2012年11月28日

東日本大震災復興祈念 チャリティ・バレエ グラン・ガラ・コンサート〜私たちはひとつ!!〜

ぴあからのメールで知ったんですが、田北志のぶさんプロデュースのチャリティ・バレエ公演があるようです。コルプやマリア・アラシュ、エフセーエワなど、なかなか豪華。その後、公演会場でもらったチラシによると、仙台公演もあるようで、ぴあにも仙台情報が出ていました。確か、最初は東京公演の情報しか出ていなかったはず。東京はオーチャードホール、仙台はエレクトロンホールです。チケット代は仙台のほうが2,000円安い(S席)。「チケット料金のうち、1,000円を被災地復興のための支援金として寄付いたします」とのこと。

東京エレクトロンプロデュース
“グラン・ガラ・コンサート”〜私たちはひとつ!!〜


【仙台公演】
2013年3月19日(火)18:30
会場:東京エレクトロンホール宮城
S席:8,000円 A席:6,000円

【東京公演】
2013年3月20日(水・祝)17:00
会場:Bunkamuraオーチャードホール
S席:10,000円 A席:9,000円 B席:8,000円

一般発売:12月2日(日)

舞台監督・演出:アラ・ラゴダ
プロデューサー:田北志のぶ

≪プログラム≫

オープニング
「眠れる森の美女」第1幕よりワルツ ※仙台公演のみ

第1部
「無益な用心」より リーズとコーラスのパ・ド・ドゥ
アナスタシア・グバーノワ、ドミトリー・ザグレービン

「ジゼル」第2幕より ジゼルとアルブレヒトのパ・ド・ドゥ
田北志のぶ、ヤン・ワーニャ

「海賊」より メドーラとアリのパ・ド・ドゥ
エカテリーナ・ハニュコーワ、ブルックリン・マック

「ライモンダ」より ライモンダとジャン・ド・ブリエンヌのパ・ド・ドゥ
マリア・アラシュ、アレクサンドル・ヴォロチコフ

「タリスマン」より パ・ド・ドゥ
エレーナ・エフセエワ、イーゴリ・コルプ

第2部
「エスメラルダ」より パ・ド・ドゥ
田北志のぶ、ヤン・ワーニャ

「On the way」
ブルックリン・マック

「パリの炎」より パ・ド・ドゥ
アナスタシア・グバーノワ、ドミトリー・ザグレービン

「グラン・パ・クラシック」より パ・ド・ドゥ
エレーナ・エフセエワ、イーゴリ・コルプ

「スパルタクス」より エギナとクラッススりのパ・ド・ドゥ
マリア・アラシュ、アレクサンドル・ヴォロチコフ

「瀕死の白鳥」
田北志のぶ

「ドン・キホーテ」より キトリのバジルのパ・ド・ドゥ
エカテリーナ・ハニュコーワ、ブルックリン・マック

フィナーレ
「花は咲く」

→ チケットぴあ 【東京公演】 【仙台公演
posted by uno at 22:47| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

<マラーホフの贈り物 ファイナル!>【大阪公演】

<マラーホフの贈り物 ファイナル!>の大阪公演があるようです。NBSのサイトに特設ページができたんですが、公演概要の一番下に出ていました。会場は新しくなったフェスティバルホール。東京公演が終わった翌日の月曜日、平日の公演です。どんなプログラムになるのか気になりますね〜。

■ <マラーホフの贈り物 ファイナル!> 【大阪公演】

2013年5月27日(月)18:30
会場:フェスティバルホール

NBS
posted by uno at 17:44| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

山海塾 新作日本初演『歴史いぜんの記憶−うむすな』【北九州】

いよいよ山海塾の新作日本初演、北九州公演の発売日が迫ってまいりました〜。チケットクラブの先行予約が明日(17日)から始まります。さっきサイトを見に行ったら、ポストパフォーマンストークも決定したようです。日曜日の公演のみで、天児さんと、ゲストは小沼純一氏(早稲田大学教授、音楽・文芸批評)。ポストトーク、嬉しい〜♪

■ 山海塾『歴史いぜんの記憶−うむすな』 【北九州】

2013年
1月26日(土)18:00
1月27日(日)14:00 ☆ポスト・パフォーマンス・トーク
会場:北九州芸術劇場 中劇場

演出・振付・デザイン天児牛大
音楽加古隆、YAS-KAZ、吉川洋一郎
舞踏手:天児牛大、蝉丸、岩下徹、竹内晶、市原昭仁、長谷川一郎、松岡大、石井則仁

一般:4,500円
ユース(24歳以下・要身分証提示)2,500円
一般発売:11月25日(日)
チケットクラブ先行予約:11月17日(土)10:00〜17:00のみ

北九州芸術劇場
チケットぴあ 先行抽選:11月18日(日)11:00〜21日(水)11:00
eプラス
posted by uno at 21:54| Comment(0) | 山海塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

<マラーホフの贈り物 ファイナル!>公演詳細

ルグリとマラーホフの詳細が出たな〜と思ったら、祭典会員向けにDMが届きました(昨日)。ルグリのほうは祭典演目ではないので、優先予約のお知らせです。2,000円引きは嬉しい。マラーホフの公演は山海塾の東京公演(5/22〜5/26)と重なっているので、うまく組まないと危ないです。

マラーホフの「ヴォヤージュ」が久々に見られるのが嬉しい。両プログラムで踊ってくれますね。吉岡美佳さんとの『ジゼル』(Aプロ)も楽しみだし、久々に見る『バレエ・インペリアル』(Bプロ)も楽しみ。しかも、両プログラムでもう1演目ずつ踊ってくれるそうで、マラーホフが3演目ずつ踊ってくれるなんて、なんて楽しみなの〜♪ シュツットガルト組やボリショイ組も楽しみだし、サイダコワが見られるのも嬉しいです。マラーホフと組んで何か踊ってくれるのかしら。サレンコとタマズラカルがペアですもんねぇ、きっと。クランコ振付の「伝説」というのが気になります。
<マラーホフの贈り物 ファイナル!>って、「!」もタイトルの一部なのよね。

■ <マラーホフの贈り物 ファイナル!>

【Aプロ】
2013年
5月21日(火)18:30
5月22日(水)18:30
【Bプロ】
5月25日(土)15:00
5月26日(日)15:00
会場:東京文化会館

前売り開始日:12月15日(土)
S席:16,000円 A席:14,000円 B席:12,000円
C席:9,000円 D席:7,000円 E席:5,000円

<予定される出演者>
ウラジーミル・マラーホフ(ベルリン国立バレエ団)

マリア・アイシュヴァルト(シュツットガルト・バレエ団) 
ルシア・ラカッラ(ミュンヘン・バレエ団)
ナディア・サイダコワ(ベルリン国立バレエ団) 
ヤーナ・サレンコ(ベルリン国立バレエ団) 
オリガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ ) 

セミョーン・チュージン(ボリショイ・バレエ ) 
マーロン・ディノ(ミュンヘン・バレエ団) 
マライン・ラドメーカー(シュツットガルト・バレエ団) 
ディヌ・タマズラカル(ベルリン国立バレエ団) 

共演:東京バレエ団

<Aプロ>
「ジゼル」より第2幕  
ウラジーミル・マラーホフ、吉岡美佳、東京バレエ団

「ヴォヤージュ」  
ウラジーミル・マラーホフ

<Bプロ>
「バレエ・インペリアル」  
ウラジーミル・マラーホフ、上野水香、東京バレエ団

「ヴォヤージュ」  
ウラジーミル・マラーホフ

※ その他のダンサーは、A・Bプロで次の演目を踊る予定です(順不同)
「グラン・パ・クラシック」(グゾフスキー振付)
「ラ・バヤデール」(プティパ振付)
「タイス」(プティ振付)
「白鳥の湖」(プティパ/イワーノフ振付)
「椿姫」(ノイマイヤー振付)
「ライト・レイン」(アダムズ振付)
「ラ・シルフィード」(シャウフス版)
「タランテラ」(バランシン振付)
「海賊」より“奴隷の踊り”(プティパ振付)
「シンデレラ」(マラーホフ振付)
「伝説」(クランコ振付) / 他

NBS
posted by uno at 23:58| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

<マニュエル・ルグリの新しき世界V>公演詳細

ルグリとマラーホフの詳細が一気に出ましたね〜。どちらも楽しみ♪♪
とりあえずルグリのほうから書いておこうかな、と。オレリーとルグリの『シルヴィア』(ノイマイヤー)が再び見られるとは! 楽しみすぎます〜♪ アッツォーニとリアブコの東バとの共演による『スプリング・アンド・フォール』もとっても楽しみ。Aプロでノイマイヤー以外の振付家の作品を踊るのも気になります。キリル・クルラーエフの参加も嬉しい。『アルルの女』のフレデリ、いいだろうな〜(♪)。ワイノーネン振付の「モシュコフスキー・ワルツ」も気になります。ボールバーグが踊るソロ、アシュトンの「精霊の踊り」って、見たことあったかな、、? なんだか楽しみです。Bプロのバナの「ソロ」は、タイトルじゃなくて「未定」という意味でしょうか。だったら、ソロ(未定)と書くかな。細かいことが気になる…。

■ <マニュエル・ルグリの新しき世界V>

【Aプロ】
2013年
4月17日(水)18:30
4月18日(木)18:30
【Bプロ】
4月20日(土)15:00
4月21日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール

前売開始日:12月8日(土)
S席:16,000円 A席:14,000円 B席:12,000円 C席:9,000円 D席:7,000円

<予定される出演者>
マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団)

オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ団)【Bプロのみ】 
シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ)
アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ)
デヴィッド・ホールバーグ(ボリショイ・バレエ/アメリカン・バレエ・シアター)
パトリック・ド・バナ

マリア・ヤコヴレワ(ウィーン国立バレエ団)
リュドミラ・コノヴァロワ(ウィーン国立バレエ団)【Bプロのみ】
ニーナ・ポラコワ(ウィーン国立バレエ団)【Aプロのみ】
キリル・クルラーエフ(ウィーン国立バレエ団)

ヘレナ・マーティン
秋山 珠子(スペイン国立ダンスカンパニー)
ディモ・キリーロフ・ミレフ

共演:東京バレエ団

<Aプロ>

「カルメン」
振付:ダヴィデ・ボンバナ
音楽:ロディオン・シチェドリン/ジョルジュ・ビゼー、ヴァルター・フェーンドリヒ、メレデス・モンク、タンブール・デュ・ブロン
ニーナ・ポラコワ、キリル・クルラーエフ

「エイムレス」
振付:キリーロフ・ミレフ 
音楽:マーク・リボー
秋山珠子、ディモ・キリーロフ・ミレフ

「精霊の踊り」
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:クリストフ・W.グルック
デヴィッド・ホールバーグ

「スプリング・アンド・フォール」
振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:アントニン・ドヴォルザーク 
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ
東京バレエ団

「ルートヴィッヒ2世─白鳥の王」
振付:パトリック・ド・バナ 
音楽:リヒャルト・ワーグナー
マリア・ヤコヴレワ、ニーナ・ポラコワ、マニュエル・ルグリ

「バッハ組曲第3番」
振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:ヨハン・S.バッハ
マリア・ヤコヴレワ、キリル・クルラーエフ

「トリアーナ」
振付:ヘレナ・マーティン
音楽:イサーク・アルベニス
ヘレナ・マーティン

「赤い涙」
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:カイハン・カルホール
秋山珠子、ディモ・キリーロフ・ミレフ、パトリック・ド・バナ

「ノット・ウィズアウト・マイ・ヘッド」
振付:ナタリヤ・ホレツナ
音楽:テリー・ライリー
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:ジョージ・バランシン 
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
マリア・ヤコヴレワ、デヴィッド・ホールバーグ

新作(世界初演)
振付:マニュエル・ルグリ 
マニュエル・ルグリ

<Bプロ>

「アルルの女」
振付:ローラン・プティ
音楽:ジョルジュ・ビゼー
マリア・ヤコヴレワ、キリル・クルラーエフ

「ソロ」
振付:パトリック・ド・バナ
パトリック・ド・バナ

「ノクターン」
振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:フレデリック・ショパン
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

「ル・パルク」
振付:アンジョラン・プレルジョカージュ
音楽:ウォルフガング・A.モーツァルト
オレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ

「テーマとヴァリエーション」
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
リュドミラ・コノヴァロワ、デヴィッド・ホールバーグ
東京バレエ団

「クリアチュア」
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:デム・トリオ(トルコの伝統音楽)、マジード・ハラジ、ダファー・ヨーゼフ
秋山珠子、ディモ・キリーロフ・ミレフ

「こうもり」
振付:ローラン・プティ
音楽:ヨハン・シュトラウス2世
マリア・ヤコヴレワ、マニュエル・ルグリ

「ファクタム」
振付:パトリック・ド・バナ
音楽:フェルナンダ、ベルナダ・デ・ウトレーラ/ルイス・ミゲル・コボ
ヘレナ・マーティン、パトリック・ド・バナ

「ハムレット」
振付:ジョン・ノイマイヤー 
音楽:マイケル・ティペット
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

「モシュコフスキー・ワルツ」
振付:ワシリー・ワイノーネン
音楽:モーリッツ・モシュコフスキー
マリア・ヤコヴレワ、キリル・クルラーエフ

「シルヴィア」
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:レオ・ドリーブ
オレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ

NBS
posted by uno at 17:30| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

<インテンシオ>プログラム決定

今日から11月ですね〜。早いなぁ、、、。最近はすっかり更新が滞ってしまって、先月なんて2回しか更新してない…。やめるのは寂しいので、細々と続けていきます、、。

<インテンシオ>のプログラムが決定しましたね。少し前に、NBSからキャスト変更のハガキも届きました。都さんはボッレと『ロミジュリ』(マクミラン)1演目。ボッレは他に、ジュリー・ケントとノイマイヤーの『椿姫』を踊ってくれます。もう今週末には『くるみ』が始まるのか〜。あっという間にマリインスキー、あっという間に各バレエ団の『くるみ』ラッシュ。そして、あっという間に今年も終わりかぁ、、、。なんか早いな〜、いろいろ。

■ ダニール・シムキンのすべて <インテンシオ>

「Qi(気)」
振付:アナベル・ロペス・オチョア
音楽:オーラヴル・アルナルズ
ダニール・シムキン

「葉は色あせて」
振付:アントニー・チューダー
音楽:アントニン・ドヴォルザーク
ジュリー・ケント、コリー・スターンズ

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・I. チャイコフスキー
イザベラ・ボイルストン、ホアキン・デ・ルース

「白鳥の湖」よりグラン・アダージョ
振付:レフ・イワーノフ
音楽:ピョートル・I. チャイコフスキー
イリーナ・コレスニコワ、ウラジーミル・シショフ

「椿姫」より 第3幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:フレデリック・ショパン
ジュリー・ケント、ロベルト・ボッレ

「海賊」
振付:マリウス・プティパ
音楽:リッカルド・ドリゴ
マリア・コチェトコワ、ダニール・シムキン

「雨」
振付:アナベル・ロペス・オチョア
音楽:ヨハン・S. バッハ
イザベラ・ボイルストン、ダニール・シムキン

「ジゼル」より パ・ド・ドゥ
振付:ジャン・コラーリ/ジュール・ペロー
音楽:アドルフ・アダン
マリア・コチェトコワ、ホアキン・デ・ルース

「クルーエル・ワールド」
振付:ジェイムズ・クデルカ
音楽:ピョートル・I. チャイコフスキー
ジュリー・ケント、コリー・スターンズ

「白鳥の湖」より黒鳥のパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ
音楽:ピョートル・I. チャイコフスキー
イリーナ・コレスニコワ、ウラジーミル・シショフ

「ロミオとジュリエット」より
振付:ケネス・マクミラン
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
吉田都、ロベルト・ボッレ

「レ・ブルジョワ」
振付:ベン・ファン・コーウェンベルク
音楽:ジャック・ブレル
ダニール・シムキン

NBS
posted by uno at 14:27| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする