2013年10月07日

井上バレエ団『くるみ割人形』/他

井上バレエ団の今年の『くるみ』のゲストは、オランダ国立バレエ団のプリンシパル、レミ・ヴォルトマイヤーと、藤野暢央さんだそうです。ヴォルトマイヤーは私は見たことがないダンサーなんですが、井上さんのところが選ぶんだから、いいダンサーなんじゃないかな〜と思ってしまう。そして、お子さんが小さくてバレエ鑑賞ができない人たちのために、プレビュー公演というのがあるそうです。要はリハーサルを見学できるとのこと。
東バの『カブキ』と重なってますね。まあ、12月の土日は公演が重なって当たり前みたいな感じですよね、、。東バが『くるみ』を上演しない年は、『くるみ』を見ずに終えることになりかねません。ちょっと寂しい…。

今年の『くるみ』を全然チェックいてなかったので、ちょっと調べてみました。
YASUKO BALLET(愛知)の『くるみ』に大嶋正樹さんがゲストで出演。先に名前のあるマキシム・グージェレフが王子だと思われ。グージェレフはベラルーシ出身で、NBAバレエ団のダンサーみたいですね。検索すると、ちらほらとゲスト出演情報が出てきました。
チケットぴあ

京都バレエ団ってどこだろうと思ったら、有馬龍子バレエ団が10月1日から団名を「有馬龍子記念 一般社団法人京都バレエ団」に変更したようです。こちらの『くるみ』は、薄井憲二監修、ミカエル・ドナールによる新演出、新振付だそうです。チラシを拡大してみると、ゲストは秋定信哉さん、アンドリュー・エルフィンストン、惠谷彰さんなど。
京都バレエ団(有馬龍子バレエ団)

元K-BALLETの浅田良和さんが出演する『くるみ』が新潟で。浅田さん、ブログを始めていたようです。
県央地域に舞台芸術を育む会 バレエ『くるみ割り人形』全2幕
「浅田良和のブログ」

■ 井上バレエ団『くるみ割人形』

【2013年】
12月14日(土)18:00
12月15日(日)15:00
場所 文京シビックホール 大ホール

S席:8,000円(税込8,400円)
<周年特別記念>クララ席:4,500円(税込4,725円)
<周年特別記念>フリッツ席:3,000円(税込3,150円)
学生席:1,580円

<プレビューのご案内>
お子様が小さくて、劇場でのバレエ鑑賞が難しいご家族のために、「プレビュー」をご用意いたしました。
12月14日(土)14:00
大人:3,150円 こども(0歳から未就学児):1,580円

※プレビューでのご観覧をご希望の方は、井上バレエ団まで直接お電話ください。(ウェブでのご予約もお受けしておりません)
※リハーサルを見ていただくので、途中で止まる場合もあります。
※お子様が泣いたり、飽きてしまった時には、ロビーに出ていただくか、親子ルームをお使いいただくようになります。

【主な配役】

12月14日(土)
金平糖の精:宮嵜万央里
王子:レミ・ヴォルトマイヤー(オランダ国立バレエ団プリンシパル)
雪の女王:村明日賀
ドロッセルマイヤー:堀登
ねずみの王様:大倉現生

12月15日(日)
金平糖の精:田中りな
王子:藤野暢央
雪の女王: 大島夏希
ドロッセルマイヤー:堀登
ねずみの王様:大倉現生

芸術監督・振付:関直人
美術・衣裳:ピーター・ファーマー

指揮 江原 功
演奏 ロイヤルチェンバーオーケストラ
合唱 フレーベル少年合唱団

井上バレエ団
posted by uno at 21:23| Comment(0) | バレエ日記2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』公演概要決定

出ましたね〜♪
東バ、ノイマイヤー版『ロミジュリ』の詳細が出ました。いや〜、びっくり。嬉しい驚きです♪ ジュリエットに河谷まりあさんが大抜擢! パートナーが後藤晴雄さんってのも意外で驚いたけど、パ・ド・ドゥを踊りなれてるパートナーのほうがいいですよね。後藤さんの『スプリング・アンド・フォール』は好きなので、ノイマイヤーのロミオもいいかもしれない。松野さんもくるかな〜と思ってたんですが、沖さんのパートナーは弾さんでした。弾さんのロミオ、楽しみ♪ もちろん沖さんのジュリエットも楽しみなんですが、それとともに、着実に主演を獲得している沖さんってすごいなぁというのも印象的でした。ジュリエットの雰囲気にも合ってますしね♪ 2人のジュリエット、2人のロミオ、とっても楽しみです。
そして、ブシェとボアディンの客演もあるとは思いませんでした。こちらも嬉しい驚き。祭典会員の希望はこの日に集中するのかな、、、。
あとは、マキューシオ、ティボルト、ベンヴォーリオ、パリス、神父などなど、その他の配役も気になりますね〜。木村さんも何か踊ってくれるかしら、、、。

とりあえず、私はもう河谷さんのジュリエットが楽しみでなりません!!

<東京バレエ団50周年シリーズ 2>

ジョン・ノイマイヤー振付『ロミオとジュリエット』全3幕
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
装置・衣裳:ユルゲン・ローゼ

指揮:ベンジャミン・ポープ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

【2014年】
2月6日(木)18:30
  ジュリエット:河谷まりあ
  ロミオ:後藤晴雄
2月7日(金)18:30
  ジュリエット:エレーヌ・ブシェ
  ロミオ:ティアゴ・ボァディン
2月8日(土)14:00
  ジュリエット:沖香菜子
  ロミオ:柄本弾
2月9日(日)14:00
  ジュリエット:河谷まりあ
  ロミオ:後藤晴雄

会場:東京文化会館
S席11,000円 A席:9,000円 B席:7,000円 C席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
前売り開始日:11月9日(土)
posted by uno at 00:23| Comment(0) | バレエ日記2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする