2012年10月13日

ダニール・シムキン<インテンシオ>出演者変更

本題の前に。東バの『くるみ』(ベジャール)と<ベジャール・ガラ>の予約確認はがきが届きました。席は悪くないです〜。できれば、1日くらい、かぶりつきで見たかった気もするけど(笑)。払い込み期限は10月22日(月)です。

それにしても、ルグリの公演にも驚いたけど、シムキン・ガラのキャスト変更にもかなり驚きました〜。ゴールディングとツィガンコワの降板にというよりも、吉田都さんとボッレの追加に驚いたですよ。ゴールディングとツィガンコワの降板は、かなり残念、、、。ツィガンコワは見たことがなかったし、映像の彼女が素敵だったので。ゴールディングも、水香さん以外と組むところを見てみたかったです。 2人はオランダ国立バレエ団のリハーサルスケジュールが変更になったため、出演することができなくなったとのこと。
都さんとボッレは予想外だったな〜。シムキンと親交があるのかしら。演目は調整中とのことですが、初めてパートナーを組むとのことで、楽しみです。
未定だったコレスコニワのパートナーも決まりました。ウィーン国立バレエ団のウラジーミル・シショフです。おぉ、なかなか楽しみ〜♪

→ NBS
posted by uno at 22:47| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

マニュエル・ルグリの新しき世界V 上演決定

なんと、なんと、ルグリの公演が急遽発表されましたね〜。バレエの祭典のラインナップとして発表できるまでには、準備が整わなかったということでしょうか。バナ、オレリー、ホールバーグに加え、アッツォーニとリアブコまで♪♪ 最近、バレエフェスはブシェとボアディンだし(それはそれで嬉しいんですが)、アッツォーニとリアブコを見る機会が減っているので、2人が見られるのは本当に嬉しいです。他にも出演者がいるようなので、発表が待ち遠しいです〜。

■ <マニュエル・ルグリの新しき世界V>

【Aプロ】
4月17日(水)
4月18日(木)
【Bプロ】
4月20日(土)
4月21日(日)
会場:ゆうぽうとホール

【予定される出演者】
マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団 芸術監督)
 
シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ)
オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ団)*Bプロのみ出演
パトリック・ド・バナ
デヴィッド・ホールバーグ(ボリショイ・バレエ/アメリカン・バレエ・シアター)
アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ)

※そのほかの出演者は後日発表いたします。

→ NBS
posted by uno at 18:05| Comment(2) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする