2012年08月31日

ダニール・シムキン<インテンシオ>公演詳細

シムキンの<インテンシオ>の公演詳細が出ましたね〜。演目も決まったようで、これが一応の最終形なのかな、と。サレンコが来なくなったのか〜とか、ABTからの出演者が増えたな〜とか。オランダ国立バレエのアンナ・ツィガンコワは、デアゴスティーニのバレエDVDシリーズの『ジゼル』に出演していたダンサーですよね。素敵なダンサーだな〜と思っていたので、今回見られるのはとても楽しみです。ゴールディングが日本で水香さん以外と踊るのって、初めてですよね? それもちょっと楽しみだな〜。いや、ゴールディングと水香さんは悪くないペアだと思ってるんですが。出演者が「他」となっているし、コレスニコワのパートナーが未定なので、男性ダンサーが増えそうですね。

■ 〜ダニール・シムキンのすべて〜 <インテンシオ>

11月22日(木)19:00
11月23日(金・祝)15:00
11月24日(土)15:00
11月25日(日)15:00
会場:ゆうぽうとホール
S席:15,000円 A席:13,000円 B席11,000円 C席:8,000円 D席:6,000円
一般発売:9月15日(土)

【出演者】
ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター)
イザベラ・ボイルストン(アメリカン・バレエ・シアター)
ジュリー・ケント(アメリカン・バレエ・シアター)
マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ団)
イリーナ・コレスニコワ(サンクトペテルブルク・バレエ・シアター)
アンナ・ツィガンコワ(オランダ国立バレエ団)
ホアキン・デ・ルース(ニューヨーク・シティ・バレエ)
マシュー・ゴールディング(オランダ国立バレエ団)
コリー・スターンズ(アメリカン・バレエ・シアター)


【予定されるプログラム】
−第1部−
『雨』(振付:アナベル・ロペス・オチョア)
   イザベラ・ボイルストン、ダニール・シムキン
『スターズ・アンド・ストライプス』(振付:ジョージ・バランシン)
   イザベラ・ボイルストン、ホアキン・デ・ルース
<ハンス・ファン・マーネンの作品>
   アンナ・ツィガンコワ、マシュー・ゴールディング
<演目未定>
   イリーナ・コレスニコワ (相手役未定)
『クルーエル・ワールド』(振付:ジェイムズ・クデルカ)
   ジュリー・ケント、コリー・スターンズ
『パリの炎』(振付:ワシリー・ワイノーネン)
   マリア・コチェトコワ、ダニール・シムキン

−第2部−
<アナベル・ロペス・オチョア 新作>
   ダニール・シムキン
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』(振付:ジョージ・バランシン)
   マリア・コチェトコワ、ホアキン・デ・ルース
『オネーギン』第3幕のパ・ド・ドゥ(振付:ジョン・クランコ)
   ジュリー・ケント、コリー・スターンズ
『ロミオとジュリエット』(振付:ルディ・ヴァン・ダンツィヒ)
   アンナ・ツィガンコワ、マシュー・ゴールディング
<演目未定>
   イリーナ・コレスニコワ (相手役未定)
『レ・ブルジョワ』(振付:ベン・ファン・コーウェンベルグ)
   ダニール・シムキン

NBS
posted by uno at 22:18| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

東京バレエ団<バレエ・ガラ>全国公演

東バの年明けの全国公演の情報が出始めました。財団法人地域創造のサイトを見ると、帯広、岸和田、福岡、佐世保で公演があるようです。その他には既に発表されている横須賀と、函館では『眠り』の公演があるみたい。函館の『眠り』は<こどものための>だと思うんですが。横須賀のほうは主なキャストも出ましたね。佐世保の「ギリシャ」のキャストが柄本弾さんになっているのも気になります。初役だと思うんですが。横須賀と岸和田では、ワークショップとトークが開催されます。どちらも講師は渡辺理恵さんと梅澤さん。
あと、みやぎ生協が会員向けの文化鑑賞会で東バの公演を開催します。平日の3日間で4公演。いいな〜、平日。会員じゃいないし、宮城県民でもないし勤めてもいないから会員にもなれないし。は〜あ…。4公演あれば、全キャスト網羅できそうですよね。横須賀と佐世保は休日だから、平日の福岡に行こうかな。福岡公演の翌日は小倉で山海塾の公演があるので、そのまま見てこられる。岸和田は2月ということしかわからないので、日程が気になるところです。帯広は、地域創造のサイトに「帯広市文化スポーツ振興財団」とあるだけで、まだ公演情報が見つけられないので、確かなことは言えないんですが、、、。

■ 東京バレエ団 <ニューイヤー・ガラ> 【福岡】
2013年1月25日(金)19:00
会場:福岡シンフォニーホール
S席:7,000円 A席:5,000円 B席:3,000円
一般発売:10月28日(日)
友の会発売日:10月19日(金)

「テーマとヴァリエーション」
「スプリング・アンド・フォール」
「ボレロ」
主要キャスト:吉岡美佳、上野水香、小出領子、高岸直樹、木村和夫、後藤晴雄、他
公益財団法人 アクロス福岡

■ 東京バレエ団『バレエ・ガラ』 【佐世保】
2013年1月26日(土)18:30
会場:アルカスSASEBO大ホール
S席:6,000円 A席:5,500円 B席:3,000円
一般発売:10月20日(土)
アルカスクラブ会員先行発売:10月13日(土)

「ボレロ」(後藤晴雄)
「ギリシャの踊り」(柄本弾)
「テーマとヴァリエーション」 (上野水香、高岸直樹)
アルカスSASEBO

■ 東京バレエ団『バレエ・ガラ Ballet Gala』 【横須賀】
2013年2月3日(日)15:00
会場:よこすか芸術劇場
S席:7,000円 A席:5,000円 B席:3,000円 C席:2,000円
一般発売:9月29日(土)

「テーマとヴァリエーション」(後日発表)
「スプリング・アンド・フォール」(小出領子、後藤晴雄)
「ボレロ」(上野水香)
横須賀芸術劇場

■ 東京バレエ団『眠れる森の美女』 【函館】
2013年2月9日(土)
会場:函館市民会館
北海道新聞 Doshinウェブ
posted by uno at 21:28| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

<モーリス・ベジャール没後5年記念シリーズ>

<モーリス・ベジャール没後5年 記念シリーズ>が発表されました。既に発表されていたベジャールの『くるみ割り人形』と、年明けのベジャール・ガラ、そして来年3月のBBLの3公演です。来年の2月に横須賀でベジャール作品を中心にしたガラがあるので、東京でもベジャール・ガラか、ニューイヤー・ガラがあるかな〜と思ってたんですが、なんと小林十市さんが特別出演するというサプライズまでついてきました。

しかし、何と言っても嬉しいのは、『くるみ』のM...が木村さんだということです!! もう、ずっとずっとM...は木村さんに踊ってほしいと思っていたので、本当に嬉しい。まさか実現する日が来るとは思いませんでした。と、嬉しいニュースに浮かれていたら、寂しいニュースも…。初日は木村さんの「最後の」火の鳥、2日目は「最後の」役人になるそうです。ついにそういう話題が出る日が来たか〜、、、。いや、もしかしたら「最後の」なんてやらずにフェイドアウトじゃないかという不安もあったので、有り難くもあるんですが。火の鳥は「そろそろかな…」という気はしていましたが、役人は早いと思うんですけど〜。木村さんの中でもまだ新しいレパートリーのほうに入るし、もうちょっと踊ってくれると思ってました。まあ、次に『中国の〜』を上演するのがいつになるかわからないことを考えれば、ちゃんと「最後」を踊ってくれるのは嬉しいんだけれども…。ああ、なんかもう、寂しいけど有り難い、有り難いけど寂しいで、頭がぐるぐるしてます、、、。

他にもね〜、いろいろと気になることがありまして…。高橋さんのビムや、高木さんの母、松下さんのフェリックスなどがキャスティングされてないんですよね。まあ、それはとりあえず置いといて、、、。
『くるみ』のほうは楽しみな初役がいっぱいです。岡崎さんのビムとか、渡辺さんの母とか。渡辺さん、母役にぴったりですよね〜。素敵だろうなぁ。岡崎さんも活躍してほしい人なので、ビムに配役されたのは嬉しいです。梅澤さんのフェリックスは意外! なんとなく、勝手に小柄なダンサーが踊るイメージがあったので。でも、十市さんとか後藤和雄さんとか、小柄なほうじゃなかったですよね。楽しみだな〜♪ 小笠原さんのフェリックスは初役ではないけれども、ほぼ初めてみたいな感じですね。リベンジ、楽しみです。グラン・パ・ド・ドゥは水香さんと後藤さんのシングル・キャスト。日替わりで見たかったなぁ、と。弾さんでも見てみたかったかも。ベジャール・ガラでは、岡崎さんの若者と、梅澤さんのパ・ド・ドゥが初役かな? ちょっと自信ないですが、、。

<モーリス・ベジャール没後5年 記念シリーズ>
東京バレエ団 ベジャールの『くるみ割り人形』& <ベジャール・ガラ2013>公演概要決定


■ 東京バレエ団 ベジャールの『くるみ割り人形』

12月15日(土)15:00
12月16日(日)15:00
会場:東京文化会館
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円 C席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
一般発売:10月6日(土)

<予定される主な配役>
ビム:氷室友(15日)/岡崎隼也(16日)
母:吉岡美佳(15日)/渡辺理恵(16日)
猫のフェリックス:小笠原亮(15日)/梅澤紘貴(16日)
M...:木村和夫 
妹のクロード、プチ・ファウスト:古閑彩都貴
光の天使:柄本弾、森川茉央 
妖精:奈良春夏、田中結子(15日)/西村真由美、矢島まい(16日)
マジック・キューピー:飯田宗孝 
グラン・パ・ド・ドゥ:上野水香、後藤晴雄

■ 東京バレエ団<ベジャールガラ2013>

1月19日(土)15:00
1月20日(日)15:00
会場:東京文化会館
S席:10,000円 A席:8,000円 B席:6,000円 C席:5,000円 D席:4,000円 E席:3,000円
※ 都民芸術フェスティバル特別料金
一般発売:10月6日(土)

<プログラム&予定される主な配役>
1月19日(土)
「中国の不思議な役人」
役人:小林十市(特別出演)
娘:小笠原亮
「火の鳥」
火の鳥:木村和夫
「ドン・ジョヴァンニ」
ヴァリエーション6:上野水香

1月20日(日)
「中国の不思議な役人」
役人:木村和夫
娘:宮本祐宜
「ギリシャの踊り」
ソロ:後藤晴雄
二人の若者:小笠原亮、岡崎隼也
はだしのパ・ド・ドゥ:小出領子、梅澤紘貴
ハサピコ:上野水香、高岸直樹
「ドン・ジョヴァンニ」
ヴァリエーション6:吉岡美佳

NBS
posted by uno at 00:17| Comment(2) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

今日はバレエフェス初日。

今日はこれからバレエフェスのAプロに行ってきます。本日のプログラムが発表されたんですが、この前自分が書いた記事に間違いがあったのが気になったので、ちょっと追記というか。オシポワとワシーリエフのビゴンゼッティ振付「セレナータ」がなくなったのが残念と書いたんですが、BプロからAプロに移動になっただけで、なくなったのは「パリの炎」だったようです。ヴィシとマラーホフの演目は、プレルジョカージュからナチョ・ドゥアトに変更。というこは、Bプロがプレルジョカージュになるのかしら。フォーゲルのソロ、「モペイ」が追加上演されるようです。

4部構成で、終演予定は22:10。まあ、なんだかんだで22:30くらいになるのかな〜、と。夏は毎年、バレエと仕事で休みなく出なくてはならないので、なかなか大変です。好きでやってることなんだけど。それにしても、やっぱりバレエフェスは楽しみだな〜。

第13回世界バレエフェスティバルAプログラム 本日のプログラム
posted by uno at 12:43| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ダニール・シムキンのすべて>『くるみ割り人形』『インテンシオ』概要決定

〜ダニール・シムキンのすべて〜『くるみ割り人形』<インテンシオ>の公演概要が発表されました。全幕特別プロ『ドン・キ』会場では、先行予約の申込も始まっていました。ガラに出演が予定されていたアッツォーニとリアブコの参加は中止になったみたいですね〜。う〜ん、残念…。フルステーの名前もなくなりました。コチェトコワが見られるのは嬉しい!! 彼女を見るのは前回のフェス以来です。きっとシムキンと踊るのかな、と。他には、ゴメスとチュージンoutで、ゴールディングin。ジュリー・ケントとヤーナ・サレンコin。あ、サレンコも小柄なので、シムキンと組めそうですね。「ほか」となっているので、まだ増えるのかもしれません。

『くるみ』のほうのパートナーは小出さんでしたね〜。楽しみ♪ そして、気になっていた中日のキャストは佐伯さんと弾さんでした。2人とも来るかな〜とは思ってたけど、2人が組むとは思わなかったかも。佐伯さんと長瀬さんとか、弾さんと二階堂さんという組み合わせになるのかと思ってました。あまり組んで踊るところを見たことがないので、とても楽しみです。
『くるみ』の指揮が井田さんというのは嬉しい。東バの公演でシアターオーケストラトーキョーが演奏するのって初めてでしょうか? ちょっと楽しみです。

そして今日(1日)、祭典会員向けに鑑賞希望日アンケートも届きました。『オネーギン』では斎藤&木村ペアの日も祭典席として選ぶことができたんですが、佐伯&柄本の『くるみ』は祭典席には含まれていません。追加席は、『くるみ』が10パーセント割引、<インテンシオ>が1000円割引になります。佐伯&柄本ペアの公演も10パーセント割引で購入できるんですが、アッサンブレとどっちが優先になるんでしたっけ? よくわからなくなってきた〜。鑑賞希望日アンケートは8月16日(木)までに返送です。

■ ダニール・シムキンのすべて

『くるみ割り人形』
振付:ワシリー・ワイノーネン 
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

11月9日(金)19:00
11月11日(日)15:00
クララ:小出領子 / 王子:ダニール・シムキン
S席:12,000円 A席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円 D席:5,000円 E席:4,000円

11月10日(土)15:00
クララ:佐伯知香 / 王子:柄本弾
S席:9,000円 A席:7,000円 B席:5,000円 C席:4,000円 D席:3,000円 E席:2,000円

指揮:井田勝大
演奏:シアターオーケストラトーキョー
会場:東京文化会館
一般発売:9月15日(土)
NBS

<インテンシオ>
11月22日(木)19:00
11月23日(金・祝)15:00
11月24日(土)15:00
11月25日(日)15:00

予定される出演者
ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター)
ジュリー・ケント(アメリカン・バレエ・シアター)
ヤーナ・サレンコ(ベルリン国立バレエ団)
イリーナ・コレスニコワ(サンクトペテルブルク・バレエ・シアター)
マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ団)
マシュー・ゴールディング(オランダ国立バレエ団) 他

会場:ゆうぽうとホール
S席:15,000円 A席:13,000円 B席11,000円 C席:8,000円 D席:6,000円
一般発売:9月15日(土)

NBS
posted by uno at 01:38| Comment(0) | バレエ日記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする