧6日(土)18:30 
  キトリ:エカテリーナ・クリサノワ
  バジル:セミョーン・チュージン
12月7日(日)14:00
  キトリ:エカテリーナ・シプーリナ
  バジル:ミハイル・ロブーヒン

S席:22,000円 A席:18,000円 B席:15,000円
C席:11,000円 D席:7,000円

【夢倶楽部WEB単券】 2月8日(土)10:00
【夢倶楽部TEL単券/セット券】 2月9日(日)10:00
【ジャパン・アーツぴあネット会員単券】 2月16日(日)10:0
【一般発売】 3月8日(土)10:00

→ ジャパン・アーツ
posted by uno at 18:36| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』配役決定

やっと配役が出ました〜。もう明日が初日ですね。いい加減チケット発券しなくちゃ、、。
まさかの木村さんマキューシオ、4連投!! きっとティボルトだろうと勝手に思ってました〜。マキューシオならたくさん踊ってくれるし、芝居の部分も多いし、楽しみ♪ ティボルトも見てみたかったけどな〜。その他のキャストもシングルキャストかダブルキャストで、それほど日毎の変化はない様子。ダブルキャストでも3:1の割合で、ファーストキャスト3日とセカンドキャスト1日という感じですね。
杉山さんのベンヴォーリオも、森川さんのティボルトも、梅澤さんも理恵さんも川島さんも、みんなみんな楽しみで、あげたらきりがないです(笑)。岸本さんの僧ローレンスと、和田さんのティボルトも楽しみだな。奈良さんのキャピレット夫人もいいよなぁ〜。飯田さんの登場も嬉しい。

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』

◆主な配役◆

2月6日(木)18:30
2月8日(土)14:00

ジュリエット:沖香菜子
ロミオ:柄本弾

ベンヴォーリオ:杉山優一
マキューシオ:木村和夫

エスカラス、ヴェローナ大公:飯田宗孝
パリス伯爵:梅澤紘貴
僧ローレンス:岸本秀雄

キャピュレット夫人:奈良春夏
キャピュレット公:高岸直樹
ロザリンデ:渡辺理恵
ティボルト:森川茉央

2月7日(金)18:30

ジュリエット:エレーヌ・ブシェ
ロミオ:ティアゴ・ボアディン

ベンヴォーリオ:杉山優一
マキューシオ:木村和夫

エスカラス、ヴェローナ大公:飯田宗孝
パリス伯爵:梅澤紘貴
僧ローレンス:岸本秀雄

キャピュレット夫人:奈良春夏
キャピュレット公:高岸直樹
ロザリンデ:渡辺理恵
ティボルト:森川茉央


2月9日(日)14:00

ジュリエット:岸本夏未
ロミオ:後藤晴雄

ベンヴォーリオ:松野乃知
マキューシオ:木村和夫

エスカラス、ヴェローナ大公:飯田宗孝
パリス伯爵:梅澤紘貴
僧ローレンス:杉山優一

キャピュレット夫人:奈良春夏
キャピュレット公:高岸直樹
ロザリンデ:川島麻実子
ティボルト:和田康佑

東京バレエ団
posted by uno at 11:59| Comment(0) | バレエ日記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする